相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

「相模原麻溝公園」を彩る百合の神秘的な美!!

2017-06-20 11:59:37 | 公園・庭園
南区麻溝台に四季の花で彩られる「相模原麻溝公園」はある。今、アジサイが咲き乱れる「樹林広場」と「花の谷」の一角に数本であるがピンク色と斑点のある白色をした「スカシユリ」(透百合かと思われる)が可憐な優雅な花びらを広げ上向きに咲いている。オレンジ色のユリもよく見かけるがその他白、黄、赤もある。直立した茎に披針形の葉は互生につきやや肉厚でつやつやしている。花被片は6枚、花被片の付け根が細く、僅かに隙間が見えることからこの和名が付けられたようである。花言葉の「飾らぬ美」、「神秘的な美」、「元気」、「歓喜」などのようにどこか神秘的な花である。(1706)









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新宿のいや東京のシンボル「... | トップ | モナの丘の花々 ~ハーブとラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL