相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

麻溝台の小道に「ポピー」が満開!!

2017-05-15 18:01:32 | 
麻溝台の「相模が丘病院」と「虹の家」の間の50~70mの小道を今、黄色やオレンジ、そして白、赤、ピンクなど色とりどりの花を咲かせた数千本の「ポピー」が鮮やかに満開となって彩っている。色とりどりの花を咲かせるポピーはケシ科の植物の総称で、花姿は一重や八重の薄い花をすっと空を向いて咲く様子がなんともかわいらしく時折吹く風にゆらゆらと揺らめいている。ポピーには約150種の品種があり、その中でもヒナゲシ(雛芥子)、ナガミヒナゲシ、モンツキヒナゲシ、オリエンタルポピー(オニゲシ)、アイスランドポピー(シベリアヒナゲシ)などがあり園芸品種として栽培されている。ポピーの花言葉には「なぐさめ」、「いたわり」、「思いやり」、「恋の予感」、「陽気でやさしい」、「想像力」である。ポピーを見ていると安らぎ、癒されるようで「いたわり」が適しているかも。(1705)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ローズガーデンレストラン「... | トップ | 生田緑地ばら苑「春の開苑」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL