相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

相模原公園の「コスモス」が咲き始めた!!

2016-10-12 13:31:13 | 公園・庭園
相模原市民のオアシス的存在となっている「県立相模原公園」の西側「クヌギゲート」より「森の展望台」のある広場のその一角に小さな「コスモス園」がある。数日前から朝夕冷え込みが感じられる様になりすっかり秋めいて秋の代表花「コスモス」が恋しくなってきた。今はまだ2~3分咲きだが、ピンクや赤や白色の可愛らしい花びらを広げ、時折吹く風に揺らぎ始めた。数千本はあるコスモス園の真ん中に歩道がつくられておりあらゆる角度から見ることができる。コスモスの和名は「秋桜」(アキザクラ)、英名は 「Common cosmos」 である。ギリシャ語の「Kosmos」で「秩序」、「調和」、「美」という意味があるようだ。花言葉は「乙女の真心」、「純潔」、「愛情」である。一本一本は本当に華奢で細い茎に一重咲きの花をつけ可愛らしいが、秩序よく調和し並んだ集合美も美しい。(1610)












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドーナツ化現象・変貌遂げた... | トップ | 関東三天神と称されている「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL