つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

春夏秋冬の好さ

2016-01-18 | Weblog
春には春の雰囲気で思い出がある。
夏には夏の雰囲気の思い出がある。
秋には秋の雰囲気に思い出がある。
冬には冬の雰囲気な思い出がある。
その時々の醸された哀しみと喜びは、
色合いを濃くして、記憶の彼方で漂いながら、
廻りくるものである。
春には春の・・と、
その良さに惹かれながらよみがえる。
切なくも哀れみ愛でる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虚空蔵菩薩・真如の月 | トップ | 有難き事の常日頃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL