相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

新戸の「相模川散策路」の河津桜が咲き始めた!!

2017-02-03 20:06:33 | 
相模原市の新戸地区にかつて寛文2年1659年に築堤された「相模川の堤防」、相模川治水対策等により上流に相模湖、城山湖、宮が瀬湖が造られその堤防としての機能は終わり、廃堤防敷を散策路へ活用すべく新戸老人会寿会が市に申請要望。市が平成9年から平成15年、7年かけて平均幅10m延長600mの中に散策路2.5m、両側に2mの植栽帯をもつ新戸の「相模川散策路」が出来上がった。約200mの間に「約50本の河津桜」が植えられ満開の頃はまさしく河津桜並木、河津桜回廊となる。木もまだ若いので数年経てば新戸のいや相模原屈指の「河津桜の名所」となるかもと期待されている。また梅雨期にはアジサイで散策路は彩られる。(1702)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「平成28年春季皇居乾門通り一般公開」にて皇居の春を!!

2016-03-29 20:22:57 | 
今月14日、宮内庁より25日から31日までの間「春季皇居乾門通り一般公開」が発表された。天皇陛下の傘寿を記念し2014年だけ特別に実施された皇居乾通りの一般公開であったが、大勢の訪れ大変好評であったためこの度「桜の時期」と「紅葉の時期」に一般公開を実施することが決定された。普段滅多には入れることのない「皇居」、この機を逸してはと意を決して本日7時に家を出発した。二重橋に駅に降り立つともうそこは人、人、人で溢れていた。厳重な持ち物検査とボディーチェックを受けた後「坂下門」前へ。相模太夫の前には少なくとも1000人以上は並んでいる。9時30分開門、10時前に入れることができた。入門すると左手に立派な「宮殿」、さらに進むと重厚な「宮内庁」の建物、更に進むと局門「薬医門」、「長屋門」が残されている。その先に「道灌濠」(江戸城最初の濠)、蓮池濠の右手に「皇居東御苑」があり「富士見櫓」が見える。主役のソメイヨシノ桜は全体的には2~3分咲き位のようだ。徐中には3~5分咲き程度にまで進んだものもある。見頃を迎えているのはコヒガンとエドヒガンの各1本や,右側にあるシダレザクラ1本である。坂下門から乾門までの750mの距離、30分の皇居散歩、咲き始めの桜をカメラにおさめ「皇居の春」を感じることができた。昨年秋季は一日平均8万人、果たして今日一体どのくらいの人が入場したのだろうか?(1603)




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「相模が丘なかよし小道」の河津桜見ごろとなる!!

2016-02-28 10:36:20 | 
小田急相模原駅南側の小松原交差点を起点に南北1.6kmにわたる緑道の「相模が丘仲よし小道」はある。別名「さくら道」(さくら百華の道)とも呼ばれており、64品種220本の桜が植えられている。今月初めに早咲きの「河津桜」数本が暖冬のお蔭で10日ほど早く濃桃色の花びらを広げ開花した。その後冷え込んが続く中、健気に温かい気温を蓄積しようやく満開近くなって見ごろを迎えている。河津桜の他「修善寺寒桜」、「椿寒桜」、「寒緋桜」たちも競演している。今週末から気温も13~14度と上がる予報、主役たちには気温は唯一の栄養剤、いっぱい吸収してクライマックスとなるに違いない。(1602)












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋本公園は満開の河津桜でピンク色に!!

2016-02-26 09:26:19 | 
相模原市緑区西橋本(緑区合同庁舎横)に「河津桜」が咲き誇る「橋本公園」がある。園内を一周するように60本の河津桜が早春の彩りを魅せるようにピンク色に染まっている。当園は高層マンションが聳える西橋本地区の再開発地域の一角にある近隣公園で、1.14haの広さの中に芝生広場や、多目的広場など備えている。桜と言えば山と林、川とか池の背景が見慣れているが、当園は聳える高層マンション群と少し異色である。高層建造物と桜のコラボも一味違った美しさがある。満開近くなった花を啄んでいるヒヨドリの鳴き声は早春の歌声のようである。(1602)














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士と桜と大パノラマの「第18回まつだ桜まつり」始まる!!

2016-02-16 15:12:11 | 
小田急線「松田駅」から緑豊かな自然に囲まれた松田山にある斜面を利用した「松田山ハーブガーデン」が見える。今、~富士と桜と大パノラマ~がキャッチフレーズの「第18回まつだ桜まつり 2016」が2月13日(土)から始まった。このまつりは3月13日(日)まで開催される。満開近くなっているの知らせに急かされ行ってみるとハーブガーデン=西平畑公園の斜面にはピンク色の濃い360本の早咲きの河津桜と黄金色に輝く5000本の菜の花が咲き乱れ見事なコラボレーションを形成していた。一昨日気温23度を超え真夏日に近い暖かさ、汗ばむ陽気に主役の河津桜たちも「春が来た!!」と一気に開花したようだ。今年は殊の外寒い日が続いたが、その寒さにもめげず健気に春を告げる桜は、春を待ち焦がれ花見びとの目を愉しませてくれている。桜は国花、日本人の心を和ませる不思議な魔力・魅力を有している。あと数日で満開となるであろう河津桜と霊峰富士山の雄姿、足柄平野、相模湾、菜の花という素晴らしい景色を魅せてくれる。河津桜に始まってソメイヨシノそしてヤエザクラへバトンタッチされていく桜の季節到来、相模太夫にとってその彩と移ろいの桜撮りは嬉しい忙しさとなる。(1602)


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加