政府は子どもたちを引き取るだけでなく

2017-07-17 17:39:55 | 日記

【AFP=時事】世界で最も秘密に閉ざされている組織の一つ、イタリアの悪名高きマフィア「ヌドランゲタ(Ndrangheta)」は、血縁とファミリーの忠誠によって権力が受け継がれてきた。しかし、祖父や父、おじたちと同じ道をたどり刑務所暮らしをさせぬよう、同国南部の裁判官らが、マフィア一族の子どもたちを保護下に置くプロジェクトを推し進めている。


http://lets-robot.com/userinfo.php?uid=8757 http://pepakura.info/userinfo.php?uid=1748 当初、このプロジェクトは論争を巻き起こし、特に教会は子どもらを家庭から引き離すことに反対した。だが犯罪が横行するカラブリア(Calabria)地方でプログラムが始まって4年、政府は子どもたちを引き取るだけでなく、全国の他のマフィア拠点でこの計画を適用する合意書に署名した。

「リベリ・ディ・シェリエレ(選択の自由)」と呼ばれるこのプログラムでは、これまでに40人が全国の里親家族の元や所在が伏せられた地域へと送られている。10代の少年らに、家族を裏切っていると感じさせることなく、闇世界の外の世界で人生を築かせることが狙いだ。

 心理学者のエンリコ・インテルドナート(Enrico Interdonato)氏(33)は、このプロジェクトにボランティアで参加する一人だ。

http://garou.net/userinfo.php?uid=458 http://www.ft86-life.com/userinfo.php?uid=467

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮舫氏が13日の記者会見で... | トップ | インテルドナート氏はいった... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。