月のたび

日々の日記

熱中症で疲れて休んだ

2017-06-16 21:13:42 | 今日の出来事(重要性低)
昨日は一日中外で草取りの仕事のところ、だんだん頭が痛くなってしまい、体調が悪化し、嘔吐感があったので、昼に早退させてもらった。

とても外が暑かった。

そうして、昼食買いに車で出かけたら、生コン車のお兄さんにすっごく怒られて、「止まれ」で止まってないで、無理に割り込んだとか。

申し訳なく思い、ひたすら謝った。自分の感覚ではそんなに、無理やりではなかったけど、こっちは軽トラで、あっちは大型車なので、運転の感覚が違うので、とっさの事態に対応できないので、あんなにお怒りなのだと思われた。そういう風に考えると、本当、申し訳ない気がしてきて、情けないような恥ずかしいような気持ちで今日もそれを引きずりながら、あっちこっちを気を付けて運転した。

それでも、あの時あの方の言うような事故にならずに済んでラッキーだった。

私の運転は、ほかの人から見たら、明らかに強引なところあったのだろう。自覚はないけど、「それを叱ってくれる人がいて、助かった。」と考える。

そうして、昨日の生コン車のあの運転手さんと同色の車を通りすがりに運転席を眺めると、いろんな人が一生懸命はたらいているのね。

私は今日は熱中症で休むことにしてて、かといって家で寝ているよりは、最近依頼された仕事のチェーンソーの仕事で、特別安全講習なるものの期限が近いのでぎりぎりに申し込みに行ったり、その途中で別の用件の依頼があって、急遽打ち合わせに行き、値段を調べなどしている内に一日が終わった。

総じてこのごろは仕事の「やる気」がなくなってきたのかもな。自分のことは自分では見えないしわからないところがあるので、人から指摘されたり、注意されたり、体調不良になったり、失敗が多くなったり、というところから気がつかないとわからないから、忙しすぎると大きい間違いをするのだ。自分を知るための「余裕」みたいなものは、忙しければなおさら必要になる。

そういうものは、夜に10分間だけ深呼吸して、こうしてブログを書いたりしながら養うようにしている。あるいは、休日よくやすむ。

だから、明日、明後日は休むことに。

けれど、充実した休みにするにはどうしたらいいか?

ランニングでもしようか?昨日は熱中症だったオレが?熱中症というのは単に暑い環境にいたのが原因なだけでなく、休日返上で仕事してたり、夜暑いので窓をあけたまま寝てたら、風邪気味になって、その結果鼻水も出るし、喉も痛くなってたわけ。

けれど、気持ちいいくらいに晴れ渡る休日に外出しないのは、何かもったいない気がしなくもない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 必死に働けば、悩みは消え、... | トップ | 安倍政権はいよいよボーナス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL