相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

和泉の鎮守「和泉熊野神社」

2017-08-09 11:20:29 | 神社
杉並区和泉に和泉地域の鎮守として親しまれている「和泉熊野神社」はある。社伝では創建は文永4年(1267)。紀州の「熊野神社」の分霊を祀ったのが興りである。弘安7年(1284年)、北条氏綱が上杉朝興と戦い江戸城を攻略の際、寛永16年(1639年)と元禄9年(1696年)、現在の社殿は文久3年(1863年)の造営で、明治4年(1871年)と数回にわたり修造、改修をしている。境内には鷹狩りの途中で休息した「徳川家光」手植えした「松の大木」、他に「イチョウ」「モッコク」などの大木が林と化している。主祭神は天御中主命、伊弉諾命、伊弉冉命。今は涸れているが昭和40年頃以前は池に泉が湧いていたことから地域の地名「和泉」の由来になった。北野神社、御嶽神社 山神社、稲荷神社の境内社、隣接する「龍光寺」は当社の別当寺で、近くには当社の境外末社「貴船神社」がある。1708









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 磯部の分水路「三段の滝」 | トップ | かつて村であった地の鎮守「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL