新・ボヤッキーでトンズラーな日記

そこいら辺にいる普通のオッサンです。日々気にくわない事や腹が立ったことをつぶやいています。

日本の足を引っ張り続ける勢力はもういらない

2016-10-17 01:03:32 | サヨク

鹿児島に続いて、又も原発反対派の勝利だそうで。

柏崎刈羽再稼働「認めることできない」 初当選確実の米山隆一氏、支持者らに明言


 16日投開票が行われた新潟県知事選で、初当選が確実となった医師の米山隆一氏(49)=共産、自由、社民推薦=は同日夜、東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市など)の再稼働について「約束した通り、命と暮らしを守れない現状で、再稼働を認めることはできないと、きっちりと言わせていただく」と明言し、反対姿勢を明確にした。新潟市内で支持者らを前に語った。


 

この米山ってヤツ、本当に49歳か?

どう見ても60歳越えているとしか思えんのだが・・・まさか経歴詐称とか(笑)

 

元々連合と共産党は「近親憎悪」みたいなもので、お互いを嫌っていたし、今回連合は「電気代の高騰」を懸念して原発稼働に消極的賛成をしていたってのに、自分達が支援している民進党の党首が、当初「自主投票」となっていたにも関わらずに現地入りして「共産党マンセー」しちまったのですから、連合との仲が益々悪くなることはあっても、良くなる事は無いでしょう。

ま、過去大した功績を持っていない蓮舫としては「勝利の実績」を作りたかったのでしょうけど、

「一時の勝利に目が眩んで大局を見逃し、結局は大敗する」

ってのは無能な指揮官に良くあるパターンですな(笑)

支持母体を怒らせてどうするっちゅうねん、ホンマ。

それとも連合に変わる支持母体でも出来たのかな?

今のダメっぷりを遺憾なく発揮しまくってる民進党に、そんな奇特な団体が表れるとは想像しづらいのですが・・・。

 

あ、そうそう。

共産党と言えば、管官房長官や稲田朋美防衛相に「白紙の領収書ガー」と勢いよく責め立てていたワケですが・・・

共産党府議も白紙領収書 23枚121万円分 「自分で書いた」 


 共産党大阪府議団の朽原亮幹事長が政治活動費として支出した領収書のうち、同じ筆跡で金額などが書かれた領収書が平成25-27年の間に計23枚、約121万円分あることが15日、分かった。朽原氏の事務所側が書いたとされる書類と筆跡が酷似しており、朽原氏は産経新聞の取材に対し、領収書は自分で書いたことを認めた。


 

自分達の身内もちゃっかり「領収書偽造」をやらかしてましたとさ(笑)

で?

議員辞職はしないのかな?(笑)

そして記事内にもある通り、小池はどう言い訳するつもりなんでしょうかね?

「ウリ達と大阪は違うニダ」

とでも言う気かな?(笑)

ホント、最近サヨクにブーメランが刺さる確率が高くなってますよねえ。

維新の会の松井代表もその辺を指摘してますね。

「ブーメラン突き刺さった」 日本維新の会松井代表 共産府議の領収書問題で


共産党大阪府議団の朽原亮(くちはら・まこと)幹事長が、政務活動費として支出した領収書に自ら金額などを記入していた問題について、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は16日、「見事なブーメランが突き刺さったと思う」と述べた。富山県議補選の応援演説で訪れた富山市内で記者団に語った。

 政治資金の領収書をめぐっては、共産党の小池晃書記局長が、稲田朋美防衛相の政治資金収支報告書に同じ筆跡で金額などが書かれた領収書が添付されていたとして追及。「金額を勝手に書いていたら領収書にならない」と批判していた。

 こうした経緯を踏まえ、松井氏は「(共産が追及していたことを)そのまま大阪の議員がやっていたということだ」と強調した


 

他人の揚げ足取りばかりしていたらいつか自分に返ってくると言う“好例”ですね。

しかし小池、赤っ恥書いた上に立つ瀬無しですな!

ザマア(笑)

 

それと、昨日は電通が手入れ食らった事に驚いた事を書きましたけど、この記事にも驚かされましたわ。

豪遊W不倫の日教組委員長、辞任必至 タクシー代私的流用報道「指摘通りです」 (1/2ページ)


日本教職員組合(日教組)が大揺れだ。岡本泰良(やすなが)委員長(56)がホステスの女性と不倫関係にあり、女性が勤務するクラブなどでの飲食代を日教組の経費で処理していた疑惑を週刊誌に報じられた騒動。倫理、道徳を高く問われる教職員団体のトップのスキャンダルに、日教組関係者も「これはキツい」と絶句。辞任は避けられそうにない。


 

日教組の、しかも委員長の「大失態」が表に出るなんて前代未聞でしょうな!

だって日教組も電通と同じく

「自分達に都合の悪い話は全て闇に葬る」

のが得意な組織でしたから。

しかもその「闇に葬る」ってのが、冗談抜きで“文字通り”ですからね・・・。

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

しかし、日教組の幹部連中に関しては過去にもこういった類の「スキャンダル」があったりしたみたいなのですけど、今までは政治力や某半島人などを使って全て「無かった事」にしてきてたのにどうして今回は「表沙汰」になったのか、個人的には「ダブル不倫」よりもむしろそっちの方に興味がありますわ。

それにしても電通と言い、日教組と言い、一体どんな勢力を怒らせればこんな風に「かつて無いほどの醜態を晒す」事になるのでしょうね?

 

・・・・・・もしかしてアメリカかな?

電通は「パナマ文書」によって「反政府勢力」に資金が流れていた事が判明しているという噂がありますけど、その「反政府勢力」の一部が、もしかすると今尚アメリカで猛威を奮っている「ジャパニーズヤクザ」だったのかも?

今、日本でも暴力団に対する取り締まりが一層強化されている最大の理由が「米国からの要請」ですし。

外国から言われて反社会勢力の一掃を始めると言うと何か情けない気もしますけど、今の暴力団ってのは日本の社会のあらゆる勢力(同胞)と裏で繋がっているので、迂闊には手が出せなかったってのもあるんですよね。

けど昨今はアメリカ、正確には「ユダヤ資本」が後ろ盾となっているので、暴力団を擁護しようとする企業や団体に対してはアメリカユダヤが容赦無く「鉄槌を下す」事も考えられるので、ヤクザと繋がっていた勢力も迂闊に庇えなくなって来ている、とも言われています。

更に、東京五輪を理由とした安倍さんの「反日勢力一掃」との目的とも合致するので、お互いの思惑はともかくとして「暴力団排除」の一点で日米政府が手を組んだんじゃないかな、と。

いくら暴力団が武器を大量に抱え込んでいたとしても、さすがに米軍には適いませんからねえ(笑)

 

で、ソイツらの資金源となってて、且つ「目に余る活動」をしていた組織も「弱体化」若しくは「排除」する事になったんじゃないかな、と。

もしそうだとしたら、日本人としては万々歳ですけどね。

「アメリカのヒモ付き」ってのが気にくわない人も居るでしょうけど、そこは「臥薪嘗胆」と言う事で。

それに、そうやって「大国」の手を借りないと日本国内のサヨクを排除出来ないってのも厳然たる事実なのですから。

例えどういう手段を使っても、とにかく日本国内のサヨク勢力を弱体化させない事にはいつまで経っても「普通の国」にはなれませんからねえ。

その辺は沖縄の現状や、今度の新潟県知事選の結果を見れば良く判ると思います。

アイツらが如何に日本の足を引っ張り続けているか、って事が。

σ(-_-#)アタマイター

 

それでは、今回はこの辺にて。

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反日勢力にもようやく陰りが? | トップ | TVが報道しない“真実” »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「法則発動」の法則に未だ気付かない鈍感さ (KY)
2016-10-18 01:53:46
 今回当選した新しい新潟県知事ですが、東日本大震災前は原発推進側だったとかで、バリバリの反対派ではないようですね。要は信念無しの日和見主義者で「自治体の首長の権限云々」以前の問題ですな。県議会との関係如何では、今の態度も果たして何時まで続くのやら。
 
 それにしても、自分たちの支持母体の事をろくに考えずに「勝ち馬の尻に乗る」事を優先して対立候補の応援に回った村田R4の節操の無さは新知事以上ですな。既に「自主投票」が決まっていた本選挙に関する党内決定を党首自ら反故にするのですから、支持母体としては堪ったモノじゃないでしょう(ただ連合自体が個々の支持者の意向を全く汲まないのも問題ですが)。R4が鈍感なのか、それとも「これくらいの事でも支持者は許してくれるアル」と甘えているのか・・・「節操なし」と言う小沢の十八番を受け継いでいる民進党の未来は更に真っ暗ですな。まあそれが日本のためだと言うのは言を待ちませんが。

 共産党の「法則発動」にはコーヒーを噴きそうになりましたね。元々彼ら自身が言うほどに共産党のカネにまつわるイメージはクリーンどころか胡散臭さが半ば公然と取り沙汰されましたが、民進党と組んだ事で「ブーメラン体質」まで身に付いたって事でしょうね。ただこの領収書問題も詳細を詰めると問題になるかどうか判断が分かれるので、個々の案件については微妙な所ですが、少なくとも共産党は表向きには偉そうに「政治とカネ」について他者を云々できる立場ではなくなったでしょう。唯厚顔無恥なのがパヨクの御十八番ですから、今後も馬耳東風で共産党は今まで通り自分たちの事を棚に上げて他者を上から目線で責め続ける事でしょうね。

 電通の労働環境のブラックぶりや日教組トップの「酒池肉林」三昧がここまで表ざたにあるのは確かに一昔前では信じられない事でしたが、これは米国の思惑以前に国民世論の変化が関わってるのではないでしょうか?未だ大阪とか神奈川とか沖縄とか局所的にはパヨクの影響が強い所がありますが、全国的に観れば奴らのやりたい放題を許すほど世間は甘くはありません。パヨクの牛耳ってるはずの沖縄でさえ地元住民のパヨクに対する苦情と反発が表沙汰になるくらいですから、確実に世論が「パヨクの自由にさせるな!」という方向に傾いてるのは確かだと私は確信します。
 世論が何時までも自分達に甘いと高を括っているパヨクは、何時まで警察の厄介になる事を勲章みたいに自慢してるつもりなんでしょうね。

 
Unknown (射撞)
2016-10-23 00:05:26
>>KYさん

へえ、あのオッサン以前は推進派だったんですか。
けど、菅直人が原発全て止めさせたせいで「反対派が有利」と見て鞍替えしたのでしょうかね?
どちらにしても、鹿児島の三反園みたいに
「アンタは原発反対以外は何も出来んのか!?」
とバカにされなきゃ良いのですが(笑)
それと蓮舫の行動には連合もかなりご立腹の様で、今後益々「民進党離れ」が加速する事でしょう。
共産党を立てた為に支持母体を無くす。
これこそが本末転倒と言うヤツですね。
しかし蓮舫って本当に単純なヤツなんだなあ、と今回の件で改めて思ってしまいました。
更に、目先の利益しか考えていない所がやはり支那人だな、とも。
あの女は「熟考」って言葉を知っているのでしょうかね?
共産党はそもそも叩けば相当ホコリが出る所ですから、時々こうやって「問題」が出て来る事はありましたけど、今回のは見事なまでにタイムリーでしたね(笑)
けど、民進党と手を組んでいるマスコミは、共産党が不利になるような報道は一切流さず終い。
腐り切ってますね。
電通も日教組も、わずか数年前までは相当な”力”を発揮していたのが、ここに来てなぜか一気に凋落し始めたのは、仰る通り日本人の国民意識が大きく変わったってのも影響しているかも知れませんね。
電通も広告収入が激減していると言う話ですし、日教組も構成員が歳取って引退していく反面、若い人は殆ど入ろうとしない為、組織の運営が段々怪しくなっているそうなので、綻びが出始めたのかも?
まあ、こっちにしてみれば僥倖以外の何物でもありませんが(^^)
後は在日朝鮮人さえ居なくなれば、万々歳なのですが・・・。
ああ、それと団塊世代もですか。
あの世代って本当にロクなヤツがいませんからね。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。