つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

愚痴をこぼす

2017-07-17 | Weblog
日本国においても
議員や大臣と呼ばれる人たちに
誠実な人はいない。
今に始まったことではないとするも、
特に昨今の報道では、人格の疑われる人たちばかり。
おそらく、噓八百で登ってきたのであろうピラミッド型社会。
身辺調査など形式的で、損得のからくりに
ひそかに舌を出して、苦笑いをしてきたのだろう人達ばかりと見て取れる。
兎にも角にも、利己主義者達である。
その人達が政治をするのだから、
社会がよくなるわけがない。
民を生かさず殺さずという手法でもって欺き、
多くの貧相の苦しみの上に胡坐をかいて、彼らはみな裕福である。
税という贅沢な金、贅金を集めて
彼らはみな贅沢にして暮らすものである。
税は義務としての教育を叩き込み、義務を怠るものを社会の悪として
尊守することを教え込む。
政を押し付ける。彼らが楽に生きていけるようにという政である。
辛くて苦しいふりをして、政治の高給取りを当たり前とする。
一般大衆の
生き苦しくなる一方の社会に、愚痴をこぼす。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魂の救いのために神は語る | トップ | 人が災い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL