写カットライフ

写真を通して人生を楽しみたい。
道具に凝るのもよし、撮影技術を磨くもよし、写真をテーマに楽しみ方を綴ったブログです。

日野川土手からの大山眺望

2016年10月17日 19時07分47秒 | 写真の紹介

雨上がりの朝から気温が異様に高い一日であった今日の夕方、雲を見ていて大山を写したくなった。
庭から覗いてみると雲はかかっておらずはっきりとその雄姿を確認できた。
近くの日野川の土手へ行く。近場の大山撮影の定位置だ。
土手のすすきを手前に配し秋の風情を演出する。

日野川の流れを入れるため縦位置で撮影。セイタカアワダチソウの黄色い花が秋らしい。 

昭和4年に完成した鳥取県内では一番古い鉄橋である日野橋も取り込んで見る。
このアーチ状の橋から見る大山は父や祖父が見てきた光景だ。

夕景のためか順光に照らされた青空が風景に壮大さを与える。 

後ろを振り向くとこの時期には珍しい積乱雲が夕陽に照らされていた。 

身近な風景であるが見える光景は毎日変化する。何気ない日常なのだが気づけば面白い世界を切り取れる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とっとり花回廊 秋の色 | トップ | とっとり花回廊のバラを楽しむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。