相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

麻溝台より紅葉した「コキア」と「グリーンタワー」を撮る!!

2017-10-15 13:36:40 | 
昨年、相模原市南区下溝麻溝台の畑面の道路脇に鮮やかに紅葉していた珍しい「コキア」を発見した。コキアの名所といえば「ひたち海浜公園」で今32000本が見ごろを迎えているらしい。本数は少ないが大小合わせて30株はありそうである。今年はどうかと訪れると真赤に色づいた「コキア」と麻溝公園「グリーンタワー展望塔」のコラボが美しい。コキアの和名は「ホウキグサ」、昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていた植物である。 実(み)は「とんぶり」で「畑のキャビア」として食用となっている。夏の緑色から少しずつ紅葉し始めて真赤な色合いに変化していく様に季節の移ろいを感じさせてくれる。(1710)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第12回 ひまわりフェスタ in NISSAN」は残念ながら中止に!!

2017-10-15 08:57:20 | イベント
今年7月末「栗原会場」、8月中旬「座間会場」で行われた今年の「ひまわりまつり」も多くの来場者で賑った。その総決算のイベント「第12回ひまわりフェスタ in NISSAN」が座間市と協賛の日産自動車座間事業所とのコラボによって明日(10/15)9:00から開催される予定であったが、日産側の完成検査に関する問題に伴い ひまわりフェスタ協力辞退の申し入れ自粛によって中止となってしまった。昨年も会場外のフェンスには小学生が描いた3000枚を越す「ひまわりの写生」が展示、日産の会場内では「メインステージ」と「子供ステージ」での各種イベント、そして何よりも会場通路に100を超す模擬店が並ぶ大賑わいの一大イベントを楽しみにしていただけに残念である。(1710)


~昨年の画像~




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地名「高円寺」由来の寺院「宿鳳山高円寺」

2017-10-15 08:56:38 | 寺院
杉並区高円寺南に地名「高円寺」由来の曹洞宗寺院、中野成願寺「宿鳳山高円寺」はある。創建は弘治元年(1555)中野成願寺三世建室宗正が開山、本尊は観音菩薩である。当寺は徳川家光将軍が鷹狩りの際に立ち寄り、宇治から茶の木を取り寄せ手植えした「お手植えの茶の木」が境内に残っている。徳川家所縁の寺であることから「三つ葉葵の紋」が各所に見られほか、徳川家光が「小沢村」から当寺の名をもって「高円寺村」へと改称したとされ現在の地名「高円寺」となった。かつて寺周辺は「桃園」と言われ本尊は「桃園観音」、寺は「桃堂」、門前を流れる川は「桃園川」と呼ばれた。度重なる4度罹災により「堂舎」や「古記録」を消失した。高円寺駅東南約400mという閑静な住宅街の一角にに構えられた「石門柱」の先に両サイドは緑の樹木に覆われた長い石畳の参道が続く。道路を一本跨ぎ「寺号標」と「山門」がありその正面に昭和28年(1953年)再建の「本堂」がある。門柱に龍の細工が施された石鳥居「双龍鳥居」をもつ「稲荷社」、地蔵堂がある。手入れの行き届いた境内、静寂な寺域である。(1710)












コメント
この記事をはてなブックマークに追加