つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

円満

2016-10-17 | Weblog
正義にあれば名実共にその姿形は美となる。
真円である。

だから、まやかすものは
迷彩にして美を強調するが、
名は体を表すように、違和感が現れてくる。

過程にして歪にあれど、
迷彩を求めず偏に真面目にあれば、
体は名を表し、美しくなる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神々の姿 | トップ | トリリス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL