浪人の独り言
くずれ者にして はぐれ者 世間の片隅で 日々ぼそぼそと呟いていますが 時には徒然なるまま 何か書きます
 

謝罪  


彼女等に 謝りたいことがある

だがしかし
九年前と
八年前と
二年前
他界してしまった

結局
一生背負ってゆくしかないのか

確かに 免れようなど 実に虫のよい話だ
己だけそれで肩の荷を下ろして楽になろうなど


ずっと終わらないのだろうなあ

 

辛いなあ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 僕はまだ殺さ... 母の棺の前にて »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。