社長と呼ばれて

何処にいて、何を考え、感じたかの雑記帳

越智今治森林組合に行ってきました。

2017年05月19日 | Weblog

初めて、越智今治森林組合を訪問しました。

玉川の奥に山があります。

ガキの頃ですが、山火事で、うちのやまが燃えていました。実家からも煙が見えた記憶があります。

その後、何年かは、植林について行ったことを覚えています。大粒のぼたん雪が印象的です。

植林した山も50年以上の年月が経ち大きな木になり、3年前に間伐をを兼ねて、出荷となりました。

木材の価格は低迷していることから、経済的なメリットは少なかったと思います。

森林火災保険の掛け金を払うため、越智今治森林組合を初めて訪れました。

小高い丘の上にある施設でした。

http://jforest-ochiima.jp/

まっすぐな、大きな木が沢山ありました。

家は、自分の山の木で建てる。理想ですが、現実は、買った方が明らかに安いと思います。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春が来ました。 | トップ | 代掻きをしました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL