相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

2020年五輪会場となる「湘南江の島ヨットハーバー」

2016-09-04 11:59:52 | 港・ハーバー
藤沢市江の島に1964年開催の「東京オリンピック」のヨット競技場として整備建設された日本で初めての競技用ハーバー「湘南港江の島ヨットハーバー」はある。東京オリンピックでは参加国40カ国、参加選手281人、参加艇数109艇がフィン級からドラゴン級までの5種目の競技を行った。それ以来、湘南港は公共ヨットハーバーの草分けとなり数々のヨットレースが開催され日本のヨット活動の普及の立役者となった。「2020年東京オリンピック」ではまたここがセーリング会場となるようだ。ヨット保管地面積は28,000㎡、ヨット泊地面積は29,000㎡もある。数多くのクルーザーやヨットが係留している。ヨットだけでなく2000t級の観光船なども発着できどこか異国情緒が漂う憩いのスポットだ。(1609)














コメント
この記事をはてなブックマークに追加