つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

トリリス

2016-10-18 | Weblog
鳥居の向こう側は神々の境内。
そこは、
束縛にある自由とでも言おうか、
操り人形としての催眠の使徒。
飴と鞭とで選り分けられて、
不自由を自由として洗脳されて、
各々で集まる場。
檻の中の箱庭、人間という動物園。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 円満 | トップ | 脆弱性、建前と本音 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL