写カットライフ

写真を通して人生を楽しみたい。
道具に凝るのもよし、撮影技術を磨くもよし、写真をテーマに楽しみ方を綴ったブログです。

琴浦町 鳴り石の浜

2017年08月09日 15時33分52秒 | 写真の紹介

先週の山陰は暑かった。台風5号の影響で南からの熱い風が中国山地を超えて吹き込んだからだ。暑かったけれど夏らしい日が数日続いた。
その中の8月2日、夏を撮りに車で出掛けた。
自宅から山陰自動車道を使って30分ほどの琴浦町にある鳴り石の浜という海岸だ。
海岸には砂はなく、20cmから30cmくらいの大きさの丸石がごろごろと集積している。波の侵食によるものだろうが、相当数の石が重なり合っている。

少し不安定な石の上を歩くと、石と石がぶつかってゴロゴロと音がする。石の下には石が重なり合っているので、その底の方から音は聞こえる。
波打ち際に行くと、打ち寄せる波の音に混じって石がぶつかり合う音が聞こえる。 

癒されるゴロゴロとした音を聞きながら積み重ねたのだろうか、石のオブジェがたくさん作られていた。
照りつける太陽の日差しはきつかったが、なぜかここに居て気持ちが安らぐものがある。 

この海岸の上にはひまわりが咲いている。海の側では珍しいひまわり畑だ。

ひまわりは咲き始めであった。今頃はもっとたくさん咲いているかもしれない。しかし、一昨日の台風の風雨で大分倒れたかもしれない。
台風一過で夏晴れを期待していたがそうではなかった。梅雨の空のように曇っていてこれから一雨ありそうな午後である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セミが巣立った | トップ | 鳴り石の浜のひまわり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真の紹介」カテゴリの最新記事