相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

町田小山田~上根の鎮守「上根神社」

2017-09-20 18:25:03 | 神社
町田市下小山田町、上根地には古くより堀の内(小山田城跡内)に「宇都社」と「天王社」、山の城に「古金社」、南沢に「白山社」、山谷台に「住吉明神」があり6社を昭和25年に合祀し、地名を冠した「上根(うわね)神社」として創建されたのは昭和40年(1965)である。以後、上根の鎮守として広く尊信されてきた神社である。大泉寺との分離のため平成16年現在地に遷座した。ご祭神は宇津姫命、表筒男命、中筒男命、底筒男命、息長帯姫命、金山彦命、白山姫命。大泉寺の境内の参道右にあり石段を上がっていくと「鳥居」があり、正面に昭和46年に建てられた「拝殿」がある。(1709)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白萩が美しい「花岳院」

2017-09-20 08:25:55 | 寺院
港区芝公園1丁目(芝大門から増上寺に向って右手)に浄土宗大本山増上寺の山内寺院「花岳院」はある。美しい院名である。江戸時代の永正年間に増上寺六世知雲上人が「隠棲場」として創建した。上人が隠棲の時、当院を開いて専修の別場として西刹の素願を遂げようとした場所である。伝えでは美しさを誇っていたことから増上寺の坊中四十八寺院の内「七大庭園」の一つに挙げられた。「山門」(寺号標)を抜けると正面に「本堂」がある。さほど広くないが木々桜や萩が境内を彩る。折しも数本ある「」が小さな可愛らしい白い花を付けていた。すぐそばには浄土宗大本山「増上寺」がある。(1709)








コメント
この記事をはてなブックマークに追加