つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

惨事勃発

2017-08-09 | Weblog
9月9日堪忍袋の緒が切れて、真顔となる。
夢物語もいよいよ現実味を帯びて、
武装という矛先を盾とする。
約束は破られた。
その代償は、悲しみをもって償われるが、
望みを捨ててはならない。
そこに正義は現れる。
神々は、欲に付け込んで共倒れをもくろむが、
全滅とはいかなかった。
自由は正義を模索して選択した。
人は今度こそ、
煩悩を捨てたのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加