つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

急転

2017-08-14 | Weblog
今のところ普段通りに過ぎている。
ただ一寸先は闇であるように、急転することがある。

そこかしこにあるため息がパンパンに膨れ上がって、
もうためておくことができない。

はけ口がないほどいきづまった。

神々は、それぞれの自由を尊重して、
人の心に委ねた。
「助けるものを助ける」という訓えは、
隅々まで届けられている。

未来の選択は人の望むものである。

選択の間違いを神々は知っているが、
エネルギーの法則は非情なものである、
人の情に絆されることは無い。
愛の欠如の顛末を、
神々はただ見つめるだけである。
過去の過ちにも、何もしなかったように。

自由というのに、如何なる力も及ばないものであるために。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加