つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

バーチャルリアリティー

2017-06-19 | Weblog
SF映画をもってして
未来の出来事を予め教える。
天変地異なる現象、未知なる出遭い、
仮想空間のようにして、パニック障害の軽減を図る。
まさかの坂はあるもので、今は気づかずにして上っている状態、
じきに下り始める。それは瞬く間に転がり落ちるものである。
映画に見る地獄絵は現実でもある。
過ぎたるは猶及ばざるが如しは人間の業にある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ生きる?は・・・ | トップ | 予めての心構え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL