相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

相模原公園「ミニバラ園」のバラが見頃となっている!!

2017-05-16 14:28:45 | 公園・庭園
市民のオアシス、四季の花で彩られる「相模原公園」。「クスノキヌギゲート」から入った公園管理事務所横に小さな小さな「ミニバラ園」がある。数十本が植えられているが、今ピンクや白、そして赤いインドゥリーグなどが花の女王らしい高貴で可憐な美しい花姿で咲いている。もう少し本数があるともっときれいなのだが。「緑の街」そばでは珍しい「サンショウバラ」が淡紅色の花を枝いっぱいにつけ咲いている。葉がサンショウに似ているので名付けられたバラ属の花であり、花は蕾のうちは濃赤色をし 開花すると美しい一重で大輪の淡紅色の花弁となる。枝に多数の花を付け芳香があるが花は一日花という儚い花である。(1705)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生田緑地ばら苑「春の開苑」... | トップ | 京都:山城最古の寺院、秦氏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公園・庭園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL