YBR125 おっさんリターンライダー

50歳代。YAMAHA YBR125とPENTAX K系デジカメと鉄道オタクのブログ初心者。 気の向くままに書いてます。

献血+de SKY。 100,000 IP達成。

2017-07-09 21:07:27 | 日記

2013年10月に当ブログ開設以来、3年9ヶ月が経過。

おかげさまで、昨日100,000IPを達成しました。 PVも257,000余り。

拙い当ブログをたくさんの方々に閲覧いただき、まことにありがとうございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

今まで書いた記事は270件、ほぼ5日に1件の割合でアップ。 一日平均187PV・73IPの閲覧数をいただいております。

gooの全ブログ数約270万の中、大体10,000位前後のランキングで推移してます。

 

さて、ここ3日ほど連続で夕刻に驟雨が発生。 梅雨前線が関西の上空に居座っている。 (見出し画像) 東大阪市では110mm/hの短時間豪雨も発生。

天候も思わしくないので、本日は毎月恒例の献血ルームへ。 駅前は祇園祭が近いせいか、浴衣を着た女性もちらほら。 中には浴衣姿の欧米系外国人カップルも。

朝10時に到着したが、受付システムがダウンしているそうで、1時間以上待つはめに。

行列を待つのが大嫌いなおっさん(5分が限界)だが、ここばかりは致し方ない。 向かいの大型電器店で時間をつぶす。

おっさんはいつも成分(血小板)献血なので、献血に1時間位かかる。 終わったら13時30分。

なんだか色々と記念品?をくれたよ。 全部嫁さんに取られたけどw

帰宅してやることが無いので、過日購入した日清食品「ですかい」シリーズのJAL機内食カップ麺を遅めの昼食に食べてみる。 (実は賞味期限が迫っているのであった。)

まず、「うどんですかい」から食す。 具は刻み油揚げ・ネギ・カマボコ。

3分後。 油揚げと麺の味は同社の「どん兵衛」と同じようだ。

ただ、本製品が機内食に特化⇒気圧の低い機内で90℃ほどの湯で戻すのが前提になっているためか、100℃で戻した麺はヘナヘナでコシが全くない。

おまけにスープの味付けは関東バージョン。 (日清食品のどん兵衛は東日本と西日本でスープの味付けが違う。 当然関東のほうが濃い。)

新潟・長野・岐阜・愛知・三重以東が関東バージョン、富山・石川・福井・滋賀・奈良・和歌山以西が関西バージョン。

太平洋側では関ヶ原付近が境界であるとか。 別に北海道バージョンもあるらしい。 それぞれ、カップ容器に(E)・(W)・(H)の表記がある。 (出典:wikipedia)

関西人のおっさんには、いささかしつこい味であった。

良く見ると、カマボコの模様が飛行機になっているw これはde SKY シリーズで共通。

次は「そばですかい」。 具が麺の下に隠れちゃってた。  カマボコ・ネギ・揚げ玉・しいたけと思われる欠片が。

こちらも麺はヘナヘナ、スープは関東風でしつこい。 「ゆず風味」とフタに謳ってあるが、ほとんど「ゆず」は感じない。 関西風スープのほうが合うのではないか?

最後は「ちゃんぽんですかい」。 具はキャベツ・カマボコ・タコと推定されるモノ・赤いのは紅ショウガと思いきや、ニンジンだった。

味はちゃんぽんというより、同社の「シーフードヌードル」に近い。 麺はツルツルでコシも残ってる。 こいつが一番美味であった。

期間限定商品なので、もうコンビニでは買えないが、わざわざJALの飛行機に乗りに行ってまで食べる価値はないと思ったおっさんであった。 

 ごちそうさまでしたw

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドライブチェーン交換後。 | トップ | ちょっとだけ鉄分補給ツーリ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事