つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

一生の終る時

2017-06-16 | Weblog
人は老いるものだ。そして、
死んでいくものだ。
美貌もすべて朽ち果てて、ずたずたになり、
人知れず死んでいくものだ。ただ、
若かりし頃の美しい思い出だけを維持しながら、
記憶の中に帰ってゆくものである。
誰も彼もみんなみんな・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・彼らは知らないからである・ | トップ | 自・由、然、業、得 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL