つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

是を覚る

2017-03-06 | Weblog
エネルギーの法則が「是」である。
森羅万象のもとである。
エネルギー量子の振る舞い、その自由から生じた性質。
日の運行を示すもので、
それが正しいとして法則となっている。
日とは太陽である。
地上に於いて、東から昇り西に沈む廻りが常であり絶対であるために、
無くなることのない動きとなり、宇宙隈なく統一された動きとなっているために、是がエネルギーの法則であり、
宇宙の法則となっている。この自由を自然という。
自らに由るものであり、自ら然りとなっている。
この自然が示し申すものであるために、自然を神という。
万物の創造主である。そのために、
それは、あるとすればあるとなり、ないとすればないとなるものである。
それは、思議の不要なものとなるために、不思議というものである。
これは、是を知らなければ、理解できないことである。
日が正しいと書いている文字を知って、あらゆる物事の始まりと終わりを
理解するなら、無常と常住を知ることとなる。
これが宇宙であり、有形でありながら無限となっている。
この有形の外側は、生命には不可思議となっている。
必要とならないのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 観音力 | トップ | 愛は要 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL