YBR125 おっさんリターンライダー

50歳代。YAMAHA YBR125とPENTAX K系デジカメと鉄道オタクのブログ初心者。 気の向くままに書いてます。

YBRおっさんブログ開設3周年&秋晴れの滋賀県・【道の駅】ツーリング。

2016-10-12 23:19:58 | 日記

当ブログ開設から3年が過ぎました。 これまでで約200,000PV・73,500IP、一日当り平均182PV・67IPと多くのアクセスをいただき、感謝いたします。 

相変わらず拙いブログですが、今後ともアクセスいただきますよう、よろしくお願い致します。

さて、やっと秋らしい空気になって清々しい晴天。 空が高い。 7時過ぎ出発。 府道3-62号-R307でとりあえず信楽へ。

タヌキがタスキを掛けてるw 9時過ぎに小腹が空いたので、コンビニでカップラーメンをすする。

 

県道12号今峠を越え、県道16号をクロス。 新名神高速道路をくぐる。 支柱の形が独特な斜張橋。

北上して峠の頂上付近に道の駅【こんぜの里りっとう】があるが、本日は定休日であったのでパス。

ここから下り坂、対向車側からは、かなりの急勾配の登り&ヘアピンカーブの連続なのだが、某自動車学校の教習車が頻繁に対向してくる。

まさかこんな悪路で仮免許教習中な訳はないだろう。  道の駅の駐車場でUターンして戻っていく。 おそらく教習官の慣熟走行訓練だと思われるが、定かではない。

やがてR1・R8を相次いでクロス、道の駅【アグリの郷りっとう】。 

特筆するものは無かったが、見出し画像はここで撮影。

  

R8を北東へ、道の駅【竜王かがみの里】。

R477を南東へ、ダイハツ竜王工場前通過。

道の駅【竜王アグリパーク】。

  

「アグリ」の付いた施設がこの辺には目に付く。 皆さんご存知だろうが、"agricalture" の接頭辞。 早い話が「農業」の意。 農業国・面目躍如の滋賀県。

余談だが、京都市民と大阪府民は滋賀県民とケンカをしたり、悪口を言ってはいけない。  次の瞬間、こう言われる。 「琵琶湖の水、止めるぞ!」

瀬田川と琵琶湖疏水を止められたら、京都と大阪は壊滅するぞw

と、当記事編集中にGooブログの入力フォーマットがいきなり変更されたらしく、編集画面がグダグダになった。 とりあえず対応して、編集再開。

県道13号-R1をクロス、県道4号でJR草津線を跨ぐ。

県道53号アセボ峠。

上り下りともタイトコーナーの連続で、YBR号にはつらい。

信楽に戻り、R307西進の途中で給油。 給油トリップ552.9km 給油量9.37L 燃費は峠道を含む走行では、驚異の59.01km/Lをマーク。 

 

定番のR422-府道3号宇治川ライン経由で帰京。

 

今日の道の駅での収穫は、安納芋・甘柿・ミョウガ。 

 

芋と言えば、帰り道にある交差点の「東いもあらい口」。

「いもあらい」はここの地名で、漢字で【一口】と書く、京都の難読地名で有名かな?

なので、「ひがしいもあらいぐち」を漢字表記すると、「東一口口」になるので、さらに読めなくなる。

例によって収穫物を各方面にデリバリー後、帰宅。 本日の走行約180km。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨上がりの峠走行。 ハプニ... | トップ | 昭和のドライブイン 訪問ツー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。