相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

かつて村であった地の鎮守「東林間神社」

2017-08-09 16:17:34 | 神社
相模原市南区東林間にかつて村であったこの地の鎮守「東林間神社」はある。当社の創建は小田急線の開通にともない小村であった人口も増加、小田急より寄贈された境内に昭和31年(1956年) に鶴岡八幡宮より勧請し社殿を建設したのが興りである。主祭神は応神天皇、神功皇后である。「社号標」のそば「鳥居」を抜けるとの正面に「拝殿」、奥に「本殿」がある。右に手水舎、境内社には「白笹稲荷神社」が祀られている。境内左には「児童館」がありいつもは子供の声が絶えない。この日は東林間の夏の風物詩「東林間阿波踊り」開催の日、ここ「東林間神社」も会場の一つとなって「出場連」が演舞前のスタンバイ中であった。間もなく午後5時「東林間サマーわぁ!ニバル」のスタートである。(1708)













 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和泉の鎮守「和泉熊野神社」 | トップ | 「座間ひまわりまつり 2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社」カテゴリの最新記事