相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

矢部の稲荷様「村富神社」桜色に染まる!!

2017-04-05 16:29:32 | 神社
相模原市中央区矢部に「矢部のお稲荷様」として親しまれている「村富神社」はある。当社はもともとお稲荷様で京都伏見稲荷より分霊された由緒ある神社である。創建は寛文年間(1661~11672年)で主祭神は「倉稲魂命」である。16号線、中央中入口より右折するとまもなく鳥居が見えてくる。隠れた相模原の桜のスポットとして名所となっている。鳥居をくぐり参道を進むと両脇に植えられている桜がすでに満開期を迎え、桜色で境内を染めている。中には「コシノヒガンザクラ」という富山県の天然記念物が植えられている。二つの鳥居、民俗文化財に指定されている「獅子頭」、左手に手水舎、正面に「拝殿」、奥に「本殿」、左に「社務所」、「境内社」がある。今、桜ベールに包まれた矢部のお稲荷様「村富神社」は今もっとも華やいでいる。(1704)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「第22回 新磯さくら祭り 201... | トップ | 「第13回相模川芝ざくらまつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL