相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

薭田神社の別当寺であった「長光山栄林寺」

2017-07-17 14:20:01 | 寺院
大田区蒲田にかつて隣接する「薭田神社」の別当寺であった法華宗「池上本門寺」末の寺院「長光山栄林寺」はある。寺伝では千如院日好(寛永3年1626年寂)が開山。本尊は三宝を安置。神体が日蓮の開眼と伝えられる延喜式内社「蒲田神社(薭田神社)」の別当寺として、「諸寄進帳」に安政の地震で大破した社殿を41世日現代に再建の記載がある。江戸時代、現在の呑川東岸にあった「鶴寄せ場」を中心にした蒲田寄りの水田地域は当寺の檀徒区域で、将軍鷹狩りに纏わる伝えとして、将軍が休息した「檀徒の家」や「お成り橋」、「馬引橋」なども残っている。「山門」を入ると正面に「本堂」、右に「客殿」がある。境内に建てられている「開山供養塔」は大田区の文化財となっている。(1707)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身延山久遠寺末寺の「方運山... | トップ | 江戸時代は触頭寺であった「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL