新・ボヤッキーでトンズラーな日記

そこいら辺にいる普通のオッサンです。日々気にくわない事や腹が立ったことをつぶやいています。

覇王・安倍晋三!(笑)

2017-05-14 02:42:02 | サヨク

相変わらず朝鮮にとって都合の悪い事は報道しようとはしませんなあ、日本のマスコミは!

(ごく一部を除く)

 

慰安婦「強制連行」偽証の吉田氏長男が「謝罪碑」取り消し 「耐えられない」


朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)の長男が、父親が韓国内に建てた「謝罪碑」の碑文の説明も虚偽だとして、関係者を通じて碑文を書き直していたことが11日、分かった。長男は「父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることにこれ以上、耐えられない」と説明している。長男は、ジャーナリスト、大高未貴氏の新著『父の謝罪碑を撤去します』(産経新聞出版、6月2日発売予定)で、経緯などについて詳細に語った。

 吉田氏の虚偽証言は、朝日新聞が1980~90年代初頭にかけて集中的に紙面で取り上げた。

 また、同氏の著書『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』は、慰安婦を「性奴隷」と位置づけた96年の国連のクマラスワミ報告にも引用された。


 

「親の因果が子に報い」

って昔の見世物小屋の呼び込みでありましたが、息子の方はどうやら正常な感覚の持ち主だったみたいですね。

どっかの「親子三代売国奴」と違って(笑)

 

・・・なればこそ、かなり苦労した事は想像に難くありません。

そして例の「クマラスワミ報告」が嘘を元にして作成された事がこれで改めてハッキリしたワケですが、当のババアは日本政府の撤回要求をいまだに拒否!

それどころか、いまだに国連人権委員会などで「日本人が女性を性奴隷化していた」事を何かに付け口にしているとか。

多分そういう活動をすれば金が貰えるからでしょうけど、果たして誰からゼニ貰っているのやら・・・。

そして、お猿のパン君が辞めた事でここ最近ちょっとは大人しかった国連人権委員会も・・・

国連委員会が「慰安婦」日韓合意見直しを勧告 「補償や名誉回復は十分でない」 報告書で両政府に


【ロンドン=岡部伸】国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意について、被害者への補償などが不十分として、合意の見直しを勧告する報告書を発表した。在ジュネーブ日本政府代表部も確認した。

 勧告に法的拘束力はないが、韓国メディアは、事実上の合意再交渉を求めたと報じており、日韓合意の「再交渉」を公約に掲げる韓国の文在寅大統領が勧告を基に日本政府に再交渉を要求する可能性がある。


 

あ、拷問禁止委員会の方か。

まあ、どっちにしても北朝鮮の工作員が韓国大統領になってからすぐにこういった「日本が不利」になる様な動きをしている時点で、これ又どこの国がこういった委員会を仕切っているのかがよーく判りますよね。

というか、そうやって70年以上も前の事はいまだネチネチネチネチ言いまくるくせに、チベットや新疆ウイグル自治区などでいまだ現在進行形で行われている差別や拷問、更には現地の人を奴隷扱いしている事について、今に至るまで一言も発していない時点で正体バレバレですわな!

( ゚д゚)、ペッ

 

そして記事内では文在寅が「再交渉する可能性もある」とか書いてありますけど、ハッキリ言って無理でしょうな。

もしそんな事をしたら、それこそ日米を敵に回すようなもの。

いくら北の工作員でも、さすがに今すぐにそれをやればどうなるかなんて事位は理解出来ているでしょうから。

ただ、もし再交渉をやるとしたら、おそらくは「北との融和が進んだ」時か「レッドチーム入り確実」になった時でしょう。

ただ、そうなった時にはおそらく既に国交断絶しているでしょうから「再交渉」もへったくれもあったもんじゃありませんが(笑)

しかし、今では完全に形骸化どころか「存在自体が害悪」になってしまってますなあ、国連。

特に日本に対する妨害工作が顕著ですが、こんな組織にいつまでゼニ出す気なのでしょうな、日本も。

財政見直しの一環として「負担金の減額」とかを検討すれば良いのに、どうも財務省と外務省がそれに応じようとしないのだとか。

コイツらが絡んでいるって事は、よほど「オイシイ利権」と化してしまっているのでしょうな、国連絡みで動くゼニも。

しかもそのゼニを主にチューチュー吸い上げて肥え太っているのがニホンエセサヨクってんですから、日本人としては到底納得が出来るハズも無し。

アイツらを弱体化させるって意味でも、減額するのは非常に効果的なので、安倍政権には是非とも前向きに検討して貰いたいものですわ。

というか、本来こういう事は野党が指摘するべきなのに、サヨクとグルになってるから“そんな事”を公の場で口に出して言えるハズもありませんわな。

 

野党と言えば、民進党の「孤立するブタ」がまーたワケの判らん事を言っているみたいです。

憲法改正「王道でなく覇道のやり方」 民進・野田幹事長


まさに国民総意に基づく憲法改正をするためには、本来は野党第1党も賛同するというやり方を目指すのが王道だと思います。そこから外れてるんじゃないでしょうか。覇道のやり方だと思いますね。


 

「安倍は覇王ニダ!」

って、ブタは悪口のつもりで使ったのかも知れませんけど、逆にスゴく格好良く感じるのは私だけか?

なんか安倍さんとラオウが重なって見えたわ。

安倍さんが首相辞める時には、是非とも片手を高々と天に上げながら

「我が生涯に一片の悔い無し!」

って言って貰いたいものです(笑)

 

しかしこの豚野郎、おそらく自分では気の利いた事を言った気でいるのでしょうけど、 そもそも意味が判らんわ!

コイツも民進党議員の例に漏れず、日本語の使い方が時々おかしいんだよなあ。

それに

「憲法改正には野党第一党の賛同も必要なノダ」

とか言ってますけど、そもそもお前等審議拒否ばかりで話し合いにすら応じようとしないジャン!

だってテロ等準備罪でさえ、散々審議拒否しまくった上に“こんな調子”ですよ!

民進・江田氏 「テロ等準備罪」強行採決なら法相不信任案も

それでどうやってお前等と話し合って賛同を得る事が出来るのか、一度だれかこの豚野郎に聞いてみてくれないかなあ。

多分まともに答えられないでしょうけど(笑)

 

野豚で思い出しましたけど、自分の夫を「犬以下」と平気で公言する民進党の蓮舫が「ベストマザー賞」を取って呆れさせたものですが、どうやらそう思っていたのは私だけでは無かったようで。

ベストマザー賞を授与した蓮舫に「彼女のどこがいい母親?」と大バッシング


「蓮舫代表は2016年11月に放送されたバラエティ番組に出演し、自宅にカメラを入れて家族を含めた普段の暮らしを公開しました。その際、夫を家族の中で1番下、よりによってペットや植物以下に扱っていることを明らかにしたんです。それはひどい待遇でした。そんな彼女がベストマザーとは聞いて呆れるということでしょう」(スポーツ誌芸能デスク)

 さらに授賞式で子育てについて「1番こだわったのはあいさつ。『ありがとう』と『ごめんなさい』を言えるように教えてきました」と答えたからバッシングはよりエスカレートした。

「蓮舫代表は2016年に二重国籍問題が持ち上がりましたが、うやむやのまま終わっています。国籍の真相はともかく、問題になったことに対して一言『ごめんなさい』と謝ってもいいはず。当の本人ができていないのに、どの口が言うのかとママさんたちは憤っているわけです」(週刊誌記者)


 

「ベストマザー」じゃなくて、人を不快にさせる毒を振りまきまくって他人に迷惑掛けまくっているのだから、むしろ「ペストマザー」って言った方がピッタリじゃね?

まあ、こういった「女性の地位向上絡みの賞」なんて大半がサヨク主催の「出来レース」ですから、私らから見れば工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 と思われるような人物が受賞する事なんてしょっちゅうですけど、さすがに蓮舫は無いわぁ~(笑) 

それとも、サヨクの中ではあれが「理想の嫁」なのでしょうかね?

もしそうだとしたら、やっぱりアイツらとは絶対に分かり合う事はありませんな!

┐(゚~゚)┌ヤレヤレ

 

それと「ごめんなさい」については、管官房長官もツッコミ入れてましたっけ。

「蓮舫さん、ウソはダメ!」 菅義偉官房長官、「ベストマザー賞」コメントでチクリ


蓮舫氏は11日、東京都内で開かれた「ベストマザー賞」の授賞式後、自身の子育て方針について「『ありがとう』『ごめんなさい』をちゃんと言えるように教えてきた」と記者団に述べた。

 これを踏まえて「子育てで何が重要か」と記者に質問された菅氏は、即座に「私はやはり、ウソをついちゃだめだということだけはずっと言っていた」と答えた。二重国籍問題で発言を二転三転させた蓮舫氏を当てこすった?


 

以前からキレッキレではありましたけど、今年に入ってから益々スガさんの切れ味が増してて楽しいの何の!(笑)

けど、これだけ皮肉言われても蓮舫には通じないんだろうなあ。

そもそも言葉が理解出来ているのか、言葉が通じているかどうかすらかなり疑問ですからね、あの支那人の場合は。

そしてあんなのを党首にしてて「恥ずかしい」とすら思わない民進党議員のヤツらも、多分私らの言ってる事が通じてないんだろうなあ。

どこかに安倍さんや私ら一般人の言葉を通訳してサヨクに伝えてくれる、サヨク専門の通訳とか翻訳家とか居ないのでしょうかね?

まあ、そんな便利な人が居たら、今頃は引っ張りだこになってるでしょうけど、そういう人物をいまだ見かけた事が無いのでおそらく日本には・・・いや、世界中の何処をさがしてもそんな人は存在しないのでしょう。

というか、アイツらの言ってる事を理解出来る“人間”が、そもそも居るかどうかすら不明ですからね。

アイツらよりも、そこいら辺に居る犬猫を含めた動物の方がまだ判りやすいんじゃないかなあ・・・。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

それでは、今回はこの辺にて。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党なんて日本には要らない! | トップ | 自覚の無いノーテンキは始末... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ベスト「マザー」ではなく・・・ (KY)
2017-05-15 01:34:55
 吉田ジュニアの「父の生前の所業に対する贖罪」を真っ先に報道すべきなのは「本来」朝日新聞ですが、天地がひっくり返ってもまずあり得ないでしょう。
 まあ朝日が頬かむりをし続けてる所為でまだ日本は「性奴隷を過去に囲っていた非道な国」の汚名を完全に晴らせない訳ですが訳ですが、自国を無実の罪に貶める手段として国連を悪用してるのは日本のパヨク位ですね。かつての戦勝国にケ〇の穴差し出して勝ち馬に乗ったつもりでいるのかは判りませんが、裏切り者が他国でどう看做されてるかなんて考えようともしないのでしょうね。最近ではスノーデンと言う「反面教師」もいるのに。そのパヨクに輪を掛けて半島ケダモノは怪しげな組織の戯言を真に受けてパヨク以上に日韓合意を破棄できると本気で思ってるのですから更に救いようがありませんな。破棄の手続きも明記されてない約束事を一方的に反故にしたら信用度がどうなるか、なんてことも夢想ニダ、もとい夢想だにしないのでしょうな。

 党員のエスカレートする一方の「バカッター」を指導監督も出来ない野豚も所詮は日本語が理解できない民進党の一員って事ですね。奴らは日本語の使い方が「時々」おかしくなるのではなく「しょちゅう」おかしくなってるのです。その自覚が無いから「わいせつ物発言」のウマシカ議員が辞書如きで安倍叩きに狂騒するのです。それに加えて日本語でなく横文字の意味すら解ってないので「ベストマザー賞」を受けて無邪気に嬉々としてるんでしょうね。R4を受賞させた側の国語能力にも大いに問題ありでしょうけど、R4の脳内辞書では「ベスト」と「ワースト」の定義が逆転してるとしか思えません。あのババアの場合「ワーストマザー〇ァッ〇ー賞」が相応しいでしょうな。
 マジでパヨクと意思疎通を図るのは異星人相手よりも難易度が高いですな。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。