相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

新宿のいや東京のシンボル「東京都庁舎」の威容!!

2017-06-20 08:34:17 | 建造物
都民ファーストを掲げた小池都知事の働き場所、西新宿に高々と聳え、大聖堂(ノートルダム)を引用した正八角形をモチーフにするゴシック風の外観から「権威」と「穏やか」を感じさせる「東京都庁舎」。設計は丹下健三氏である。「第一本庁舎」の高さは243mもある。「第一本庁舎」が地上48階地下3階、「第二本庁舎」が地上34階地下3階、「都議会議事堂」が高さ約41m、地上7階である。1991年4月に丸の内から移転。新宿副都心の中心的建築物であり、行政的な役割を果たす場でもある。近くにパークハイアットもあり国内外の観光者が多数訪れる高人気の場所であり建物である。改めてその威容に圧倒される。また庁舎の前には広さ約5,000㎡、各種イベントなどが開催される「都民広場」があり、周囲各所に彫刻像が設置されて憩いの場・オアシスとなっている。(1706)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北絆まつりパレード「仙台... | トップ | 「相模原麻溝公園」を彩る百... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建造物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL