遠山郷と下栗の里

2016-11-05 13:30:40 | 旅行
パソコン教室の日帰り旅行で南信州へ行って来ました

まずは なかなか買えない「まぼろしのお饅頭」を買いに

「かたくり」さんへ。(予約して頂いてたので買えました)

ヨモギ饅頭と蕎麦饅頭です。


          

次はお蕎麦を食べに「丸西屋」へ。

ここの女将は愛嬌もよろしく村の説明をして下さいました。(可愛い方)


          

ボリュウムたっぷりでお蕎麦はもちろん

天ぷらも 付け出しも美味しかったです。

お腹も膨れて今日の目的地 天空の里で

日本のチロルと言われている 下栗の里へ向かいます。

快晴で左手に雪をかぶった 聖岳


          

そして往復一時間かけ 天空のビューポイントへ。

山道はきつかったけど 眺めは感動でした。


          

          

マイクロバスとすれ違うのも大変な山道を

こあら先生の華麗なハンドルさばきで麓まで。

帰りは道の駅に寄ったり サービスエリアで

おやつ(五平餅)を食べたりして休憩を

取りながら家路に。

なかなか自分では行けないところで

参加して良かったです


       有難うございました 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスモス | トップ | 珍道中 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
清々しい景色 (きらきら舞夢)
2016-11-06 21:50:14
お天気も良く、絶好の山日和。

目にもお腹にも楽しい旅ですね。

機会があれば、行ってみたいです。
すばらしい眺め (キルトママ)
2016-11-07 08:58:47
きらきら舞夢様

お天気が良かったのもあり 眺めは最高でした

観光バスは入れないので マイクロバスに乗り換え

山に登ります  乗用車Kです

ほんとに良い所でした  
活動的 (きらきら舞夢)
2016-11-08 00:10:13
最近のキルトママさんの

精力的なお出かけには

脱帽!私も負けそうです(笑)

何でも興味があるのはいいことですよね。

今度は京都ですか?

私も週末は韓国にGO!
今のうちに (キルトママ)
2016-11-08 08:18:03
きらきら舞夢様

やっと二人で出歩けるようになり 行けるうちに

あちこち行こうと思っています

19日からの京都は楽しみです

韓国もいいですね  いってらしゃ~い
Unknown (秘境ツアー)
2016-11-09 15:25:08
静岡・長野の県境の秘境ツアー
ご参加頂きありがとうございました

下栗の里は初めてだったので道路が心配でした
想像以上の道幅でホントに焦りました
ハンドルさばきなんて下手過ぎて・・・
さらに。。。
同乗者さん達が気分悪くならないかと心配してました

>ビューポイント
苦労した分だけ・・・ビューポイントの眺めは最高
みなさんの感動の声をお聞きして、
一瞬だけ気持ちが晴れました

>そば屋さん
女将さんのトークが長い
キルトママさんの天ぷらが冷めちゃうのが心配だった
天ぷらを下栗いも(二度芋)が忘れられません!!

無事に帰ってきて本当に良かったです
またご参加下さいね<(_ _)>
次回は運転手を探して行きたいです
お疲れ様 (キルトママ)
2016-11-10 08:47:29
Unknown様

良い所でした 自分では絶対に生けない

ましてや主人とは無理無理

みんなの命預かり 神経使いお疲れ様でした

お蕎麦おいしかったです 道の駅で買ってきた

牛乳とヨーグルト、美味しかったです

有難うございました
楽しかった~ (ちびこあら)
2016-11-11 13:30:42
お天気でよかったですね~!

あの山道を雨の中歩くことを想像するとゾッとします

お蕎麦はもちろん天ぷらも美味しかったですね~

一日ありがとうございました
おかげさまで (キルトママ)
2016-11-12 13:40:39
ちびこあら様

とてもじ自分(主人と)では行けない所へ行けて良かったです

何よりもお天気が良かった  ぬけるような青空でね

有難うございました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。