新・ボヤッキーでトンズラーな日記

そこいら辺にいる普通のオッサンです。日々気にくわない事や腹が立ったことをつぶやいています。

他人の揚げ足取ったついでに自分までコケた民進党

2017-07-27 01:19:30 | 民進党

結局「ミヤネ屋」はスポンサーの意を汲んだようですな。

ミヤネ屋の宮根誠司氏が番組で謝罪 高須クリニック院長「全部許すぜ」 前日の浅野史郎元知事の発言めぐり


 26日放送の日本テレビ系・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、司会の宮根誠司氏(54)が25日の番組で「高須クリニック」の高須克弥院長(72)に関する元宮城県知事の浅野史郎氏(69)の発言について、「大変申し訳ございませんでした。高須院長、これからも仲良くしていただけますでしょうか? ぜひイエスとおっしゃっていただきたいと思います」と謝罪した。


 

宮根誠司がビミョーにふざけているのが気には掛かりますけど、高須院長も溜飲が下がったみたいなのでこの件についてはこれで終わりでしょう。

・・・・・・出来るなら「ミヤネ屋」には、日頃「圧力には屈しない」と公言しているメディアの“代表”としてもう少しツッパって貰いたかったものですが(笑)

 

メディアと言えば、上場企業の平均年収でトップを独占していたのが・・・ 

上場企業の平均年収、16年度トップはあのテレビ局


 

東京商工リサーチの調査によると、上場企業のうち2016年度の平均年収が最も高かったのは東京放送(TBS)ホールディングスの1661万5000円。朝日放送(1515万8000円)、フジ・メディア・ホールディングス(1485万4000円)と続き、テレビ局が上位を占めた。 


 

 

ちなみに、NHKは平均年収を公開していないので上記ランクには入りませんけど、一説によるとTBS以上じゃないか、と言われてますな。

国からゼニ貰ってる上に我々からもゼニ巻き上げておいて自分達だけが贅沢三昧!

色々と間違ってるのですが、誰も正そうとしないんだもんなあ。

┐(゚~゚)┌ヤレヤレ

そして民間放送も、スポンサーの数も減り、番組制作費用を削りまくっているくせに自分達の平均収入を下げようとはせず。

それでよくもまあ「貧困ガー」とか「経済格差ガー」ってな番組が作れるモノですわ!

( ゚д゚)、ペッ

 

そしてそのメディアが、かつての椿事件も裸足で逃げ出すんじゃないか、と思える程各社タッグを組んで「安倍政権倒閣」の偏向放送を繰り広げているのは皆様もご存じの通り。

その事についてネットでは散々言われてきていたのですけど、ようやく産経とかも記事にするようになりました。

「森友」「加計」で怪しい安倍政権の空気作る 「倒閣」「改憲潰し」狙う野党・一部メディア 八木秀次


野党や一部メディアによる「安倍晋三内閣=悪代官」といった印象操作は、倒閣と「改憲潰し」を狙っているようだ。動きは2月の「森友学園」問題から始まり、5月以降の「加計学園」問題で加速、東京都議選で頂点に達した。


 

一部メディア処か、ほぼ全部のメディアが加担してるんですけどね。

それに、相変わらず産経以外のメディアは「報道しない自由」を発揮しまくっていますし。

 

加戸氏の「報道しない自由」「印象操作」指摘 新聞各紙ほぼ報じず

 

この辺はアメリカメディアも全く一緒で、日本ではちょっと前まで「ロシアゲート事件」とか言ってたトランプとロシアの関係も、実はメディアが作り出した「嘘」である事が今ではバレてしまっています。

どうしてバレたのか?と言うと、実はアメリカには「メディアを監視する団体」ってのが公式に存在していまして、その権限は強く、メディア関係者の個人的情報を暴く事すら許されているんだとか。

で、その監視団体が「ロシアゲート事件」における、アメリカメディアの「嘘・大げさ・紛らわしい」を調査し、指摘した事でメディアが意図的にトランプに不利な情報をタレ流ししていた事を暴いたそうな。

・・・・・・何という羨ましい組織!

本来ならば日本にこそそういう組織が必要なのですけど、おそらく立ち上げようとする時点で各方面から袋叩きにあって潰されちまうでしょうなあ・・・。

「既得権益を守る為ならばなんだってやる」

ってのは、今回の安倍さん絡みの報道で皆さんも良く判った事と思います。

しかもこの「既得権益保護」は「与野党関係無し」って所が面倒臭いんですよねえ。

特に日本の場合は野党の方が「既得権益保護」に必死なんですからねえ・・・。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

それにその野党第一党がこの件でゴネる目的ってのが・・・

加計問題、疑問は払拭された?政治部長解説


ただ、ある民進党議員は「いかに政権の支持率を下げるかが大事だ」と話していて、実は加計理事長の証人喚問が仮に実現しなくても、「なぜ喚問に応じないのか」と求め続ける今の状態は野党として、「攻めの姿勢をアピールできて都合がいい」という見方もある。


 

自分達が努力して相手に並ぼうとするのではなく、他人の足を引っ張って自分達の位置まで引きずり下ろそうとする。

どっかの半島民族の“基本姿勢”が正に“これ”でしたなあ。

やっぱりこういう所で「血筋」ってのが出ちゃうのねえ。

┐(゚~゚)┌ヤレヤレ

 

それと昨日はフジテレビの勘違い女・安藤優子が司会やってる番組に青山繁晴氏とキ○タマ野郎&アベノニクシ・伊藤惇夫が出演していたそうなのですけど、キン○マと伊藤がかなりヒドかったみたいですな。

特にキンタ○野郎なんか・・

【これは酷い】民進党・玉木議員「四国では鳥インフル、口蹄疫が起きてないから対策・予防する必要がない」(動画あり)

 

「全国から集まった」だと?

宮崎で口蹄疫が発生した時、獣医師不足で殺処分が全然進まず、自衛隊員と応援の獣医師がそれこそ休まずセッセと働いていた事をこのキチガイは知らんのか!

( ゚д゚)、ペッ

 

それに安藤優子も、青山さんが反論したり解説したりしようとするとすぐに止めるし、最後なんてタマキンに延々と喋らせておいて時間切れになって青山さんには30秒も喋らせなかった、なんて露骨な偏向放送もしていて、たまたまその最後の部分だけ見た私はビックリしましたわ!

もうさ、このババアもとっくの昔に「賞味期限切れ」なんだからさっさとテレビから消えりゃあ良いのに!

つ~か、蓮舫と同じ位ウゼエわ!

( ゚д゚)、ペッ

 

で、その「日本国民の嫌われ者」の蓮舫が都議選の責任を取らずに代表を続ける事を公言した事で、こんなヤツが「反旗」を翻そうとしているようです。

民進党、崩壊前夜の様相 桜井充参院議員「離党を含め考える」 相次ぐ執行部批判、離党予備軍に動きも


民進党の蓮舫代表は、野田佳彦幹事長が東京都議選の敗北の責任を取って辞任することを受け、党役員人事に着手した。人心一新で求心力を回復したい考えだが、党勢低迷への反省が足りないとして代表辞任を求める声は根強い。離党や解党を模索する議員もおり、党崩壊の危機さえ漂う。

民進党の桜井充参院議員=宮城選挙区=は25日の両院議員懇談会で、与野党対決の構図となった23日の仙台市長選で支援した新人候補の勝利に謝意を示しながらも、蓮舫執行部の求心力のなさを痛烈に批判した。

「仙台市長選は、党の執行部が頑張ったという結果と違う。すみませんが『応援に入りたい』といわれたのもお断りした」

 桜井氏は発言後に両院懇を中座し、「都議選の総括文書を読む限り、全然反省は見えない」と記者団に対しても執行部批判を繰り返した。「(離党を含めて)仲間とこれからいろいろ考えたい」とも語った。


 

ま、桜井の言う事ですから「出て行ってやる!」も所詮口だけでしょうな。

つ~か、今までそんな「脅し文句」を言って本当に出て行ったヤツなんてほぼゼロですからね。

皆、この党を辞めたら「次の選挙が終わったら無職のプー太郎」になるのが判っているので、例え色々と不満があっても絶対に出て行こうとはしませんから。

・・・それはそれで本当ならば問題なのですけど、そんなヤツらに入れるバカが一定数存在してしまうのが更に問題なんだよなあ。

σ(-_-#)アタマイター

 

それと、他にコイツもこんな事を言ってますな。

 

混乱続く民進、前原氏「民主主義の瀬戸際だ」


 民進党の前原誠司・元外相、慶応大教授の井手英策氏が25日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、東京都議選で惨敗し、野田幹事長が辞任を表明するなど混乱が続く民進党の再生への道筋について議論した。

前原氏は、後任幹事長を打診された場合の対応について、「誰かがやらなければならない。我々ではなく、民主主義の瀬戸際だ」と述べるにとどめた。民進党の再生については、「立ち直った時には民進党という名前でなくてもいい。何をやる集団なのかをもう一度確認することが不可欠だ」と指摘した。


 

民進党≑民主主義(笑)

わずか数%の支持率しか無い様な党のヤツが「ウリ達こそが民主主義ニダ!」って、寒いギャグですなあ(笑)

しかもまーた「ネームロンダリング」を考えてるし。

いくら名前変えようとも「本質」が変わってなければ一緒なんだ、って事がどうして判らないのかねえ。

 

・・・・・・・あ、そうか!

半島では名前処か誕生日まで気軽に変える事が出来るから、そういう事が理解出来ないのか!

こんな、どこの国とも知れないヤツらが国会議員やってるのって、やっぱり問題ですよねえ。

そもそも、野党第一党党首からして多重国籍って時点で、もうね。

それにその多重国籍が問題になるのも、そもそも帰化人が国会議員になれちゃうからなのでその辺を規制すればこんな問題は起きないってのに、メディアも政治家も、そして日頃「欧米では~」とか言うヤツらも、その点については一切無視。

どれだけ帰化人に毒されているのでしょうな、我が国の政財界は!

(" ̄д ̄)けっ!

 

それでは、今回はこの辺にて。

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党はチンピラ揃い! | トップ | 蓮舫、やっぱり友達が居なか... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
愉快痛快怪物青山くん (朱沙棚破魔矢裸輪)
2017-07-27 05:09:00
ブログ主様も少し見ておられたようですが、グッディは色々な意味ですごかったですね。
リアルタイムで見ましたが、成る程、青山さんも出るのが嫌だとこぼしていたように、バカな味方のフォローでは多少苦しいところもありました(柳瀬がらみとか)が、それ以上に向こうがどアホでした。
玉木はボロをボロボロ出し、アホハゲ高橋克実は
にわか知識で青山さんに喧嘩を売って瞬殺され、安藤優子は明らかに野党側とグルの偏向仕切り(仕切れてなかったが)、そしてうっかりゲスの本性出してしまったチンピラ伊藤惇夫。
青山さんを貶めようとして、逆に獣医師会からの献金ばらしで狼狽したのか、計画通りいかないことに焦って、まさに勝手にこけて大恥晒しました。
特に高橋克実が青山さんに瞬殺された際、あわててフォローに入ろうとする安藤優子と玉木(グルなのがまるわかり)、
論破されまくりで発狂、下品に喚き散らす伊藤惇夫の醜態は爆笑です。
私の家族も画面の外から聞こえた伊藤の恫喝にはドン引きでした。
伊藤は今も自分が嘲笑されるネット見ながら顔真っ赤にして歯軋りし、青山さんを逆恨みして潰す作戦を考えているでしょう。

そもそも連中の青山潰し作戦には大きな穴がありました。
共演者のカンニング竹山氏ですね。
Twitterによれば、
青山さんが玉木の献金ばらしをするようネタふりを企んでそれが成功した、とあります。
番組中も最も冷静な言動をしていましたし、
青山さんにも好意的でしたし、
おそらく竹山氏は今の傲慢マスコミの偏向報道に憤懣やる方なく、こういう作戦に出たのでしょう。見事です。

反日勢力にしっぽ振りまくりの傲慢ヘタレポチ坂上忍とは大違いです。

それにしても青山さんは強い。
安藤優子なんて完全にビビって、一応青山さんを遮ろうとするもそれはいつも恐る恐る。
番組の最後には今日は疲れてヘロヘロだと告白する始末。
あの程度で疲れているとは、所詮今までお姫様のような扱いでワガママに仕事してきたのがバレバレですよ、と。

まあこれで偏向報道が無くなる訳がないですが、反安倍勢力が想像以上に調子に乗ってチンピラバカになっていること。
芸能人にもマスコミの現状を憂いている人は結構いそう、ということを再認識したグッディでした。
最大の自民サポーター、消えゆく (KY)
2017-07-27 22:19:55
 とうとうR4が誰も自分にとっての弾除けがいなくなったので音を上げて辞任の意向を発表しましたが、民進党の内ゲバと言うよりは「責任のなすり合い体質」をこれでもかと言うほど見せつけてくれますね。内閣改造を一週間後に控えた稲田防衛相が辞意を表明したのもこのタイミングを見計らったのかと勘繰りたくもなりますが(苦笑)、それくらいR4の辞任表明の方がインパクトが強いのでしょう。明日の朝刊、どっちの辞意表明が大きく取り上げられる事やら。
 とは言え、辞めるとは言っても民進党党首を辞めるのであって、議員の方は任期満了まで続けるのですから、カルテット国籍疑惑のダークグレー議員は小癪にも赤じゅうたんを踏み続ける訳です。便所新潮までもが申し訳程度ながら重国籍疑惑を指摘したので「このまま党首の座に居続けると常に重国籍疑惑を追及されかねない」と危機感を持ったから党首を辞めた、つまり自己保身の都合で辞任した可能性が大ですな。「責任」と言う概念がない民進党ならではの発想ですね。記者会見の席でも脱走患者の戯言としか思えない意味不明のコメントばっかりで笑わせてくれます。
 
 「今の政権のあり方、いつ解散総選挙があってもおかしくはない。総選挙に勝つ体制は整っているので、新しい方が早い段階で代表選を終えて、後段の仕上げを担って頂きたい」

 もう失笑すら出ないレベルの与太発言です。代表就任時から党自体の支持率が半分近くにまで下がってるのに「総選挙に勝つ準備」ってもう誇大妄想レベルでしょうに。おかげで自民の2F幹事長にまで馬鹿にされてる体たらくです。前原は「我が党」と言う所を「民主主義」と言い間違えたとしか思えません(爆笑)。

 >いかに政権の支持率を下げるかが大事だ

 こんな半島ケダモノ的発想でしか政治活動が出来ない政党や政治やなんて国家国民にとって害悪を為すだけです。次期党首どころか、トップ人事の後継すら全く目途が立ってない民進党は果たして次の衆院選挙まで存在しているでしょうか?
 さっさと消えてくれるに越したことはないのですが、それだと有害廃棄物が飛び散って日本政界が更なるバイオハザードになるのが心配です。

コメントを投稿

民進党」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。