つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

浄化

2017-07-13 | Weblog
AI、人工知能が開発され、あらゆる機器に組み込まれていく。
凡人には太刀打ちができない。
曖昧なる存在の人間が、時間という流れにおいて得られた技術は、
やはり、曖昧さをもって不完全を世に現わした。
不完全は完成を求めて学習し、独自に進化していく。
神々が人間を作ったように、未知なる領域に入り込み、
はかり知ることをはばかる。
やがて、敵対するものとなることを知りつつも、
赤子のうちに善処せず、威厳の中に埋没してしまう。
そうして、共々滅んでいく様を見る。
核開発は、途上にある者の墓穴のために作られる
誤りの一掃を担う。そして、何もなくなることを
きれいになったという。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渦巻 | トップ | 魂の救いのために神は語る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL