写カットライフ

写真を通して人生を楽しみたい。
道具に凝るのもよし、撮影技術を磨くもよし、写真をテーマに楽しみ方を綴ったブログです。

正体不明の植物はヒヤシンスと判明

2017年04月05日 19時18分52秒 | ガーデニング

雪解けの後、庭の地面に突然細長い葉が現れすくすくと茎が伸び写真のような蕾が現れた。
庭の一部ではあるが、花壇として手入れを行ったところではない地面に現れた。
育ち具合から球根が地下にあると思われるが、どんな植物なのだろうと見守っていた。
先日、ホームセンターに行った時に水仙などを販売しているコーナーでそっくりな植物を見つけた。
ヒヤシンスと名前が買いてあった。

花の数は少ないように思うが、ヒヤシンスで間違いないようだ。

しかし、なぜこんな所に生えてきたのだろうか。昨年の今頃はまだ東京に居たのでこの庭がどうなっていたのかわからない。5月の終わりに住み始めたのだが、その頃は雑草が生え放題であった。昨年も咲いていたのかもしれない。
花が咲き終わり、葉も枯れたら球根を掘り出して手入れをした花壇に移してやりたい。

庭にはまだ二つ正体不明の植物がある。花でも咲き始めれば正体がわかるのだが・・・

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水仙がやっと花をつけた | トップ | 湊山公園の桜と法勝寺川の桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。