新・ボヤッキーでトンズラーな日記

そこいら辺にいる普通のオッサンです。日々気にくわない事や腹が立ったことをつぶやいています。

「お目出度い」連中

2016-12-09 01:21:10 | サヨク

やれやれ。

これじゃあ、アメリカの「メリークリスマスが言えなくなった」事を笑えませんなぁ。

除夜の鐘を中止したお寺について【訂正あり】


年越しに鳴り響く『除夜の鐘』。聞くと「一年が終わり、また新しい年が始まるんだなぁ」と思わされる日本の風物詩です。

しかし、この除夜の鐘が近隣住民の苦情を受け、昼間や夕方に鳴らすお寺があるそうです


 

まさか除夜の鐘にクレーム付けるバカがいるとは、さすがに想像すらしませんでしたわ。

私なんか、あれ聞かないと年越した気にならないってのに。

しかしクレーム付けるヤツら、煩悩まみれで年越す気かいな・・・って、クレーム付けてる時点で煩悩が全然消滅してないって事ですわな(笑)

そう言えばどっかの寺では、朝と夕方に毎日鐘を撞いていたけど、「うるさい!」と抗議が来て、辞めてしまったってのもあったみたいですね。

何でもかんでも「自分中心」にならなきゃ気がスマンのかいな、そういうヤツは。

けど、最近の日本は“そんなヤツら”がドンドン増えて言ってきています。

そういうヤツらのせいで、ウチもどれだけ振り回されたり、損したりした事やら・・・・・・。

 

結局、戦後教育で

「公よりも個」

「自分が一番大事」

なんて教え方してきたせいなのでしょうねえ。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

そしてその「公よりも個」「自分が一番大事」と思い込んでるバカ共が集まった政党の現党首が、一昨日安倍さんと党首討論して見事にブーメランを飛ばしまくって「世間の笑い者」になっていたワケですが、当の本人は・・・

民進・蓮舫氏、代表就任後の初の党首討論 「蓮舫節」さく裂


党首討論を終えた蓮舫代表は「(安倍首相は)答えなくて、逃げて、そらして、そして開き直られて。都合の悪いことにはお答えにならなくて、自分が見えてるものに対しては、丁寧に答えるというのは、いつものことだと思います」と述べた。


 

何という哀れな生き物!

しかしこの三重国籍の工作員、最早自分を客観視する余裕すら無くなってるみたいですな。

というかこのバカ、自分で自分を追い込んでる事にすら気付いていないってのが痛々しいと言うか、哀れというか、笑えると言うか・・・やっぱ“笑える”かな(笑)

それに党首討論ではコイツの勉強不足、知識不足も露呈しまくっていたし、安倍さんの言うことも何一つ理解が出来ていなかったみたいなのに、それでもまだ

「私は出来る女アル!」

と思い込んで居るのも、悪い意味でスゴイですよね。

私も営業やってたから色んな人間を見てきましたけど、コイツと良い勝負が出来そうな「異常者」は1人しか知りませんわ。

尚、その知ってる「異常者」は、同じ部署の女の子をストーカーしまくり、その事を注意した上司にケリ食らわせて左遷されましたけどね(^^;)

そこまでしたのにどうしてクビにならなかったのかと言うと、ソイツのオヤジが取引先の会社の重役だったのよねえ・・・・・・世の中ってつくづく理不尽ですわ。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

サヨクと言えば、昨日はこんな判決が。

厚木騒音訴訟、飛行差し止め・将来分賠償認めず 最高裁


 米軍と自衛隊が共同で使う厚木基地(神奈川県大和、綾瀬市)の周辺住民ら約7千人が、軍用機の飛行差し止めや騒音被害に対する損害賠償を国に求めた訴訟の上告審判決が8日、最高裁第一小法廷(小池裕裁判長)であった。一、二審判決が認めた自衛隊機の夜間・早朝(午後10時から午前6時まで)の飛行差し止めを一転して退けたほか、二審判決が認めていた将来の騒音被害に対する損害賠償についても訴えを却下した。


 

一昨日までは随分盛り上がっていたのに、却下されちまってさあ大変(笑)

そしてこの判決を受けて、訴訟を起こしていた団体の代表の1人が

「これは最高裁が我々に課した試練だ!もっとちゃんとした資料を揃えて訴訟を起こせと言っているから、これからも我々は訴訟を辞めない!」

とか言ってたので、思わず

「お前頭大丈夫か?」

と、テレビに向かってツッコミ入れてしまいましたがね(笑)

サヨクってこんなんばっかですなあ。

だから嫌われてしまったってのに、多分あのジジイは自分達が嫌われているなんて死んでも気付かんのでしょうねえ。

色んな意味で「お目出度い」ヤツらですわ。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

それにしても、厚木基地の戦闘機の音ってそんなに言う程ウルサイかなあ。

私は以前仕事で厚木市や海老名市、大和市、寒川町や茅ヶ崎方面なども回っていたのですけど、時々しか飛んでいない事もあって、戦闘機の音なんて殆ど気にならなかったけどなあ。

むしろ茅ヶ崎の海岸走ってる、カッコ付けた兄ちゃん達の車の「ドンドコ、ドンドコ」の方がよっぽどうるさかったですよ。

それにあそこも沖縄と同じ様に、元々飛行場の方が先にあって、その後経済成長と共に周辺に住宅が建ち始めて住宅街と化していったってのに、後から来たヤツらが前からあるモノを文句を言って追い出そうとするってのもおかしな話なんですけどね。

そして、何でもイチャモン付ければ通る時代は終わりを告げつつあるってのに、サヨクだけは相変わらず「昭和」のままなんだな、と。

団塊世代のヤツらって「青春時代(笑)」で頭も精神も完全に止まっちまってるようなヤツらだから仕方が無いとは言え、今の日本には不必要どころか害しか及ぼしません。

・・・この話の流れで「団塊世代、死ね」と書くのはやっぱりヘイトになるのかなあ?

一部サヨクによると「死ねは比喩」だから問題ありませんよね、きっと!

( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

それでは、今回はこの辺にて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「息するようにウソを付く」のは果たしてどっちだ?

2016-12-08 01:56:59 | 民進党

昨日は党首討論があったのですけど、案の定ヒドいと言うか、呆れると言うか、とにかく蓮舫が余りにもヒドすぎて、見ている間不愉快どころじゃありませんでしたわ!

しかも蓮舫の発言全てが「お前が言うな!」のオンパレード!

なのに当の本人は全然気にしていないどころか、毎度のごとく安倍さんを罵倒しまくってドヤ顔。

挙げ句の果ては安倍さんに「アンタは息するようにウソを付く」ですからね。

民進党の蓮舫代表の質問は間違いだらけ…「息をするようにウソをつく」安倍晋三首相批判は空回り


 厚顔無恥とは、こういうことを言うのだろう。民進党の蓮舫代表は7日、初の党首討論に臨み、安倍晋三首相への批判を繰り返したが、議論の前提となる質問は間違いだらけだった。

(中略)

蓮舫氏は自身の日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題で説明を二転三転させた。日本国籍選択の宣言をしたというが、証明する戸籍謄本の開示はかたくなに拒否している。約3年3カ月の民主党政権時代は、衆参両院の委員会で計24回も「強行採決」を行った。ウソを重ねてきた蓮舫氏こそ、都合の悪いことを忘れる力があるようだ。


 

これには実況板も「お前が言うな」のオンパレードでしたな。

そう言えば、散々安倍さんをバカにしまくった後に「安倍は神ってる」とかも使ってましたけど・・・

「総理のその答えない力、逃げる力、ごまかす力、まさに神っています」


蓮舫代表「ただのリゾート施設だったら法律は要らないんです。カジノが入っているから、こうやって法律を出しているんじゃないですか。だからカジノがどうしたら成長産業に資するのかと何度も伺っても、総理のその答えない力、逃げる力、ごまかす力、まさに神っています。ちゃんと真っ正面から答えて下さいよ。私はカジノ、こんなに拙速な審議で解禁することには反対です。公明党の山口(那津男)代表は夏、キューバのカジノ施設をご覧になられた後に言っています。『観光振興の切り札とはならない。むしろ副作用が現実的に見えてきた』と率直な感想を言っておられますよ。


 

それ、普通は褒め言葉なんだけどな(笑)

やっぱり元々が日本人じゃないから、こういう部分で使い方を間違っちまうのでしょうなあ、蓮舫は。

や、恥ずかし(笑)

 

又、昨日は初っ端から「カジノ法案」について噛み付きまくり、その度に「依存症対策をどうするんだ!」とも騒いでいましたけど、なぜか主語をハッキリさせず「カジノ」と言う言葉も余り使おうとしませんでした。

パチ屋に気を遣ったつもりのでしょうかね?

 

しかし「安倍はカジノで日本を堕落させる気か!」てな感じでやたらと息巻いていた蓮舫ですが、安倍さんは終始余裕顔だったのが印象的でしたね。

麻生さんに至ってはずっと笑いっぱなしだったし(笑)

そして冒頭から蓮舫に散々言わせた後、安倍さんは

首相「IR法案の提案者には蓮舫氏の側近も参加」 蓮舫氏「議連最高顧問は安倍総理だった」


そして、このIR法案におきましては、他の議員立法と同じように、超党派の議連がつくられまして、他の法案もそうでございますが、超党派の議連をつくって、そこで議論を重ねていく、その中において、賛同する議員や、あるいは党派を増やしていくことがなされたのちに提出されるものなんだろうなあと思います。ま、提案者には御党のまさに、蓮舫議員の側近である柿沢未途役員室長、役員室長も提案者として、参加をいただいております。え~、これは、個人とはいえ、まさに役員室長でございますから、役員室の中もそんなに意見が食い違うのかなと、役員室の中でもバラバラなのかなという風に思ったくらいでございますが、その中で提出…。


 

いきなり強烈なカウンターをカマして、蓮舫の顔を引きつらせたのには笑ったわあ(笑)

結局昨日の安倍VS蓮舫は、結局蓮舫は発言全てが自分に返ってくると言う「大ブーメラン大会」となってしまってましたね。

しっかしまあ、あれだけ自分や自分の党のことを棚に上げて、良く安倍さんを叩けるもんですわ。

それに、結局最後まで「日本における依存症問題」については触れても、その主原因となってるパチンコ産業については最後まで触れず終い。

これはマスコミも一緒で、夕方の情報番組、7時と9時にあるNHKニュース、そして夜の報ステを初めとした他の情報番組でも

「依存症について全く検討がされていないのにカジノ解禁だけを行った安倍は国民を軽視している」

などと、散々法案と安倍さんをなじりまくっていましたけど、結局最後の最後までどの番組もニュースも「パチンコ依存症」については口にせず終い。

偏っているどころじゃありませんな!

( ゚д゚)、ペッ

 

ちなみに、日本におけるギャンブル依存症は、2014年の厚労省発表によると約536万人と言われており、これは成人人口の約4.8%で、世界ダントツの1位!

他国を見ると、例えばアメリカでは1.58%、韓国でさえ0.8%と言う数字ですから、日本が如何に「突き抜けている」かってのが良く判ります。

それもこれも、各市町村に数多くの「パチンコ屋」が存在しているからであって、こんな風にギャンブル場が乱立しまくっているのも日本のみ!

その上、パチ屋と警察はグルになっているのですから、始末が悪いなんてモンじゃありません!

それでも昔はまだそれなりに仲が悪かったのですけど、パチンコ屋が「CR機」と「パッキーカード」を導入し始めた事から一気に蜜月関係が進み、今やカード会社の幹部は警察OBで占められると言う、警察にとっては「大事な天下り先」となってしまっています。

又、パチ屋が開店する際には、所管の警察署長には「山吹色のお菓子」を持っていかないと営業許可が下りないと言うのですから笑っちゃいますよね!

何の事はない、警察も「ギャンブル依存症患者」が産まれる手助けをしているんですわ。

だから、いつまで経っても警察がパチンコを取り締まる事もしないし、三点方式と言われる換金方式も「知らぬ存ぜぬ」で「見て見ぬ振り」をし続けているんです。

もっとハッキリ言えば、警察も既に朝鮮に乗っ取られてしまってた、と。

そういう点には全く触れずに、IR法案の「カジノ」って部分を非難しているのですから、野党とマスコミが如何に頭が悪いか、そして如何にパチ屋とグルになっているかってのが良く判りますよね。

更に、日本のIR法案が成立するのが確実になったのとほぼ同時に、韓国のカジノに関する企業の関連株が下がりまくったと言うのですから、おそらく民進党が「カジノ法案」に反対しまくっている理由の一つも“それ”でしょうね。

けどさあ、誰が考えたって、危なくて臭くて観光する場所すら大して無い韓国よりも、観光だけじゃなくて世界中の料理まで食べたり出来る上、治安も良い日本の方が良いに決まってるじゃん!

しかも韓国のカジノなんて、怪しさ大爆発だし。

というか、イカサマしかしてないんじゃないか、あそこは(笑)

 

そして散々安倍さんをなじりまくっていた蓮舫も、おそらく日本の実状なんて知らずに非難しまくっていたのでしょうけど、そういう事ばかりするから、安倍さんも言ったように「そんな事をしても貴方達の支持率は上がらない」んだよ!

又、蓮舫は「自主投票」とした公明党を味方に付けようと考えたのか、「山口代表がキューバでカジノを視察した」と言ってたワケですが・・・

公明・山口那津男代表が民進・蓮舫代表の発言に待った! 「キューバでカジノ見ていない」


公明党の山口那津男代表は7日、フジテレビのネットニュース専門局「ホウドウキョク」に出演し、民進党の蓮舫代表が同日の安倍晋三首相との党首討論で山口氏を引き合いに出した発言について「何かお間違えだと思う」として、事実関係を正確に把握せずに「自分の主張の裏付けのように引き合いに出すことはやるべきでない」と苦言を呈した。

 蓮舫氏は7日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案をめぐる首相との討論で「山口代表は夏、キューバのカジノ施設をごらんになった」などと発言した。

 首相の後方で蓮舫氏の発言を聞いていた山口氏は「キューバでカジノは見ていない。明らかに違う」と否定。自身は討論に立たないため、「私は反論も補正もできない。公明党の立場を引用するのであればもっと正確にやってもらいたい」と注文を付けた。


 

と、蓮舫が嘘を付いていた事を指摘。

けど、どうせあの女の事だから絶対に謝罪はしないだろうし、そもそももう覚えてすらいないかも知れませんな。

で、そんな勉強不足で「息吐くように嘘を付く」蓮舫に対し、二階のオッサンからもこんな指摘が。

 自民・二階俊博幹事長「お勉強を積み重ねて」


  蓮舫氏が来年1月に再び党首討論を開催するよう首相に求めたことに関しては「時間があったらやればいい」と述べた。その上で「それまでにお勉強を積み重ねていただいてね。プーチン露大統領とか海外の話に飛ばずに、国内の問題、地に足の付いた議論を進めよう。国民の聞きたいこと、言いたいことというのは、いっぱいある」と蓮舫氏を皮肉った。


 

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

このオッサンのこういう所はホント感心しますわ。

これで「ゼニさえ貰えれば国すら平気で裏切る」様な事さえしなきゃねえ・・・・・・。

けど、それでもまだ「ゼニ次第でどちらにでもつく」分、判りやすいし扱いやすいとも言えますが。

逆に言えば、民進党議員みたいに「ウリの祖国と同胞の為に!」ってのが一番扱いづらいし面倒臭いんだよなあ。

まあ、そういうヤツらが国会議員として居座って日本の国税を妨害し続けているって状況事態が既に結構ヤバイんですけどね。

民主党政権誕生以来、殆ど国会がまともに機能しなくなっているのは紛れもない事実。

だからこそ、一刻も早くあの政党とその幹部共を国政の場から追い出さなくてはいけないのですけど、ソイツらに投票するヤツらが一定数居る限りは難しいでしょうなあ。

又、昨日の党首討論では蓮舫のバカっぷりが見事に露呈していましたけど、マスコミは相変わらず「偏った編集」で「まるで蓮舫が安倍を言い負かしている」かの様な動画を作って流してましたっけ。

こういった「特亜に偏っているヤツら」を何とかしないと、民進党を完全に潰すのは難しいかも知れませんね。

やっぱり、何はともあれ「除鮮」が最優先って事か。

安倍さん1人じゃ難しいとは思いますけど、何とか頑張って日本国内から不逞外国人を一刻も早く追い出して貰いたいものです。

まあ、来年には韓国が経済破綻する可能性が高いみたいなので、それを上手い具合に利用すれば在日連中を追い出す事が出来るようになるとは思いますけどね。

戦後70年近く、サヨク共と手を組んで日本人を抑え付けてきていた在日外国人勢力にも、ようやく「終わりの始まり」が見えて来たか。

私が言うのも何ですけど、ホント、ここに来るまで長かったなあ・・・・・・わずか10年ちょいの「嫌韓者」の私でさえ、ちょっと感慨深いものがありますわ(^^;)

どうもここ最近はやたらと「焦っている」人が増えてきているみたいですけど、ようやくここまで来たのですから、後は焦らず、騒がず、辛抱強く待つことにしたいものですね。

(^^)

 

それでは、今回はこの辺にて。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

民進党、又も脱走す!

2016-12-07 01:05:57 | 民進党

う~ん・・・。

どうして皆、安倍さんが慰霊で真珠湾を訪問する事でこんなに大騒ぎするんだ?

サヨクはまあアホだからまだ判らなくもありませんが、一応“保守系”みたいな所まで大騒ぎする理由が分かりませんわ。

別に土下座しに行くわけでも無いし、公式にも「謝罪をしにいくわけじゃない」と言ってるし、大体、日本の為に戦って死んでいった兵士達に畏敬の念を込めてお参りするのは全然不思議じゃ無いんだけどなあ、私には。

な~んか良く判らんわ。

それとも、メディアとかがワザと曲解して大騒ぎして、安倍さんの評判を落として保守系の票を減らそうとでもしているのでしょうかね?

そう言えばこの件は、昨日の「ひるおび!」で、安倍さんを目の前にしたら何も言い返せなかったヘタレの伊藤と言う“自称・政治評論家(笑)”が、真珠湾攻撃について

「日本人の中にはいまだに真珠湾攻撃に関して『日本がだけが悪かったわけじゃない』と主張している人達がいます。俗に言う右翼と呼ばれる人達ですが・・・」

とか言ってたけど、この発言一つ取っても、あのインチキ臭いヒゲヅラ野郎が如何にモノを知らないかってのが良く判りますな。

それとも「アベノニクシ」の余り、そういうセリフが出たのかも知れませんね。

何せコイツの「アベノニクシ」ぶりはハンパじゃありませんから。

一体、過去に何があればあそこまで「アベノニクシ」になるのやら・・・・・・どうせしょーもねえ逆恨みだとは思いますけどね。

そうやって、安倍さんの居ない所ではやたら威勢が良いけど、当人を目の前にしたら「借りてきた猫状態」ってのが又笑わせてくれますよねえ。

それで良く「政治評論家」とか名乗っていられるものだ、と。

(^▽^ケケケ

 

けど、このインチキ評論家がこういう事を言ったって事は、やっぱり「安倍内閣の評判落とし」が目的なのかな?

でもなあ、マスコミやサヨクがいくら「真珠湾ガー」と騒いでも、昔と違って今は「当時の情勢」について知ってる人が多々居るので、よほどのアホじゃない限り引っ掛かるとは思えんですけどねえ。

・・・・・・でも、ネットでの騒動見ていると、その“アホ”が少なからず居るようですが(^^;)

まあ、何にしてもこの件で騒ぐのは「時間の無駄」なので、皆粛粛と受け入れましょうや!

 

それと昨日「グローバリズム」の弊害についてちょいと述べたワケですけど、又もその「グローバリズム」の犠牲者が、よりにもよってドイツで出たようです。

ドイツでアフガニスタン人の移民が、19歳の大学生をレイプし、殺害した疑いで逮捕された。


殺害された学生は、欧州委員会高官の娘マリヤ・ラデンブルガーさん。ラデンブルガーさんは、難民収容施設でボランティアとしても活動していた。デイリー・メール紙が報じた。

 

ラデンブルガーさんは、スイス国境に近い大学町フライブルクで、10月16日に遺体で発見された。

調査情報によると、ラデンブルガーさんは15日夜、イベントから自宅に向かう途中で男に襲われ、レイプされ、川で溺死させられた

容疑者は12月2日に拘束された。DNA鑑定により、容疑者が犯罪に関与したことが証明された。

ラデンブルガーさんの父親のクレメンス・ラデンブルガー氏は法務博士で、欧州委員会の法務部責任者の補佐役を務めている。


 

「恩を仇で返す」どころの話じゃありません!

けど、最近の欧州ではこういう話が結構出て来ているみたいで、それが又「一般人がブチ切れる」原因となっているんですよ。

なのに、ドイツはメルケルがいまだに移民政策を撤回しようとしないのですから、そりゃあ「ネオナチ」辺りが活気づくワケですわな。

まあ、今のネオナチも「極右」かと言うと、そういう事でも無いみたいですけどね。

どうもドイツも最近妙にややこしくなってきてるなあ・・・やっぱり、生粋のドイツ人じゃないメルケルなんてのをトップに据えちまったのが間違いだったのでしょうなあ。

けど、日本もあんまりドイツの事言えませんけどね。

なにせ、敵国のスパイの三重国籍者が野党第一党の党首なんですから・・・。

 

そう言えば、昨日の国会で民進党は「カジノ法案」採決の時、全員議場から脱走したそうで。

カジノ含むIR法案 衆議院本会議で可決 民進党など退席


衆議院本会議では、内閣委員会の秋元委員長が委員会での法案の審議状況を報告したのに続いて採決が行われ、自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。

これに関連して、公明党は自主投票を決めて採決に臨み、党所属議員35人のうち、22人が賛成、11人が反対などと対応がわかれました。

一方、民進党、自由党、社民党は、「自民党の審議の進め方は異常で、採決を行うことは認められない」などとして採決には加わらず退席しました。共産党は、採決で反対しました。


 

この件について民進党の山井が訳の分からん屁理屈述べてましたけど、何の事はない、結局民進党党内での意見をまとめる事が出来なかったので、党内の反対派・賛成派両方の顔を立てる「苦肉の策」として「脱走」しただけの事。

ちったぁ仕事せえや、全く!

(" ̄д ̄)けっ!

尚、共産党は出席して「反対」の意思を示したそうですが、国会終了後、共産党の穀田が

「ギャンブル依存症を大量に生み出すような法案を作るとは何事だ!頽廃の極みだ!」

とか言ってて憤慨してましたけど・・・・・・・・・・・あれぇ?

テメエが「ギャンブル依存症患者を大量に生み出してる」って理由でパチンコ産業を非難したり「廃止しろ!」と主張していたなんて話、いまだかつて聞いた事が無いんだけどなあ?

おかしいなあ、私が知らないだけかなあ?(笑)

 

しかしまあ、この「カジノ法案」絡みで「ギャンブル依存症ガー」とか言ってるヤツはもうバカとしか言い様がありませんね。

だって、それを言う度に、皆から

「だったらパチンコは良いのか?」

とツッコミ入れられるのが判っているのに、「ギャンブル依存症の恐怖」を口にするのですからね。

ま、それも又「現実を直視出来ない」サヨクらしいとも言えますな!

( ゚д゚)、ペッ

 

ちなみに私も20年ほど前に「パチンコ依存症」に罹っていた事があります。

なにせ終末には必ず朝から晩までパチンコ屋に入り浸っていたのは元より、仕事をサボってまでパチ屋に行ってたりしてた位ハマってたんだよなあ。

では、どうして辞める事が出来たか?と言うと、もの凄く判りやすく言えば

「金の切れ目が縁の切れ目」

だった、と。

そりゃあ、借金だらけで玉買う金なんて全然無いのですから当然パチ屋に行けるハズもなく、けど、そうやってパチ屋から1~2ヶ月も足が遠のいていたら、自然と行く気が無くなってしまったんですよね。

今ではパチンコなんて「時間と金の無駄」と判っているから近寄りもしませんけどね。

けど宮崎って、県民一人辺りのパチンコ店数が実は九州一だったりします。

確かに私の家の周り、半径500メートル以内にも、ざっと数えただけで5軒はありますからね。

中には「ホームセンター」が出来る予定だった場所がいつの間にか「パチンコ屋」になってた、ってのもありましたっけ。

でも、どうして宮崎はそんなにパチ屋が多いのか?と言うと、やっぱ「娯楽が少ないから」でしょうかねえ。

“自然”ばかりあってもなあ・・・・・・(^^;)

 

あ、それと「パチンコ」と「民進党」で思い出しましたけど、韓国で産経新聞支局長が「朴槿恵に不都合な記事」を載せたとの理由で拉致された件で、日本国内でもこんな「動き」があったそうな。

「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家


日韓関係を揺るがせた韓国地検による産経新聞支局長起訴事件は、韓国側の不当な言論弾圧だったことが明らかになっている。実はその事件の陰で、日本側の多数の政治家や元官僚が産経新聞に圧力をかけ、謝罪をさせることで解決を図ろうとしていた事実も明らかとなった。

(中略)

「この事件の過程で驚いたのは、意外なほど多数の日本側の政治家、元外交官、評論家というような人たちが、産経新聞に対して『韓国側に謝罪の意を表明すべきだ』と持ちかけてきたことだった。

 社長の私がソウルへ行って一言でも謝れば、韓国側は加藤記者の起訴を取り下げ、日本への帰国も許すだろうというのだ。ソウルへ行けないのならば、東京の韓国大使館を訪れて『遺憾』という言葉を述べるだけでもよい。その謝罪を内密にしてもよい。そんなことを伝えてくる日本の政治家たちがあとを絶たなかった。有力な政治家たちも含まれていた」


 

こんな売国奴が大勢居るから、いつまで経っても日本は「戦後」から抜け出せないし、いつまで経っても「支那朝鮮」と縁が切れないのでしょうな。

ホント、いい加減似して貰いたいモノですわ!

( ゚д゚)、ペッ

 

それにしても産経には是非とも、自分達を脅しに来た政治家や元官僚ってヤツらの「実名」を公表して貰いたいものですな。

しかし、どうせ“政治家”は民進・社民・共産・愉快な仲間達とかに所属しているヤツらでしょうけど、元官僚ってのは・・・・・・真っ先に浮かぶのはやはり孫崎かなあ。

いまだに

「日本は支那朝鮮様に悪い事をした!永遠に謝罪と賠償をすべきだ!」

てな内容で、各地で講演やってますからね。

 

しっかし・・・・・・・・ホント、なんでこんなヤツらがお天道様の下を大手を振って堂々と歩いているのやら。

ホント、日本は戦後からこっち、つくづく色々間違ってしまいましたな!

幸い、取り返しの付かない所に行き着く前に「是正」され始めただけまだマシかも知れませんが、その為にもまずは「除鮮」が最優先でしょうな。

アイツらを排除しないと、いつまで経っても「まともな国」にはなれそうにありませんから。

なにせ、アイツらとそのシンパ自体が「まともじゃない」のですからねえ。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

それでは、今回はこの辺にて。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

グローバリズムは終わった

2016-12-06 02:16:21 | サヨク

何かTBSが局上げて「日本死ね」を一生懸命擁護しまくってましたな!

朝は国分太一が司会やってる「ビビット」で、そして昼は「ひるおび!」で、すっかりボケの域に入ってしまっている鳥越や「日本一金髪が似合わない男」の津田とかを使って

「前後の文を読めば「死ね」自体が問題なのではなく、内容が問題なんだ」

「それに【日本死ね】と書かれていたからこそ皆が注目し、世間も待機児童に目を向けるようになった。だから【死ね】と言うのは全然問題無し」

みたいな事を言ってましたな。

そうやって自称リベラルでジャーナリストの“くたばりぞこないのボケジジイ”と“リアルでも嫌われ者”の二人が擁護しまくった後、視聴者アンケートを採ったところ、ビビットでは・・・

鳥越俊太郎氏 流行語大賞トップ10入り「日本死ね」を分析「母親の怒りの言葉」


この受賞結果に対し、タレントのつるの剛士が自身のTwitter上で「なんだか日本人としても親としても僕はとても悲しい気持ちになりました」と嘆くなど、疑問視する声も上がっている。番組独自のアンケートでも、「日本死ね」を「流行語大賞」のトップテンに選んだことに「反対」する声が77%に達し、「賛成」の23%を大きく上回っている


 

index2

 

 

と言う風に、鳥越や津田の意見は真っ向から否定されましたとさ。

めでたし、めでたし!

 

けど、このダブルボケは全然納得行っていない風でしたけどね。

つ~かさあ。

アンタら、自分の親を含めた大人達から「死ねなんて言葉を使っちゃ行けません!」と諭されたり、「他人に『死ね』とは何事だ!」と怒られたりしなかったのか?

それとも、自分達の親が「日本死ね!」と積極的に使っていたのか?

むしろ、そっちの方がありそうだなあ。

┐(゚~゚)┌ヤレヤレ

 

それに日本人は「死」と言うものに関しては、他国や他の宗教とは違う一種独特の概念を持っていて、それ故軽々しく「死」と言う言葉を口にはしたりしなかったもの。

まあ、昨今はその辺の宗教観も大分薄れてきてますけど、それでも例え冗談でも「死ねよ」と言われた日にゃあ、いくら仲の良い友人同士でも本気でケンカする位には日本人の心の中にそういう概念が浸透している、と私は思っていました。

なのに発端となった書き込みは、こう言っちゃあ何ですけど、たかが保育園に落ちたくらいで「死ね!」と言う言葉を使っています。

しかもただの「死ね」ではなく「日本死ね」ですからね。

普通の日本人ならば「日本死ね」なんて言葉を使わないし、そもそもそういう発想自体が出て来ません。

だって「日本死ね」ってのは「自分を含めた日本人皆死ね!」って事ですからね。

そんな事、日本に暮らしている日本人なら考えるハズがありません。

けど、発端となった最初の書き込みは何の抵抗もなく書き、更にキチガイ山尾がそれをさも自分が書いたかのように(笑)誇らしげ且つドヤ顔で国会で披露し、そしてその発言を民進党を初めとしたサヨク被れの野党議員も何の抵抗もなく口にし、マスコミまでまるで水を得た魚の様に「日本死ね!」を連呼し、挙げ句の果ては「流行語大賞」にまで選ばれる始末!

間違ってるどころの話じゃありませんがね!

( ゚д゚)、ペッ

 

つ~かさあ、鳥越のボケジジイも

「鳥越死ね!」

と言われて良い気分するか?

しかもテメエの場合はマジでシャレにならねえのだけど、テメエらの理屈からすれば「死ねと言っても問題無い」事になるんだよな。

という事は、これから鳥越に会うヤツらは皆

「こんにちは鳥越、死ね!」

と言っても問題無いって事になるのですが、テメエは果たしてそれが我慢出来るか?出来ねえだろうなあ。

女子大生にストーカーまがいな事をしていたり、ヘンな言葉で口説いて手を出そうとしていた事を記事に書かれただけで

「訴えてやる!」

とか言う様なヤツが、そんな大らかな心を持っているワケがありませんから(笑)

 

・・・サヨクってのはどうしてこういつもいつも

「自分達は何をしても良いが、自分達に対して同じ事をするのは許されないしシャベチュニダ!」

なんでしょうねえ。

まあ、過去を鑑みれば、その手で自分達を正当化し続けて来た「歴史」があるので、今でもそれが通用すると思っているのでしょうけど、世の中は大きく変化してしまって、今や世界中で「リベラル」だの「グローバリズム」だのが「死語」となりつつあるのが現状。

そんな事も判らずに、昔の感覚で「日本死ね!」なんて言葉を喜んで使いまくるから視聴者から袋叩きに遭ったってのに、多分コイツらは反省すらしていないでしょうな。

以前「朝まで生テレビ」で自分達に不利な結果が出たとき

「今日の番組はネトウヨが多く見ていたに違い無い」

ってのを平気で口にするようなヤツらですから。

「自分達は間違っていない。間違っているのは自分達を『間違っている』と指摘する方だ!」

って考え方自体がモロに支那朝鮮人なんだよなあ。

お気楽というか、ノーテンキと言うか、現実逃避が過ぎると言うか、どっちにしても厄介で面倒なヤツらである事だけは間違い無いようですな・・・。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

ついでですから「グローバリズム」についてもちょいと一言。

今、世界中で「反グローバリズム」を掲げた政治団体や組織が活気づいて来ていますが、ではどうしてそうなってしまったのか?と言うと、極端な言い方をすれば、

「結果や結論を焦り過ぎた」

からでしょうな、やっぱり。

そもそも「グローバリズム」ってのは、これも極端な言い方をすれば「アメリカが金儲けのための手段」として利用し始めたモノ。

それが戦後の「ヒッピー思想」などと“合致”して「人類皆兄弟」「国と国の垣根を取り払う」「世界平和のため」とかにすり替えられてしまった・・・いや、そういった特定思想の連中に利用されるようになってしまったんですな。

しかし、その「人類皆兄弟」を普及させるには、思想、宗教、経済格差や風土、風習、更にはそれらに関しての「人の心」まで大きく変化させないと絶対に無理!

 

なのに、大東亜戦争後に「グローバリズム」を唱える連中はわずか数十年でそれら全てを“チャラ”にしようとして活動し、そしてそれを多くの人達に「押しつけ」、時には非合法な手段を使ってまで「認めさせる」などと言う事をやってきました。

特にニホンエセサヨクがその傾向が顕著でしたね。

まあ、アイツらの場合は「朝鮮人様を日本人の“上”に立たせる」のが目的だったので、それに「グローバリズム」を利用していただけなのですが、余りにもやり過ぎた為昨今遂に一般人にまで正体がバレちまいましたけどね・・・。

そう、要するにグローバリズム推進派は「やりすぎた」んです。

確かに度重なる戦争で疲弊しまくっていた当時はグローバリズムも歓迎されていたでしょうけど、そのウチ「平等である事を強要される」様になってきて段々窮屈さを覚え始めたのですけど、それでもまだ多くの人達は「それで皆が幸せになれるなら」とその押しつけに耐えてきていました。

けど、皆が耐えている姿を見たサヨク共は大きく“勘違い”し始め、結果、遂に本性を現して「平等を利用して自分達を優遇させよう」とし始めました。

しかも、それに異を唱える人達に対し「差別主義者」のレッテルを貼り、ありとあらゆる手段を使って排除し、それでもまだ抵抗する相手に対しては、マスメディアや公的組織まで使って弾圧し、それでもめげずに抵抗してくる相手には「死」すら与える事も厭わない程になってしまったんです。

平等を謳っていたヤツらが「非平等的な行い」を平気でする。

さすがにこの矛盾に対して、それまで辛抱して来た人達も我慢の限界に達し始めていました。

しかし、その「限界」をナメて掛かっていたサヨクが、遂には「他国の人間まで受け入れ、元から居た人達と同じ様な生活をさせる」事に固執し始めたんです。

それが今のヨーロッパの現状ですね。

しかもそれが「親切心」だけではなく「安価で使い捨ての出来る労働力の確保」が目的だった事が後にバレてしまったワケですが、それでもヨーロッパのサヨク共は難民受け入れを辞めようとはしませんでした。

ところがその「難民」が問題だったんです。

細かい話は抜きにしますけど、要するに、日本における在日朝鮮人を思い起こして貰えば良く判ると思います。

つまり、

「義務は果たさないのに権利だけは一丁前以上に主張し、しかも自分達の要求が通らない時は暴力や犯罪も辞さない」

様になってしまったんですな。

しかも、そういったヤツらの犯罪被害を被るのは、今までジッと耐えてきた人達なんですからね。

そんな状況になれば、いくら辛抱強い人でもブチ切れますわな!

そしてその怒りは、今までグローバリズムを推薦してきたサヨク共に向けられ「サヨク排斥運動」がジワジワと怒り始めているのが今、ヨーロッパを初めとした先進国や準先進国で起きている流れと言えます。

もの凄く大雑把な解説ですが(^^;)

日本には「無理が通れば道理が引っ込む」って言葉がありますが、戦後からこっち、ず~とサヨクがやり続けていたのが正にそれ。

そして、日本人ってのは基本的に「我慢強い」ので、ヤツらの横暴にも「いつかは終わるだろう」とそれなりにジッと耐えていたのですが、いつまで経っても「終わらない」どころか、益々図に乗ってきて、遂には売国奴政党民主党が政権を握ってしまう始末。

けど、その民主党政権こそが、日本人の「我慢」の限界を突破させてしまった!

って所でしょうかねえ。

民主党が支那朝鮮をツケ上がらせすぎて、日本人の怒りが限界突破した、とも言えますが。

ホント、もう少し上手くやっていればここまで日本人が怒る事も無かったでしょうけど、所詮「日本人なんかどうでも良い」って考えの連中ですから、何をやっても日本人を怒らせる事しか出来なかったでしょうな。

何せ、今でさえ日本人の神経を逆撫でしまくり、逆鱗に触れまくっている様なバカでアホウでキチガイしか揃っていない政党ですから。

・・・・・・こう言う話の流れで、私が

「民主党のせいで仕事が減った!民主党死ね!」

って書いても、それは許されるのかな?

どうなんでしょうね?

一応今は「民進党」に変わっているからセーフかな?(笑)

 

ああ、そう言えば「グローバル化が失敗した理由」ならば、今の支那を見れば一番良く判りますな。

けど、その辺の解説までし始めると長くなりそうなので、それについては又の機会と言う事で本日はこれにて。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

カジノ法案は民進党が最初に提案したモノだった!

2016-12-05 00:54:12 | 民進党

「日本死ね」を連呼しまくり、それによって表彰された事で満面の笑みを浮かべていたノーミソクールクルの山尾でしたが、さすが、頭がおかしいだけあって・・・

民進党の山尾議員またガソリンプリカ購入 流行語大賞で笑顔も炎上必至 (1/2ページ)


民進党の山尾志桜里前政調会長が、国会審議で取り上げた匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね」が1日、「2016年ユーキャン新語・流行語大賞トップ10」に入賞した。山尾氏といえば今年、地球5周分というガソリンプリカ(=ガソリンのプリペイドカード)の大量購入でも注目されたが、先月末に公開された15年分の政党支部の政治資金収支報告書でも、やはり購入していた

(中略)

ところが驚いたことに、11月28日に公開された15年分の収支報告書にも、相変わらず「ガソリンプリカ」の支出が記載されていたのだ。ピーク時の12年分に比べれば減ったが、50回、104万円分もあった。


 

ほらね。

やっぱりアイツらには「反省」とか「自省」とか「自重」なんて出来ないし、そもそもそういう発想自体がヤツらの頭の中には存在しないんですよ!

( ゚д゚)、ペッ

 

と言うか「選ばれし国会議員であるウリ達は何をしても許されるニダ!」と考えているとしか思えませんわ。

そしてその発想は、今韓国で話題になってる「裏で朴槿恵を操っていた女」と全く一緒!

こりゃあ、山尾のヤツももしかして半島の血を引いてる可能性が高くなりましたな!

・・・民進党ってそんなんばっかですなあ。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

それに、マスコミがこの女を甘やかすものだから、益々図に乗ったのは容易に想像が付きます。

そう言えばマスコミは「カジノ法案」に関してももの凄い否定的な意見ばかりを流し、又

「審議時間たったの6時間弱で法案を成立させた!強行採決にも程がある!」

と、これ又「カジノ法案絶対反対」と主張する民進や社民、共産ついでに愉快な仲間達(笑)の意見ばかりを取り上げていますけど、そもそもこの法案は3年も前に提出されたのに、民進党などが審議拒否しまくった結果ずっと「先送り」になっていただけ。

そんな事は一切報道せずに

「安倍が又強行採決をやった!」

と言うイメージを国民に植え付けようとする報道ばかりには、いつもの事とは言えウンザリですがね。

その辺、維新の党の松井代表も指摘してますな。

維新・松井一郎代表 IR法案審議入り反対の民進を猛批判「好き嫌いで物事を考えるバカな政党」 朝日・毎日も「でたらめ報道は問題」


日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は2日午前、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案をめぐり、民進党が審議入りに反対している国会情勢について「民進党が『なぜ急ぐのか』とバカなことをいっているが、法案は3年前に提出されている。3年間、何してたんや」と述べた。国会内で記者団に語った。

(中略)

松井氏は、IR法案をめぐる朝日新聞、毎日新聞の報道ぶりに関しても朝日、毎日のネガティブキャンペーンにもう本当に参っている。『IR=依存症が増える』。何のエビデンス(証拠)をもっていってんのかね」と指摘。「シンガポールではIRができ、依存症対策をしたことで依存症患者は減っている。でたらめなことがどんどん伝わることは非常に問題だ」と主張した。


 

で、この意見に対し、民進党のガソプー安住は

「あんな国会議員でも無い人の言う事なんかどうでも良い」

みたいな事を言ってたそうですが、安住のこの発言一つとっても

「自分達は選ばれし者だから他の人間と違うんだ」

と言う「選民思想」が丸出しですな!

(" ̄д ̄)けっ!

 

それにしても、この法案に関しては特にNHKが否定的と言うか、やたらと偏っててヒドいのはどういうワケなのでしょうね?

民放ならばまだ「CMスポンサーが・・・」って理由があるから多少は判らなくも無いのですけど、公共放送であるNHKにはパチ屋が減ろうがどうなろうが関係無いハズ。

なのに、なぜか民放以上にこの法案には反対しているかの印象を受けるのですけど、なぜそんなに必死なのでしょうね?

不思議だなー?なぜなんだろなー?(棒読み)

 

この「カジノ法案」に関しては、昨日のNHKの日曜討論でも口先ばかりの民進党のタマキンや、風俗大好き・社民党のエロ又市などが自民党を責めまくっていましたが、そこは「ブーメラン」がお得意な民進党。

早速・・・

カジノ法案「日本で楽しむ選択肢増やす」 民進・前原氏


カジノを含む統合型リゾート〈IR〉の整備を政府に促す議員立法は)私が国交大臣のときに、海外からのお客さんを増やそうということの一環で検討を始めた。私はどちらかというと賛成派だ。ギャンブル依存症対策や治安の問題など、いろいろ対応策をとらなければならないが、日本のオプション(観光客が楽しむ選択肢)を増やす、厚みをもたせるという意味においては、いいのではないか。


 

身内から裏切り者が出ましたとさ(笑)

しかし、身内がこんな法案を提出しようとしていた事すら知らずに、良くタマキンとか安住とかデケエ口叩けるモノですわ!

まあ、どうやらこの「カジノ法案」に関わった民進党議員は今では「窓際」らしいので安住達が「自分達が検討していた事すら知らなかった」可能性もあるのですが、それでも当時多少なりと耳にはしていたと思うんだけどなあ。

あ、でもコイツらを私らの常識に当てはめて考えること自体が間違いか。

何せ、自分達が与党時代に作った制度ですら、

「こんなおかしな制度をいつまで残しておくんだ!」

と安倍さんに文句言うようなキチガイ共ですから。

蓮舫が国会でこれを言って安倍さんを責めていたのを見た時は、マジで( ゚д゚)ポカーンでしたわ・・・。

そう言えばその蓮舫、支那人のくせに日本の皇室にケチ付けてやがりましたな!

 蓮舫代表 専門家の人選に疑問 国会で早急に議論を


民進党の蓮舫代表は、記者会見で、天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議が行った専門家へのヒアリングで、退位に賛否両論が出たことは「国民の考え方とは開きがあった」と人選に疑問を呈したうえで、国会で早急に議論を始めるべきだという考えを示しました。

(中略)

そのうえで、蓮舫氏は、「天皇の地位は、国民の総意に基づくと憲法で定められている以上、最も重要なのは国会の審議だ。政府・与党は、速やかに与野党で審議する場所を設定してもらいたい」と述べ、国会で早急に議論を始めるべきだという考えを示しました。

さらに、蓮舫氏は「生前退位だけではなく、女性天皇や女性宮家なども合わせて考えていくものなのかなと思っている。時間軸の問題も含め、国会で議論すべきだ」と指摘しました。


 

お前は外国人なんだから、日本の伝統に口出すんじゃねえ!

( ゚д゚)、ペッ

それに支那人が「女性天皇」とか「女性宮家」とか言うと胡散臭さ大爆発と言うか、もし「女性宮家」なんてのが誕生したら、そこに「支那人の成り済まし」を送り込んでいずれ皇室を乗っ取ってやろうって腹がミエミエなんだよ!

日本人ナメんじゃねえ!

( ゚д゚)、ペッ

 

それでは、今回はこの辺にて。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トランプ、世界情勢に一石を投じる!

2016-12-04 02:03:14 | 政治経済

だから露助ってのは信用出来ないんだよなあ。

約2時間遅れで開始…プーチン大統領と岸田文雄外相が会談「訪日を有意義なものにしたい」


サンクトペテルブルク=石鍋圭】岸田文雄外相は2日午後(日本時間同日夜)、訪問先のロシア西部サンクトペテルブルクでプーチン大統領と会談した。安倍晋三首相は15、16両日のプーチン氏来日を北方領土返還交渉の突破口を開く機会にしたい意向だ。岸田氏は安倍首相の親書を手渡し、プーチン氏からは安倍首相宛ての親書が渡された。会談は予定より2時間近く遅れて開始された。


 

強硬派・ラブロフ外相は岸田氏との握手を拒否 長門会談をめぐる日程闘争はなお…


北方領土問題をめぐる日露交渉は「領土で一切妥協せず」というロシア側の強硬派が妨害し、トップ間の政治決着を阻んできた歴史だといえる。露外務省はその急先鋒(せんぽう)であり、1972年から外交官を続けるラブロフ外相も例にもれない。岸田文雄外相との会談は、15、16両日のプーチン大統領来日を前にした最終調整の場にすぎないはずだが、冒頭から波乱含みだった。

 3日午前(日本時間同日午後)、露外務省別館。ラブロフ氏は岸田氏と並んで会場入りしたが、報道陣の前を素通りして席に着いた。立ち止まって握手し、記念撮影に応じる通例をあえて無視したとみられる。


 

プーチンにしてもラブロフにしても「国内向けのパフォーマンス」なのは判ってはいますけど、やっぱりこちらとしても良い印象は持ちませんよね。

つーか、岸田さんもそのパフォーマンスに対抗して「時間通りに来ないなら帰る!」位の事をすれば良かったのに・・・・・・そういう事が出来ないから、アンタはいつまで経っても外務大臣止まりなんだよなあ。

┐(゚~゚)┌ヤレヤレ

それにプーチンも当初は「北方問題が重要な課題」とか言ってたのに、ここに来て「それは大した問題では無い」とか言い始めるし。

一説には「ロシア寄りのトランプが大統領になったから日本との仲をアピールする必要が無くなったから」と言われてますが、ハッキリ言ってトランプも相当な「したたか者」ですから、果たしてプーチンの思惑通りに行くかどうか・・・。

なにせ「重要な防疫貿易先」と言っていた支那に「こんな事」をする位ですから。

トランプ氏、台湾の蔡総統と異例の電話協議 79年の米中国交正常化後初


【ワシントン=加納宏幸】トランプ次期米大統領は2日、台湾の蔡英文総統と電話協議し、「米国と台湾の経済、政治、安全保障面での緊密な結びつき」を確認した。蔡氏は今年5月に就任しており、両者は互いに祝意を伝え合ったという。トランプ氏の政権移行チームが発表した。

 米大統領は1979年に当時のカーター大統領が米中の国交を正常化させて以来、「一つの中国」原則を認識し、異論を唱えないとする立場から台湾の総統との接触を控えてきた。米メディアによると、米大統領や当選した次期大統領による協議が明らかになったのは79年以来で初めて


 

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

いやあ、やってくれましたわトランプ次期大統領。

見事なまでに習近平の面子丸つぶれにしちゃいましたな(笑)

これこそが正に外交ですよ、外交!

ま、支那側は「面子潰されたアル!許せないアル!」

と吠えまくっていたみたいですけど、それはあくまで支那側の理屈であって、トランプのオッサンには一切関係ない話なんですよね本当は。

 けど、記事内にもありますが、カーター以降のアメリカの歴代大統領は

「支那は重要な取引先(搾取先とも言う)だから適当にご機嫌取っておけば良い」

って姿勢を貫き、その最たるモノがオバカのオバマでした。

まあ、どうせアメリカユダヤ辺りから“そうする”ように言われていたのでしょうけど、その結果アメリカは貧富の差がシャレにならない程開き、

「アメリカの富はわずか数十人で分け合っている」

とまで言われる程。

当然その「数十人」にはユダヤ系がゴロゴロしているワケですが、今までのトランプの言動を見ていると、どうもトランプって人はそういった「ユダヤ系」の影響が薄いみたいですね。

(どちらかと言うとイタリアマフィア系かな?)

だからこそ、今までの政治家がやって来た事と全く逆の事も平気で言えるし、出来るのでしょう。

と言うか、昨今の世界の流れを見ていると、どこの国も「政治家」って奴等に期待しない、若しくは絶望しちゃってるって国民が多いんだよなあ。

何せ金持ちと手を組んで、金持ちを優遇する法律ばかり作ってきたのですから、そりゃあ皆ブチ切れるわな(笑)

特に昨今のアメリカではそれが顕著になってて、だからこそ今度は「政治家じゃ無い人物」を選んだってのもあるのよね。

アメリカのメディアを追従しているだけの日本のメディアでは、そんな事決して報道しませんが。

(" ̄д ̄)けっ!

 

ちなみに我が国では、“政治家”を含めた「ニホンエセサヨク」に対してブチ切れる人が近年続出し始めてますが(笑)

まあ、昨今のサヨクのキチガイっぷりを見ていたら「ダメだ、こりゃ」と思いたくなるのも当然でしょうけどね。

ホント、狂気の沙汰としか言い様の無い事しかやってないもんなあ、最近のニホンエセサヨクは。

その内、又昔みたいに爆弾テロとか始めるんじゃ無いか?と、私は割と本気で危惧していますが・・・。

 

まあなんにせよ、トランプが近年膠着状態にあった世界情勢に「一石を投じた」事は間違い無いので、この“一石”から産まれた波紋が今後どうなるか、皆で生暖かい目で見守ろうじゃありませんか。

ただ、根性ヒネくれている私には

「色んな意味で“面白い事”が起こりそうだし、始まりそうだ」

って予感しかしませんが。

いやあ、ワクワクしてくるなぁ(^^;)

けど、そうやって「ワクワク」出来るのも、安倍さんが日本の首相やってるからなんですよね。

その安倍さん、首相在職日数が歴代6位、戦後で4位になったそうで。

安倍首相在職日数、戦後4位タイへ…1806日


安倍首相の在職日数が4日、第1次内閣時代も含めて1806日となり、戦後歴代4位の中曽根康弘氏(在職期間1982~87年)に並ぶ。

菅官房長官は2日の記者会見で、「座標軸を明確にして政治主導で改革し、国を前に進めてきた結果として歴代4位になったのかなと思う」と振り返った。

 自民党は現在、総裁の連続3選(1期3年)を禁止しているが、来年3月の党大会で党則を改正し、「連続3期9年まで」とする予定。安倍首相が3期目の任期満了の2021年9月まで務めた場合、在職日数は佐藤栄作氏(2798日)を抜いて戦後歴代1位となるほか、明治・大正期の桂太郎氏の2886日も上回り、歴代1位の長期政権となる。


 

在職が長い事を危惧する人達もいるようですが、今の世界情勢で安倍さん以外に「戦える政治家」が存在していないのも純然たる事実ですからね。

・・・・・・・それはそれで非常に情けない話ですが(^^;)

けど、もし今の様な世界情勢の時に民主党みたいなサヨク政権が誕生していたら、おそらく来年辺りには日本って国は実質無くなってしまって、「支那の属国」に成り果てていたでしょうな!

ってな事を言うとすぐにサヨクがなぜかブチ切れるのですけど、そのサヨク連中が積極的に国を売り渡そうと動いていたのも事実。

そして民主党政権時にそれが露呈したからこそ、かつてはサヨクを支持していた人達も呆れ果てて支持するのを辞めてしまったのですから。

けど、いまだ「どうして自分達の支持率が下がったのか」って理由が全く思い付かない、思い至らないのがニホンエセサヨク。

ま、どうせ

「選ばれしエリートで、無垢なる存在で、誰からも愛されているハズのウリ達がどうして国民からの支持を得ることが出来ない!おかしい!きっと誰かの陰謀に違い無いニダ!」

程度にしか思っていないんだろうなあ。

民進党議員とかは実際それに近い事を言ってますからね。

こんなロクデナシの愚か者共が例え3年3ヶ月とは言え日本の舵を握っていたかと思うと、いまだに冷や汗が出て来ますわ・・・。

ホントに良く潰れなかったよなあ。

けど、それもこれも今となっては「日本国民への試練」だったんじゃないか、と思えるようになってきましたけどね。

度々書いてますけど、民主党政権時には本気で「内乱」と「死」を覚悟したもんなあ・・・・・。

けど、最後の最後で日本人が正気を取り戻してくれたので、自民党が「圧勝」した時には本気で涙が出そうになりましたわ。

そして同時に「死なずに済んで良かった」とも。

人間、やっぱり生きてナンボですからね!

( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

と言うところで、今回はこの辺にて。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年が押し迫ると・・・

2016-12-03 01:06:55 | 日本

(良くも悪くも)数々の伝説を打ち立ててきたガイナックスも、遂に潮時でしょうかねえ。

「シン・ゴジラ」「エヴァ」の庵野秀明監督経営会社、元在籍会社を提訴 アニメ制作会社ガイナックスに借入1億円支払い求める


映画「シン・ゴジラ」や人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の監督、庵野秀明氏が経営するアニメ制作会社「カラー」(東京都杉並区)が、庵野氏が過去に在籍したアニメ制作会社「ガイナックス」(武蔵野市)に対し、借入金約1億円の支払いを求め、東京地裁立川支部に提訴していたことが2日、代理人弁護士への取材で分かった。

訴状などによると、ガイナックスが庵野氏の作品で収入を得た場合、一定の使用料をカラーに支払う契約だった。使用料は平成26年5月に計4700万円の債務となり、両社は借入金とすることで合意。カラーは同年8月に別途1億円を貸し付けたが、今年4月から返済が滞っていた

 原告側弁護士によると、ガイナックスの資金繰りが悪化したとみられる。庵野氏は19年まで在籍、同社設立にも関わりエヴァンゲリオンなどを制作した。


 

ちょっと調べて見たら、初期メンバーは元より「グレンラガン」を製作した時に居たメンバーですらほぼ全員逃げ出してしまって、悪い言い方をすれば今や「残りカス状態」になってたんですな。

更に大ヒット作となったエヴァンゲリオンに関する版権も、以前はテレビ版はガイナックス、映画版は庵野さんのカラーが持っていたって聞いていたのですが、いつの間にかテレビ版も版権が庵野さん側に移っていたみたいなので、ドル箱を全て失えばそりゃあ金欠にもなりますわな。

と言うか、どうして庵野さんが独立する時に版権まで渡しちまったのかねえ。

 

で、今回の裁判も一説によると、いまだガイナックスに“残っている作品”、例えば「トップをねらえ!」とかの版権を“担保” として押さえる為ではないか、と言われてますね。

つまり、ガイナックスはもう終わりだ、と。

まあ、元々大阪の「ゼネプロ」に集っていたアニメや特撮マニア達が勢いで作ったような会社でしたから、いつかはこういう日が来るだろうとは思っていましたけど。

と言うか、私が思っていたよりは長く存続出来ていたな、と(^^;)

まあねえ。

昔っから大体マニアが会社作ると、大赤字こいて潰れるか、金の問題でモメて内ゲバ始めて消滅するかのどっちかでしたからなあ。

なにせ同人誌でさえちょっと話題になってそれなりに売れたりすると、思わぬ大金が転がり込んだことに目が眩んだ経理やってた学生が、ゼニ持ち逃げして大騒ぎになったりするくらいですから。

私が学生時代の先輩の話ですけどね(^^;)

そう言えばあの頃、その先輩らからガレージキットの見本をタダで作らされたんだよなあ・・・塗料代から何から全て私持ちで。

ちなみにその同人ってのが“これ”なんですけど・・・・・・

 

このプロモーションビデオ、俺は知らんぞ!何時作ったんだ先輩達(笑)

まあ、先輩等が卒業してからは全然連絡取ってなかったし、私も社会人になってからしばらくの間「この世界」から遠ざかっていたからなあ(^^;)

しかし、何か余りの懐かしさに思わず意識が過去にトリップしそうになりますわ(笑)

あの頃は野郎ばかりが集まってバカばっかりやってたけど、それなりに面白かったよなあ・・・・・・とか言い出してる時点でオッサンですな(^^;)

 

さて、現実に戻って・・・と(笑)

昨日フジの昼の番組「バイキング」に鳥越が出演していたのですけど、相変わらずワケのワカラン妄想ばかり言ってて、途中からは何か発言する度に東国原に遮られるようになってて、ちょっと笑ってしまいました。

で、その鳥越が「流行語大賞」の裏側を暴露していたのですけど・・・

昨年の流行語大賞は「五郎丸ポーズ」だった! 鳥越俊太郎氏がテレビで暴露 受賞を逃した驚きの理由とは 


2日放送のバラエティー番組「バイキング」(フジテレビ系)で、「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の審査委員を昨年まで務めていたジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が、大賞にはラグビーの五郎丸歩選手(30)の「五郎丸ポーズ」が決まっていたと暴露した。

 番組では1日に発表された2016年の新語・流行語大賞の話題になり、鳥越氏が「プロセスを申し上げていいですか」と断った上で、選考過程を説明。昨年の大賞候補には「五郎丸ポーズ」が入っており、「去年、実は五郎丸さんだったの。衆目の一致するところで大賞だよねと」と明かした。事務所の調べで授賞式に五郎丸が出席できないことが分かり、「急きょ五郎丸(ポーズ)は、対象から外れた」。このため「爆買い」と「トリプルスリー」に決まったという。


 

「授賞式に来れるかどうかで大賞を決めている」 

って・・・ホント、色んな意味で本末転倒してるヤツらですなあ。

そしてそんな事を嬉々としてテレビで暴露しまくってる鳥越ってのも、つくづくヘンと言うか、ボケてると言うか、そんなのを自慢げに言うか普通?

まあ、元々感性が普通の人とは違ってる連中だからなあ・・・。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

このボケジジイ、ついでに小池さん絡みでも自分勝手な妄想をペラペラと喋りまくってましたな。

「バイキング」で鳥越俊太郎氏、小池百合子知事批判 横浜アリーナ案に「頭の中で無理だと分かっている」


 鳥越氏は、ボート・カヌーの競技会場で小池氏が10月に候補地だった宮城県の長沼ボート場を視察したことについて「(小池氏は)最初から行けない(選ばれない)と分かっていた。あれはパフォーマンス。宮城の人はぬか喜びだよね」と一刀両断。小池氏が結論を12月下旬まで先送りしたバレーボール会場について「横浜アリーナは(小池氏の)頭の中で無理だと分かっている。横浜は街の真ん中にあるなどいろんな障害がある」などと発言し、小池氏の「パフォーマンス説」を主張した。


 

なんでこんな棺桶に両足突っ込んでるようなボケジジイを出演させるかねえ、フジテレビも。

σ(-_-#)アタマイター

 

それと、いよいよ今年も残り僅かとなって来ましたが、我らが民進党(笑)も、来年の「勝利」を目指してこんな事をしていたそうで。

年明けの衆院解散にらみ、民進がもち代支給


民進党は、党所属の衆院議員と次期衆院選候補予定者の計約210人に対し、冬の政治活動費(もち代)を支給した。

関係者によると、支給額は現職が一律200万円、新人や元議員ら候補予定者が活動状況に応じて500万~300万円という。11月30日付で各金融機関の口座に振り込まれた。年明けの衆院解散・総選挙の可能性をにらんだ措置で、党幹部は「選挙に立ち向かう執行部の本気度の表れだ」と語った。


 

民進党議員ってまだ210匹も国会内に巣くっていやがったのか・・・。

しかし、これで来年早々に選挙が無かったらどうする気なんでしょうね、コイツら。

ちょっと前までは「年明けすぐ」って話が有力でしたけど、最近では「春以降」って話も出始めているから、今からそんな風にゼニを渡して大丈夫かいな?

ヘタすりゃ民進党そのものが「ゼニ不足」になりかねないような状況だってのに(笑)

ああ、でもその時は支那朝鮮様に泣きつけば良いだけか・・・支那朝鮮が来年もそんなゼニを出せるだけの余裕があれば良いのですけどねえ。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

民進党と言えば、昨日も昨日でカジノ法案の成立に反対しまくっていたみたいですけど、このカジノ法案に関してはどうやら軽い内ゲバが発生していたようですね。

カジノ法案、衆院委可決 公明が採決容認に転じる


民進党は11月30日の委員会審議を欠席したが、2日は出席した。蓮舫代表は同日の参院議員総会で「間違っていることは間違っているとしっかり声をあげ、審議を通じて我々の立場を訴えていきたい」と強調。党内は法案への賛否が分かれていた。


 

それにしても「審議を通じて~」って・・・審議拒否ばかりしてるくせに良く言うわ!

それに「間違っている事は間違っていると言う」とか言ってますけど、具体的にどこが間違っているのかってのは言わないんだよなあ。

まあ蓮舫自身、どこが間違っているのか全然判って無いから指摘のしようが無いのでしょうけど。

それにコイツらはいまだに「無駄を省け」とか言ってますけど、コイツらが国会議員で居る事自体が“無駄”というか、コイツらに払っている給料や経費こそが最大の税金の無駄使いだよなあ。

次の選挙で大量落選してくれれば良いのですけど、なぜか支持者や「反自民」が一定数存在している為、結局主要メンバーは生き残ってしまうのよねえ。

私も一応昔っから「反自民」ではありますけど、それでも

「自民党へのお仕置きのつもりで民進党に入れる」

なんて単純で愚かな考えにはならないけどなあ・・・。

と言うか、民主党政権を経験しておきながらまだそんな事を言えるバカが居るって事の方にビックリですけどね。

一体どこを見ていたら、そんな浮き世離れした発想が出て来るのやら。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

あ、それと民進党と言えば「小物界の大物」の1人である前なんとかさんが「日本死ね」を絶賛していたそうで。

【民進党】オモニ前原「山尾志桜里さん、『日本死ね』流行語大賞トップ10入り、おめでとうございます」

 

日本の国会議員が「日本死ね」って言葉が流行語大賞になった事を喜んでいる時点で信じられないと言うか、頭おかしいわ!

やっぱアイツらって日本人じゃないんだなあ、ってのをこういう時にしみじみと感じさせてくれます。

そして、そんな成り済まし共がまだ210匹も国会議員として存在しているなんて、悪夢なんてモンじゃありませんな!

ヤツらだけを退治できる「バルサン」か「ご○○りホイホイ」って割とマジでどっかに無いものでしょうかねえ。

┐(゚~゚)┌ヤレヤレ

 

それでは、今回はこの辺にて。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

流行ってないのに“流行語”(笑)

2016-12-02 01:26:20 | サヨク

さて、今年の流行語大賞が決まったそうですが・・・

広島「神ってる」が年間大賞 流行語大賞トップテン

 

そんなに流行ってたかぁ、これが?

確かにクライマックスシリーズや日本シリーズではアナウンサーが時々「さすがは神ってる男!」とか言ってましたけど、現実で使っている人なんて見た事がありませんわ。

まあ、それは他の“流行語”も同じですけどね。

それにしても、選んだヤツらが姜だのやくみつるだの「まともじゃ無い」ヤツらばかりがいたせいか、

「保育園落ちた日本死ね」

まで「トップ10」に入れるとは、ホントに呆れましたわ!

( ゚д゚)、ペッ

 

しかも、その“流行語”の表彰式に表れたのがガソリーヌ山尾ですからね。

その上、山尾は満面の笑み!

あんなセリフで表彰されて喜んでいる事自体、コイツがまともな神経をしていない証拠なのですけど、メディアでは誰もツッコミ入れないんだよなあ。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

ああ、それと日テレの「ニュースゼロ」で、司会やってる何とか言うバカが、やはりトップ10に入った「トランプ現象」について

「私はトランプみたいな人物が出て来た事を危惧している」

「これから世界は自由貿易ではなく保護主義的なモノが流行っていくかと思うと、難民の方々はこれからどうなっていくのかと危機感を覚えざるを得ない。来年は難民の方々には是非とも良い年になって貰いたいモノです」

と、これがまあ見事なまでに偽善者ぶりを発揮!

余りに露骨な偽善者ぶりに反吐が出ましたわ!

( ゚д゚)、ペッ

 

ところで「トランプ現象」なんてノミネートされるまで聞いた事無かったんですけど、一体どこで「流行って」いたのでしょうね?

もしかしてトランプが次期大統領となった際、一時的に円高株安になった時、自称専門家共が

「これはトランプショックだ!」

「これから当分は円高株安が続くぞ!」

と大騒ぎしていましたけど、結局円高株安はわずか“一夜”でアッと言う間に円安株高に!

もしかすると、あのまま円高薮安が続く事を想定して「トランプショック」ってのを流行語にしようとしていたけど、結局続かなかったものだから急遽「トランプ現象」に変えたんじゃないのかねえ。

まあ、どちらにしても流行語大賞もすっかり意味が無くなってしまい完全に形骸化してしまいましたね。

それどころか、サヨクが選考委員を占めているせいで完全に「政治的意図」が含まれるようになってしまっているので、もういい加減辞めれば良いのに。

最早ユーキャンにとってもイメージダウンにしかならんだろうに・・・。

 

「イメージダウン」と言えば、最近マスコミが小池百合子都知事の「イメージダウン」を狙っているとしか思えない様な内容が多くなって来ているのですけど、それはもしかして“これ”が原因でしょうかね?

「都民ファーストの観点から韓国人学校への都有地貸与を撤回」小池百合子知事が所信表明


東京都の小池百合子知事は1日の所信表明で、これまでの取り組みの成果の1つとして「都民ファーストの観点から、地域住民の声も反映し、韓国人学校への都有地貸与の撤回なども行ってきた」と語った。

 また、都政透明化に向けて「情報公開を徹底するために、口利きの記録化や黒塗り資料の積極的な公開も進めてきた」と強調した。


 

かつて都知事やってた朝鮮ハゲネズミ男が都民の意思を無視して勝手に約束し、更に一部の都職員が積極的に活動して譲り渡そうとしていた土地について、小池都知事が正式に「白紙」に戻した事で逆恨みして火病ってるんじゃないのでしょうかね、マスコミ連中は?

公私混同しまくるアイツらなら、その位の事は平気でやっちゃいますからね。

 

それにしても東京五輪にしても、築地移転問題にしても、本当に闇が深いと言うか、利権と思惑が絡み合ってもの凄い事になってきましたな。

一部では「小池が手を広げすぎた」と言う批判もありますけど、東京五輪にしても築地の件にしても、今問題となっている部分は、いずれ、多分数年後には「噴出」してきたであろうと思われる問題なので、逆に小池さんがツッコミ入れたことで「露呈した時期」が早まったのは逆に良かったんじゃないか、と思うのですが、どうもこういう考え方をしているのって少数派みたいですね(^^;)

それに東京五輪に関しては、当初の予想通りと言うか、案の定森喜朗が「ラスボス」として君臨しまくってますな。

ガンで余命幾ばくも無いってのに、そんな状態でもま~だゼニと権力に固執しつづけるとは、つくづく見下げた心がけですな!

ありゃもう「老害」って言葉すら完全に飛び越してしまって、今では「悪の権化」と化してますがね!

(" ̄д ̄)けっ!

アニメやゲームならば、こういう時「勇者」が現れて“退治”してくれるんだけどなあ・・・・・・現実は厳しいわ(^^;)

 

「悪の権化」と言えば、かつてメディア界の「悪の権化」とも言われた電通が手入れ食らったのはいまだに驚きが冷めませんが、そんな中、指導や手入れ食らった時にマスコミのインタビューに答えていた社員が「処分」されたそうな。

電通、NHK取材に「自浄能力がない」と感想を述べた若手社員を「戒告」の懲戒処分にして自浄能力のなさを改めて示す


電通が、社長セッションのあとでNHKの出待ち取材に答え「自浄能力がない会社だなと思う」等と感想を述べた20代社員に、始末書を書かせて「戒告」の懲戒処分を下していたことがわかった。先週(11月21日の週)の局会や部会等を通して、大半の現場社員に知れわたった。


 

やっぱりねえ。

あのインタビュー見た時、ウチの両親に

「あ、この子絶対会社から処分されるぞ」

と言っていたのですが、案の定でしたわ。

そしてこれこそが、如何に電通が反省していないかという良い証拠ともなります。

と言うか、アイツらが反省なんてするワケないじゃん!

手入れ食らった事だって、おそらく

「ウリに恥を掻かせやがった!いつか復讐してやる!」

くらいにしか思ってないと思いますよ。

だって“そういう民族”なのですから。

 

そう言えば、その民族出身者かシンパらしきヤツが、自衛隊機にレーザーポインターを当てて飛行妨害していた罪で逮捕されたそうな。

自衛隊機にレーザー照射=威力業務妨害で会社員逮捕-神奈川県警


飛行中の自衛隊機にレーザーポインターを照射したとして、神奈川県警国際捜査課は30日、威力業務妨害容疑で川崎市麻生区下麻生、会社員伊達和彦容疑者(55)を逮捕した。「レーザーを当てたことは間違いない」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は7月19日午後9時25分ごろ、同区下麻生の鶴見川河川敷で、上空を飛行中だった厚木基地所属の海上自衛隊哨戒機にレーザーポインターで緑色の光線を照射し、業務を妨害した疑い。
 同課によると、哨戒機は高度600~900メートルを飛行中に照射された。同課は、同容疑者のポシェットからレーザーポインターを2本、自宅から2本をそれぞれ押収した。


 

 記事内にも書いてありますけど、以前からこういった「妨害工作」をしていたみたいなので、県警もある程度当たりを付けて網を張って、その後自衛隊からの通報で一気に現場に駆けつけて照射していたキチガイを逮捕したのでしょう。

その時照射されていたレーザーポインターの写真がこちらには載ってますね。


レーザー照射、映像を公開 海自機に緑色の光線


飛行中の海上自衛隊航空機がレーザーポインターで照射された事件で、海上自衛隊は1日、航空機の内部から6月に撮影された映像を公開した。緑色の光線が数回照射される様子が写っている。川崎市麻生区周辺の上空から撮影された。


 

これね、何が危険かって言うと、この緑色のレーザーが直接目に当たると網膜が焼かれて失明しちゃうんです!

更にこの「緑色」ってのが一番強力で、モノによっては確か1㎞先まで光が届くタイプもあるそうですし、アメリカではオービスに向けてこれを照射してカメラを焼き付かせたりする“イタズラ”が後を絶たず、それでアメリカではオービス設置をしなくなったと言われている程。

まあ、アメリカの場合他にも「銃の的にされてた」ってのもあるのですが(^^;)

で。

もちろん、日本国内ではそんな高出力のレーザーポインターは販売禁止なのですけど・・・・・・アメリカでは確かまだ規制対象になっていない為、アメリカAmazonとかの通販で簡単に買えちゃうんですわ、これが(^^;)

ですから、沖縄とかで米軍機にレーザーポインターを当てたりしているヤツらも、通販か若しくは米軍基地内のシンパから手に入れているのでしょうね。

しかし、目が命のパイロットに対し網膜を焼く程の強いレーザーを当てるなんて、しかも飛行中にそんな事をされたらヘタすりゃ墜落ですよ。

そうなったら、大量殺戮ですがね!

ですからこのキチガイには殺人罪を適応すべきだ!と、私なんか思うんですけどねえ。

大量殺戮未遂犯として扱うのが無理ならば、少なくともテロリストとして扱うべきでしょう!

・・・まあ、もしコイツを「テロリスト認定」したら、おそらく「市民団体」や「日弁連」更にはマスメディアまでが揃って

「人権ガー」

とか言って大騒ぎするでしょうけど。

ホント、面倒臭いヤツらが多いですな我が国は。

と言うか「テロリスト予備軍」が、日本国内では「それなりの地位や権力」を持っていたりするものだから、つくづく始末が悪いわ!

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

そういうヤツらを一掃する為にも、一刻も早く朝鮮半島でドンパチ始めてくれないかなあ。

そうすりゃ、それを理由に「不逞在日外国人」を一気に国外に追放出来るのに。

けどまあ、今の朝鮮半島情勢を見ていたら、もしかすると「その日」も近いかも知れませんね。

ただなあ、肝心の半島民族が「口ばっかりは威勢が良いけど基本ヘタレ」だからなあ・・・・・・。

まあ来年辺りは「何か起きそう」なので、取りあえずそれを楽しみ(?)にしておくとしますか。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

それでは、本日はこの辺にて。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

113番目の元素は「ニホニウム」で決定!

2016-12-01 01:26:46 | 日本

何をやってんだか・・・

「メンタリストDaiGoは中学生の私を抱いた」元恋人が告白

 

じぽー!!!

じぽってるー!!

by「悪魔のメムメムちゃん」

どうして最初にこんな記事を紹介したのかと言うと、単にこのツッコミが書きたかっただけなんですけどね(笑)

 

さて本題。

元素の周期表に遂に日本の名が!

日本初の新元素名「ニホニウム」正式決定 国際機関が公表 アジア初の元素名、理研の森田浩介氏「大変光栄に思う」


理化学研究所のチームが発見し、命名権を獲得した原子番号113番の新元素について、元素名を決める国際純正・応用化学連合は30日、理研の提案通り名称を「ニホニウム」(nihonium)、元素記号を「Nh」に正式に決定した。アジアで発見された元素が周期表に記載されるのは初の快挙で、同連合はニホニウムを記した周期表をホームページで公表した。


 

非常にお目出度いことなのですけど、私らの世代だとやっぱり「ニホニウム」じゃなくて「ジャパニウム」にして貰いたかったなあ。

けど、日本側が提案した「ジャポニウム」を「ジャップに語呂が似ているから」って理由で学会側が拒否しやがったんだよなあ。

もし「ジャポニウム」に決まってたら元素記号も「J」だから判りやすかったのになあ・・・。

しかし私が天井に貼ってる周期表は111迄しか書かれていないのですけど、いつの間にか118まで発見されてたんですな。

しかも元素記号112は「コペルニシウムCn」、114は「フロレビウムFl(旧ソ連の科学者の名前)」、115は「モスコビウムMc(ロシアのモスクワ)」、116は「リバモニウムLv(アメリカの研究所の名前)」、117は「テネシンTs(アメリカのテネシーの事)」、118は「オガネソンOg(ロシアの科学者の名前・存命)」ってな感じでキッチリと決まってるし。

それにしてもこうやって見ると、本当にロシアとアメリカが多数を占めているんですなあ。

まあ、そもそも我が日本では、政府ですらそういった「基礎研究に金を出す」って風潮が無いからなあ。

だから優秀な科学者達が日本から脱出してしまったのですが。

一応安倍さんがそれを阻止しようとして企業も絡めて「改善」させようとはしているみたいですが、色々と“妨害”が多いようなので話が進まないんだとか。

一体誰が“妨害”しているのやら・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

で、その“妨害”にかつて加担していたヤツが、どうやら自民党入りする事になったんだとか。

自民・二階俊博幹事長「立派な議員お迎えできてうれしい」 無所属の浅尾慶一郎氏の自民党入りを歓迎


自民党の二階俊博幹事長は30日、旧みんなの党代表で無所属の浅尾慶一郎衆院議員(神奈川4区)が都内のホテルで開いた政治資金パーティーに出席し、「自民党にこんな立派な議員をお迎えすることができて、大変うれしく思っている」と述べ、浅尾氏が近く自民党入りするとの見通しを示した。10月25日に自民党会派に入った浅尾氏も入党に強い意欲を示した。

(中略)

これを受け、浅尾氏は親族から犬養毅元首相が「首相になるまで5回政党が変わった」と聞いたと発言。落選時の所属も含め自身が新進党、新党友愛、民主党、みんなの党と過去4回政党を渡り歩いたことを挙げ、「自民党に入ると、やっと5回目になる。5回以上は(政党の変更を)しないようにしていこうと思っている」と述べ、自民党入党への意欲を表明した


 

・・・スゲエなあ。

何がスゴイって、コイツ、自分を「犬養毅首相と同レベル」だと思っている所が何とも言えずスゲエわ(笑)

しかも、かつて「一党独裁は許さない!」だの「数の力で押し切るとは国会軽視だ!」などと、何かにつけて「ボロカス」に言いまくっていた政党にヘコヘコしながら入れて貰おうとするその根性もスゲエ!

まともな人間だったら、さすがにそこまでは恥ずかしくて出来ませんよ!

それとも、よほど「ゼニを持たない浪人生活」が身に染みたのかねえ。

けどコイツらの場合、そんな苦労をしても性根が変わることはまず無いでしょうけどね。

ですから、例え自民党に入っても「後ろから撃ってくる」のはほぼ確実と言えます。

かつてみんなの党の時も、松野達と一緒になって渡辺のヨシミちゃんをアッサリと裏切った様なヤツですし。

そんなのを手放しで受け入れて良いものでしょうかねえ・・・。

 

 

それに、そんなに無理して「知名度のある人物」を入れなくても、野党第一党党首がコイツである限り・・・

民進・蓮舫代表、「年金法案」で政府・与党の対応を批判

 

それなりにキッチリと地元をフォローしておけば、次の選挙も大丈夫と思うのですがね?

まあ、それが出来ないヤツが増えて来ているからこそ多少焦ってはいるのでしょうけど、それでもさすがに浅尾は無いわぁ・・・。

どうも今の自民党執行部は今一つ危機感が無いと言うか、どっかヌケてんだよなあ。

安倍さんが苦労するワケですわ。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

それでは、今回はこの辺にて。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自ら「時代遅れ」になる事を選んだヤツら

2016-11-30 01:41:26 | サヨク

NHKの夜7時のニュース、相変わらずトップが「朴槿恵ガー」には呆れましたわ。

あのババアが「任期を満了せずに辞任する」って事が「大ニュース」って事らしいのですが・・・

朴槿恵大統領の国民向け談話全文「100回でも謝罪」


尊敬する国民の皆様。私の不覚で国民の皆様に大きなご心配をおかけした点について改めて深く謝罪します。今回のことで心を痛めた国民の皆様の姿を目にし、私自身100回でも謝罪を申し上げることが当然の道理だと考えています。その大きな失望と憤怒を晴らすことができないことで、私はさらに落ち込んでいます


 

なんかダラダラダラダラと自分の功績とか上げていたみたいですけど、どういう理由で辞任するのか、そして何時辞めるかって事には一切言及してないんだよなあ、あのババア。

つ~か、相変わらず「ウリも被害者ニダ」とか言ってるし・・・。

しっかし、これじゃあ極端な話「任期が終わる1日前」でも人気満了せずに辞めた事になっちゃいますわな。

そして、そういう事を平気でするのが朝鮮人ですから、果たしてホントは何時辞める気なのやら・・・。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

それにしてもアイツらってつくづく100とか1,000ってのが好きなんですな。

確か「嘘も百回言えば本当になる」って諺がありましたよね、彼の地には。

と言うか、そういう「切りの良い数字」じゃないと理解出来ないんじゃないか、アイツらって(笑)

 

それと、朴槿恵辞任に絡んで、どうやら「慰安婦問題は白紙ニダ!」って論調が朝鮮人の間では「さも当然」であるかの様になって来ているみたいですな。

昨日のフジテレビの昼の番組に、どっかの大学の准教授やってる朝鮮人と、朝鮮人コメディアン(なぜコイツが?)ってのが出演していたのですけど、大学の准教授やってるヤツが平然と

「国民の9割が反対していたのに現政権が押し切って結んだ条約だから(朴槿恵が辞めれば)無効ニダ」

と言ってたのには呆れましたわ。

こんなバカが大学の准教授とかやってて良いのかよ、ホント!

さすがにこの意見には、同番組に出演していた中田宏氏が

「政権が変わったからと言って国家間の条約を反故にするなんてあり得ない!韓国は条約すら守れない国だと世界中から見られる事になりますよ!」

と反論したけど、くだんの准教授はそれには答えませんでした。

その前までは、片言の日本語で余計な事までペランペラン喋りまくっていやがったくせに(笑)

そう言えばこの准教授、今回韓国で行われていたデモをやたらと絶賛しまくっていましたな。

曰く

「こんな大規模なデモが行われているのに、暴動も起きず、秩序を守り、冷静に行っていた韓国人は素晴らしい民族だと、世界中が大絶賛していたニダ!」

だそうな。

・・・(´‘c_,‘` )プッ

確か

「デモに参加した女性が痴漢に遭ったり、暗がりに連れ込まれてレイプされそうになった」

って記事を読んだ気がしたのですが、気のせいだったのかな(笑)

 

しかしこの内容「どっかで聞いたなあ」と思っていたら、確か一昨日の韓国国内のニュースか何かの記事でそんなのが載っていたので、この准教授ってのもそれを読んだのでしょう。

要するに記事をパクった、と(笑)

ホント、パクリが好きなヤツらですわ。

 

しかしこのロクデナシの准教授ってのがドコの大学だったかどうしても思い出せなかったのでちょっと調べてみたら、恵泉女学園大学の准教授で李泳采とか言うヤツだったんですな。

パクじゃなくてリだったか・・・ま、足せばパクリですけどね(笑)

ちなみに、他の在日に負けず劣らずのバリバリの反日活動家みたいですな。

そしてこんなのをずっと雇っている大学って・・・・・・まあ、どうやらウリスト教に乗っ取られているみたいなのでしゃーないって事でしょうか。

・・・なんか間違ってるよなあ、日本の教育って。

(" ̄д ̄)けっ!

 

で、そうやって朝鮮人の事は必死になって報道するくせに、日本国内の以下の様な「サヨクに都合の悪い内容」には「ほぼダンマリ」ですからねえ。

 辺野古反対派3人を逮捕、テントなど十数カ所捜索 米軍キャンプ前にコンクリートブロック1500個積む


沖縄県警は29日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先となる同県名護市辺野古近くの米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、移設反対派がコンクリートブロックを積んでゲートを封鎖したとして、威力業務妨害容疑で反対派に対する強制捜査に着手した。家宅捜索場所はゲート前で反対派が拠点にしているテントなど10数カ所に上る。

(中略)

移設反対派は今年1月22日頃からゲート前に大量のブロックを積み上げ、移設工事に関係する車両の出入りを妨害した。県警は同月30日、威力業務妨害容疑で捜索差し押さえ令状を執行し、約1500個のブロックを押収した。


 

コイツらホントに頭おかしいわ!

こんなんじゃあ「土人」と言われても仕方無いわなあ・・・┐(゚~゚)┌ヤレヤレ

しかも勝手に「アート」にしちゃってるし。

no title

 

アートにしても出来がヒド過ぎると言うか、センスが無さ過ぎると言うか、ハッキリ言って子供の落書きの方がまだセンスあるぞ(笑)

ま、所詮まともじゃ無いジジババのセンスで書いたらこうなっちゃうのでしょうねえ。

それにしても沖縄県警もようやく重い腰を上げて動き出したみたいですが、翁長が豹変したとも思えないので本部長が「中央」から直接指令でも受けたのかな?

 

ああ、でもその翁長も・・・

翁長知事、米軍ヘリパッド建設を事実上容認「苦渋の選択」


翁長雄志知事は就任2年を迎えるのを前に28日、報道各社のインタビューに応じ、米軍北部訓練場の一部返還に関し、「苦渋の選択の最たるものだ」と述べ、6カ所のヘリパッド建設を事実上容認する姿勢を示した。

 知事は、約4千ヘクタールが返還されることに「異議を唱えるのは難しい」とした上で、現状に関し「6つのヘリパッドが造られ、環境影響評価がないままオスプレイが飛び交うという大変厳しい状況だ」と指摘した。

 

“支援者”のハシゴを外しやがった!(笑)

数日前の産経に

最後は「逃げ恥」か 翁長雄志知事、進むも地獄 退くも地獄 12月下旬に北部訓練場返還式典


 日米両政府は沖縄県の米軍北部訓練場(東、国頭両村)の過半を日本に返還することで合意する式典を12月下旬に沖縄県内で開催する予定で、同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が出席するかどうかが注目されている。翁長氏は、返還条件である訓練場内でのヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の移設に対する賛否を曖昧にしたままで、支持母体の革新勢力や移設反対派には不満がくすぶっており、返還式典に参加すれば反発が待ち受ける。かといって過去最大規模となる返還を歓迎しないわけにもいかず、「進むも地獄、退くも地獄」といえる。


 

って記事がありましたけど、正にその通りになりましたな!

逆に沖縄の二紙は、翁長の事を「裏切り者!」と罵っていたそうな(笑)

まあねえ。

自分達の感情と妄想を満たす為“だけ”を優先して目の前の現実や法を無視してたら、そりゃあいずれ無理が来て「破綻」や「崩壊」をするのは当然ですわな。

 

ちなみに、翁長と同じ位のアホが鹿児島にもいまして、ソイツも・・・ 

三反園鹿児島知事が事実上容認=川内原発、検査後の再稼働


鹿児島県の三反園訓知事は28日、県議会本会議で12月補正予算案の提案理由を説明した。知事は九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の安全性を議論する「原子力問題検討委員会」について「補正予算に計上しており、認めていただいたら速やかに設置したい」と発言。定期検査で停止中の川内1号機の再稼働前には検討委を設置せず、再稼働を事実上容認する姿勢を示した。


 

このマスコミ上がりのアホは「原子力問題圏等委員会」のメンバーをいまだ「非公開」とするなど“無駄な抵抗”を続けては居ますが、結局は容認せざるを得なくなる所まで追い詰められてしまったんです。

大体、県政に全く興味が無くてただ「原発反対!」だけで当選したヤツですから、いずれこうなる事は判ってはいましたけど、さすがに破綻するの早えよ(笑)

しかし鹿児島県民もいくら今度の知事選が「最低で究極の二択」だったからと言っても、もう少し考えてから知事選べよ、と。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

とまあ、斯様にして今日本国内では「サヨクの矛盾」がドンドンと暴かれて、ヤツらがジワジワと土俵際に追い詰められてきている状態になりつつあります。

それに必死で抵抗しようとしたネタの一つが「土人」とかだったワケですけど、あれも結局は見事なまでに裏目に出ましたからねえ。

サヨクってどうして「今の日本人はネットで色々と情報を得ることが出来る」ってのがいまだ理解出来ないのかが不思議でなりませんわ・・・。

やっぱ、あんな所で日がな一日妨害工作やってるから、ネットやるヒマどころか操作を覚えるヒマすら無いのかねえ。

それとも、元々そんなモノが存在している事自体理解出来ていないのか。

どうもこっちの方がありそうだなあ・・・(^^;)

「時代遅れ」ってのは何時の時代にも存在しているものですけど、ニホンエセサヨクの「時代遅れ」っぷりは過去に例を見ないほどヒドいですなあ。

しかもアイツらの場合、自ら進んで「時代に取り残されている」のですから処置無しですな!

そして、そんなヤツらが戦後好きかってしてきたせいで、日本がガッタガタになっちまったワケですが、幸い首の皮一枚で何とか無事で済んだのは僥倖なのか、必然なのか、それとも「与えられた試練」だったのか・・・果たしてどれなんでしょうねえ。

「答えは神のみぞ知る」ってヤツですかね。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

それでは、今回はこの辺にて。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加