相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

大地震のあとの熊本

2016-12-07 16:06:55 | 国内旅
今年4月14日21時26分マグニチュード6.5、そしてその28時間後の4月16日1時25分には後に本震とわかった熊本県熊本地方を震央とするマグニチュード7.3の「熊本大地震」が発生した。熊本は特に益城町、阿蘇は壊滅的な被害を被った。熊本のシンボル熊本城の再建には15年とも20年掛かるのではないかと言われている。あれから7ヶ月後のまだ余震続く11月熊本に降り立った。まだ町の至る所にブルーシートを被った家と屋根、そして塀が石垣ずお墓が倒れた所が幾個所目に入り未だ手を付けられていない現状を目の当たりにした。「頑張れ熊本!! 」早い復興を祈るばかりである。(1611) 










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博士の生涯と業績を展示する... | トップ | 鎌倉小町の鎮守「蛭子神社」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2016-12-07 16:18:53
熊本大地震、爪痕は深いですね。
1日も早く復興することを祈ります。
頑張れ熊本!
みんなのブログからきました。
短歌を書きました。
Unknown (相模太夫)
2016-12-08 08:31:04
たむらこうせつ様
コメント有難うございます。ただただ一日も早い復興を祈るばかりです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL