つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

天稟

2016-10-29 | Weblog
あの人にはできて私にはできない。
私にできてあの人にできないことはない。
あの人にはできないが私にはできる。

エネルギーの質というのは一様ではない。
エネルギーにはそれぞれに性がある。
その性と質がそれぞれに合わさった時、
その特徴を示す。
性は格段にあり、質は上下にある。
そこに品性と品質が付く。
天性というのは、一生涯である。
稟性と稟質である。
次の生涯に受け継がれていくものであるが、
その格段の差は上下していくものである。
だから、
いつの世も上質に生きなければならない。
そうすれば、自ずと天稟となり、
独自としてなる。
個性となり、師として現れてくる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仏陀・阜と蛇 | トップ | 天性を得る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事