38歳からの百姓志願~実践編。

霊峰・石鎚を仰ぎ、瀬戸内の陽光を望む愛媛県西条市、「有機菜園 藤田家族」無農薬・無化学肥料の野菜と暮らし。

台風16号、最大級の警戒を。

2016年09月19日 | 農と暮らしの日記
畑の畦の彼岸花が、この2、3日で次々に咲き始めた。
種をつけ始めた草もたくさん一緒に写っているのが残念だけど、間に合わなかったのだからしょうがない。本当は彼岸花が地上に茎を伸ばし始める前に畦の草をきれいに刈るのが理想。
そうすれば、すっきりした畦に彼岸花がまっすぐに一列、すうっと並んで美しい。

そんな写真にならなかったので、背景はいつもの飯岡小学校。
3連休の最終日、ハッピーマンデーの敬老の日で学校も休み……のはずなんだけど。

この時期の天気って本当に難しいですね。
運動会が本来の予定日だった昨日に続いてきょうも雨でできず、火・水と間を置いて台風一過予定の木曜日、秋分の日に延期になったそうだ。
いいコンディションでできることを祈ります。



きのう、順延が決まったと聞いて、いろいろネットで見てみた。
市内の小学校でも対応は様々。同じ市内でも西条はエリアが広くそれぞれ天気が微妙に違うし、幼稚園や保育園の運動会、敬老の日関係の日程など地域の事情があるかもしれないし、そもそも運動場の水はけとかもかなり違うのかもしれない。

きのう予定通りやったところもあったようだ。
予定通りといっても朝は雨が残っていたから、開始を遅らせたりプログラムを省略したりとあれこれ工夫しながらのようで、先生方や保護者、地域の皆さんもご苦労さまです。

そういえば、そもそもこの時期に運動会をしない学校もある。
いわゆる春の運動会で、西条市内でも複数あるようだ。たしかに夏休み明けの9月はどちらかというと勉強のほうを取り戻したい感じだし。
学習発表会とか音楽発表会みたいなのもあるし、天気も秋雨前線で不安定だし。

最近のオリンピックみたいに真夏の8月にやれば雨の心配はないかも。
まあ、それはそれでなかなか壁が高いけど。テントで絶対ビール欲しくなるでしょ。



日曜と月曜の2日の記録。
3連休の中日と3日目、ほぼ雨で時々曇りという感じ。「非常に強い」台風16号が九州に接近中。

畑仕事は雨でほとんどできず、出荷作業が中心。
台風接近を前に前倒しで進行。月曜出荷の分は日曜に収穫し、火曜出荷分は月曜収穫・出荷(配達)にさせてもらった。

2日間のごはんの記録。
朝ごはんは、トースト、スコーン、炒り玉子、胡瓜など。
昼ごはんは、鶏手羽とオクラのとろとろ温うどん、ハヤシライス、冷たい素麺など。
晩ごはんは、ハヤシライス、ポテトサラダ、茄子と甘唐と玉葱と豚ばら炒めたの、など。

<日曜・月曜のフジグラン西条>
胡瓜、オクラ、モロヘイヤ、つるむらさき。

<月曜と火曜分の前倒し野菜セットの例>
里芋・さつま芋・じゃが芋から1~2種、胡瓜、茄子、オクラ、モロヘイヤ。
セットによってほかに、ピーマン、三尺ささげ、つるむらさき、空心菜から。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨続き、子は島旅。 | トップ | 台風通過、手打ちうどん。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農と暮らしの日記」カテゴリの最新記事