相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

相模原市民吹奏楽団「第51回 定期演奏会」を聞いて

2016-12-17 18:36:26 | 演奏会
本日(12/17)14:30より相模女子大学グリーンホール「大ホール」において「相模原市民吹奏楽団 第51回定期演奏会」が開催された。団員は70名弱で構成され半世紀に渡る地域に根差した音楽活動が楽団の歴史となっている。今回の定期演奏会は2部構成、1部はクラッシックステージで①行進曲「木陰の散歩道」、②天野正道作曲「Alas de Hierro」~虚空に散った若き戦士たちへの鎮魂歌~は10分近い長い曲で心に響くものであった。③保科洋作曲の「復興」であった。いかにもクラッシックらしいメロディーに酔いしれた。15分の休憩中ではロビーコンサートでは団員がクリスマスコスチュームを見に纏い演奏を披露。第二部の「ポップスステージ」では「市吹の年忘れカウントダウンコンサート」10曲、番号に因んだ曲を演奏。5では「ゴジラ」、6では永六輔の「見上げてごらん夜の星を」、8では「八木節」等々であった。合間合間に指揮者と司会者の軽妙なトークも笑いを誘った。アンコールでは3曲、最後に団員と観客が一緒になって「世界に一つだけの花」を歌い、約2時間の定期演奏会が終わった。(1612)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模原市民吹奏楽団「第35回グリーンコンサート」を聞いて!!

2016-05-15 18:16:18 | 演奏会
本日(5/15)14:00より相模原市民会館「大ホール」において「相模原市民吹奏楽団 第35回グリーンコンサート」が開催された。昨年末グリーンホールで行われた創立50周年の「記念演奏会」は超満員であった。当団は70名弱の団員で構成され「地域に根差した音楽活動」を展開している。今日の「グリーンコンサート」第一部では団員は赤のユニホームで登場し「エル・カミーノ・レアル」、「―2016年度全日本吹奏楽コンクール課題曲」、「復興」の演奏であった。休憩時間ではロビーでミニ演奏。第二部は今年オリンピック(五輪)開催に因んでグリーンではなく「ゴリーンコンサート」としてポップスステージのプログラム。団員それぞれポップス、ラテン系の衣装でスタートの曲が「ゲッタウェイ」、「お楽しみラテン・メドレー」、「サンバ・べアー」、「恋のカーニバル」、「マンボ・イン~魅惑のラテンナンバー」が軽快に演奏された。途中、新町中学校のクラブチームが参加。指揮者と団員司会者の軽妙なやり取り、団員と客席ゲーム等もあり笑いあり終始和やかな2時間の演奏であった。(1605)












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第20回座間祭囃子たたき初め大会」開催さる!!

2016-01-17 15:33:59 | 演奏会
本日(1/17)12:00よりハーモニーホール座間「大ホール」にて「第20回座間祭囃子たたき初め大会」が開催された。座間の祭囃子は現在は入谷、新田宿、芹沢、相武台、中栗原、中宿、下宿、上栗原、鈴鹿宿など10団体が所属し、江戸時代から伝えられている「民俗芸能」として継承に力を入れている。今日はその新年の初たたきの大会である。開始前に21年前に見舞われた「阪神淡路大震災」、亡くなった方のご冥福を祈り1分間の黙とう。オープニングは出演団体の合同演奏から始まった。開会式では保存会会長、座間市長、来賓の挨拶、功労者への表彰が行われた。終了後いよいよ各団体の演奏である。トップバッターは「新田宿はやし保存会」で屋台囃子、鎌倉囃子、岡崎囃子林が演奏された。囃子には太鼓、小太鼓、笛、すり鉦が使われ囃子の演目でテンポやリズムが見事にたたき分けされてついつい体が動いてしまう。この伝統芸能、いつまでも続けていってほしいものである。(1601)














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「相模原市民吹奏楽団」創立50周年記念演奏会を聞いて!!

2015-12-19 18:24:13 | 演奏会
本日(12/19)14:30より相模女子大学グリーンホール「大ホール」において「相模原市民吹奏楽団 創立50周年記念演奏会」が開催された。半世紀に渡る「地域に根差した音楽活動」には頭が下がる。団員は70名弱で構成される。50周年記念演奏会とあってホールは超満員である。第一部は団員全員が赤のユニホームでスタート曲「ゴールデン・ジュビリー」、次が喜歌劇「メリー・ウィドウ」セレクション、最後は「MontFuj」(富士山・北斎の版画に触発されて)であった。第二部は男性団員は黒のスーツ、女性はドレスで登場し、昨日公開されたスターウォーズにちなみ「スターウォーズ・コンサート・セレクション」、「シーガル」、「カーペンターズ・フォエバー」、「君の瞳に恋してる~フルートとバンドのための~」、「オーメンズ・オブ・ラブ」の演奏であった。指揮者と団員司会者の軽妙なやり取りに笑いがおき終始和やか、あっという間の2時間の演奏であった。アンコールにこたえて「聖夜」、後半は来場者も一緒に歌った。50周年記念演奏会に相応しい素晴らしい演奏とトークであった。(1512)












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模原市民吹奏楽団「第49回定期演奏会」

2013-12-14 20:00:56 | 演奏会
本日14:00から、相模大野にある「相模女子大グリーンホール」大ホールにおいて相模原市民吹奏楽団第49回定期演奏会」が行われた。毎年全国大会出場の常連の吹奏楽団、しかも入場も無料とあって大ホールのシートは立錐の余地もないほど埋まった。第一部は①「波の見える風景」、②「海」第三楽章「風と海の対話」、③「なぎさの詩」、④「海の男達の歌」、⑤「翆風の光」が演奏された。第二部は「たのSEA(しい)水槽(すいそう)楽」と水から海に関連する曲として「ディズニーシーテーマ曲」、「インディージョーンズ」、「マンボウ」、「ひょっこりひょうたん島」、「君といつまでも」、「津軽海峡冬景色」など数曲演奏、団員が被り物をしたりアトラクションを披露したりと非常に楽しく、面白い二時間があっという間に過ぎた。来年は第50回を迎えるとあって大物ゲスト出場を計画しているらしく楽しみである。(1312)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加