家の中が外より寒い

家の中が外より寒い

結婚申し込みの機会は逃したくない

2014-12-31 02:40:00 | 日記
それにしてもまだまだラブロマンスの古傷があって躊躇しちゃうんだよね。
それはそうと元恋人とのエッチがラブロマンスの後遺症になるとか。
どうだろう・・・。
ダイスキな男の子の前で空回りトークなんかしたら落胆だけど、そしたら色っぽさで勝負かな。

しかし理想の自分をキープするのは厳しいんだね。
それにしても婚活を始めてみたものの、まだまだいろんなことが心配。

けどね、逆に結婚願望が強すぎなのはダメなの?と現在ふと思うのよ。
人となり重視型と外見重視型のどちらかといわれれば、やっぱり難しい選択。
結婚占いは100%は信じないけど、ちょっと興味はある。
格好が駄目でも家庭志向なのは男の子として合格かも、と思える今日この頃。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メークのメリット

2014-12-28 07:39:36 | 日記
まあ、その時の肌の調子に応じて、水分と油分を制御しながらバランスよく取り入れることが必要不可欠です。
強い紫外線だけでなく、生活で毎日浴びる紫外線からでも、しみへのトラブルを生じ兼ねませんので、油断は駄目ですよ。
ところがこれだけ種々のコスメがある最近では自分にピッタリなメーク用品選びはなかなか大変ですよね。

それと、ほとんどの場合、ニキビの要素は、毛穴のつまりと皮脂の余計な分泌ですので、毎回清潔にしていましょう。
また、華美なモデルのかたと対照すると必要以上に落胆してしまうものですから、自分のペースでやるべきです。

急激でいろいろなダイエットもわりとシワまたはたるみの原因になるので、配意してくださいね。
それはそうと、現在の肌の様子に常に満足することなく、肌質の向上にチャレンジしましょう。
話は変わりますが、デリケートなお肌やアトピーの人は、メークをされていないのでしたら、水あるいはぬるま湯のみの洗顔もワンポイントなのですね。

メイク用品に関するインターネット上の日記などを見て、華美になることへの意欲をキープしたいですね。
それと、顔で一番柔らかいお肌の部分は目の下で、しわが一番増加しやすい箇所です。
お肌のマッサージを行う場合は、あなたのお肌に合うクリームなどのコスメを利用しながら行ってくださいね。
肌の新陳代謝のためにも、健康な皮膚を形成するには、ミネラルとビタミンが大事なのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼氏との初外出はどこがお奨め?

2014-12-24 18:07:11 | 日記
ちなみに仮に彼氏と共同生活をはじめる前にはどんなポイントを確認したらいいのかな。
理想をいえば夫婦になってもkissができる男女関係をキープしたいよ。
んー、大変な一日を終えた後の幸運なヒトトキは彼氏と居たいものだねェ~。
たとえばロングヘアの女は男ごころをくすぶるのかしら。
と思ってみたり(^^;)。

本当のところ次第に周りは既婚者が増えてきている。
シングルは肩身が狭いのなんの。
それほど外面がパッとしない女の人でもチヤホヤされる魅力があれば男の人は色気を感じるものです。
ちなみに恋愛と結婚資金は別問題だから、経済力も重要ってことだね。
基本的にお互いの趣味を受け止めることは恋愛関係を築くときには一番大事でしょう。

けど考えてみればルックスとパーソナリティは両方大事だね。
圧倒的に優美な女性になって元カレさえも見返してやりたいとよ。
話は変わるけど、笑いのセンスのあるオトコは笑いのセンスがあるオンナがダイスキなんだなー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホレる男性

2014-12-22 13:58:42 | 日記
たとえば好みの時にラブラブな男女関係を実現したいね。
恋愛は年齢に関係なく楽しみたいね。
洋服も化粧もばっちりキメて行ったパーティーに限って、希望のメンズがいないなんてことも。
うんうん。
努力家な男性とのおつきあいはすごく興味深い体験だろうなー。

あ。
そうそう、家事のできる女子には憧れるなぁ。
見習おう。
ていうか、つぎの合コンでは前のような失態は避けるようにしたいものだね。
私と同世代のオンナの実態はどうなんだろ!?
私ががっかりするのは見た目がセンスの良いでも優柔不断なメンズだね。
挑戦しても駄目な恋はどうすればいいのかな?ある程度不安だったり(泣)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭志向な草食系男子

2014-12-19 22:42:56 | 日記
典型的な出逢いのスポットと縁が少ないわたしはどうしよう?実際のところ次々と周りは既婚者が増えてきている。
シングルは肩身が狭いのなんの。
時折シングルライフでやりたいことをやってから婚活を始めるのも最高と思うよ。

ていうか、、今度飲み会があったら愛嬌でちゃんとカレをゲットしたい!また飲み会行きたい、マジで(^^;)。
それはさておき、ラブロマンスに年は関係ないと言うけれど、歳があまりに合わないカップルはNGでしょ。

あ。
そうそう飲み会で入念にチェックすべきポイントは、やっぱり外観とパーソナリティーですよね。
ふと、怒ったときの顔がカワイイって、前のカレが言っていたのを思い出したよ。
そこそこ好きな時に会える甘い関係というのは同棲はじめたらどうなるんだろう?と不安。
今はいろいろあっても常に動機を保っていきたいね。

草食男子には肉食女子でも全然オーケーさ。
と開き直るワタシ。
東京にいる健やかな親友はこれからゴールに向けて最後の奮闘らしい。
いいなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加