相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

下原やえざくら通りの「八重桜」が満開となった!!

2017-04-20 12:15:24 | 
相模原で「八重桜の名所」といえばここ相模原下溝のほぼ中央部、道保川の西側に沿うように南北1Kmに渡って約100本の八重桜の並木道となっている「下原やえざくら通り」である。今年は桜の主役「ソメイヨシノ」の終焉が遅く先週までその美しさを愉しめたが、ソメイヨシノに変わっていま見ごろを迎えているのが濃いピンクの大きな花房の「やえざくら」である。八重桜は八重咲きに花を付けるサクラの総称で日本で多いのは「カンザン」や「イチヨウ」、「ヤエベニシダレ」など。キクザクラという花弁枚数は300枚近くに達するものもある。16日はまだ2~3分咲きであったが今日はもう花房を全開に「やえざくら通り」をピンク色に染め上げ「八重桜の並木道」、「八重桜回廊」を完成させた。最後の「取り」を務めたこの八重桜をもって今年の桜撮りも終幕となった。(1704)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜港を一望「港の見える丘... | トップ | 横浜の総鎮守「伊勢山皇大神宮」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL