つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

智能による予知

2017-01-31 | Weblog
釈迦が予言したように人類が滅ぶのは確実と思われる。
釈迦は法を見た人である。
そのために、釈迦の予言は法の予言でもあるために、
誤りのないものとなっている。
数年前よりその兆候は見え始めているが、
ここ数年来さらに顕著になり始めている。
それは、人が人をいじめているためである。
特に、社会的弱者に対して裏腹であり、まさに愛情に欠ける事柄が多くなっている。
理不尽ともいえることが大手をふるって闊歩しているためである。
もはや手遅れ状態にある。
愛は地球を救う事の出来る唯一の方便であるのだが、
絵に描いた餅ばかりで、役に立ってはいない。
弱者は瀕死状態にあり、悉く死に絶える。
強者の望むところであるのだが、
地上は運命共同体である。対岸の火事としてほくそ笑んではいられないのである。
強者共に道連れとなることを、情けない人達は知らないでいる。
もうここ数十年である。その時、地上の人口は八十億余りであると知らされている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬鹿な大人 | トップ | 触らぬ神に祟りなし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事