相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

新春恒例の「第30回 上溝だるま市」開催される!!

2018-01-14 17:00:07 | 祭り
新しい年一月も早いもので半月が経過、本日14日(日)、上溝商店街新春恒例行事の一つ「福を呼ぶ」とされる「第30回 上溝だるま市」が午前11時より上溝商店街中央駐車場・本町自治会館前、大鷲神社境内において開催された。会場はだるまを求める人でいっぱいである。上溝地区の三大祭は「朝市」や「骨董市」と平成元年に復活した「だるま市」である。商店街の活性化と魅力ある街づくり「歴史とうるおいのある街・上溝」を目指している。だるま売り場では購入者ごとに「無病息災」、「家内安全」と火打ち石が擦られていた。この「だるま市」は高さ8cmから49cmまで様々な大きさの「相州だるま」の販売と昨年一年間勤めを終えた「だるま」を供養する「お焚き上げ」が行われる。神社の前で丁度11時、役目の終わった松飾り、お札、角松に火がつけられ炎が風に煽られゆらゆらと高く燃え上がった。相模太夫も小さめの「だるま」を購入し願懸けをした。会場内ではフリーマーケットや獅子舞、太鼓、餅つきなども行われていた。(1801)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年「わが町のどんど焼き」賑やかに開催!!

2018-01-08 11:57:03 | 祭り
危ぶまれた天候も快晴に恵まれた本日(1/8)、わが町「相武台町内会」、「グリーンパーク」、「相武台団地」の3地区別の「どんど焼き」が開催され大勢の人が参加した。年男による点火、だんご焼きなどの風習が残っている「どんど焼き=左義長」は、もともとは火に当ったり、焼いた団子を食べれることによって、その1年間健康でいられる言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事である。小正月の行事の一つで正月の松飾り・注連縄・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという日本全国に伝わる「お正月の火祭り行事」である。神事から始まったと言われているが今では宗教的意味あいは少なくなっている。なにはともあれ今日の「どんど焼き」で無病息災を祈りこの一年なんとか穏やかで良い年となるようにしたいものである。(1801)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

磯部の名所の一つ「第9回 ざる菊花見会 2017」もあと二日で見納め!!

2017-11-10 22:05:55 | 祭り
南区磯部地区にまるで「ざる」を伏せたような形の株にたくさんの菊の小花が咲く「ざる菊」を毎年10月下旬から11月中旬まで見る、楽しむことができる農園がある。毎年菊花の見頃にあわせて「新磯ざる菊愛好会」が「ざる菊 花見会」を開催しており、今やすっかり磯部地区の秋の風物詩として定着して毎年一万人以上の花見客、鑑賞客が訪れる名所、名物となっている。当園には紅・白・黄・ピンクなどの約10種類、約1300株のざる菊が綺麗に植えられており、見ごろとなると鮮やかな「ざる菊の絵模様」が浮き出す工夫がされている。11/3には「花見会」の式典が行われ大勢の来場者、鑑賞客で賑わった。今日11/10訪れるとまだまだ十分観賞できる美しさで小学生が課外授業の一環で説明を受けていた。今年の「ざる菊」もあと二日で見納め、いよいよフィナーレを迎える。(1711)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大野ハロウィンフェスティバル2017」雨の中開催!!

2017-10-29 11:20:12 | 祭り
相模大野の秋の風物詩「相模大野ハロウィンフェスティバル 2017」が本日(10/29)10時、雨の中開催されるようである。2010年から続いているこのフェスティバルは子供たちがハロウィンの仮装して友達や家族と一緒に配布されたハロウィンマップを見ながら商店街のチェックポイントを廻りお菓子をゲットするポイントラリー形式のイベントである。大野駅改札出口のフロワーには大きなカボチャのお面のモニュメントが下がっている。荒天となった場合中止も考えられているので今日一日なんとか続けられ相模大野をハロウィン一色にしてほしいが・・・。(1710)




~昨年の画像~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「女子美祭 2017」~今年のテーマは「てんやわんや」

2017-10-27 14:06:12 | 祭り
麻溝公園の近くにキャンパスがある「女子美大」において10/27、28、29の3日間「~てんやわんや~」をテーマとした「女子美祭 2017」が始まった。キャンパス内には日本画・洋画・彫刻・版画・写真・工芸・ガラス・イラストなどの学科展示&有志展示、ワークショップ、スタンプラリー、アートコンペ、デザイナー「ツモリチサト」ゲストに迎えて講演会等が行われる。正門前を入って右にはステージ、17の模擬店が建ち並んだ。キャンパス内の樹木も微かに色づき始め紅葉間近であった。(1710)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加