38歳からの百姓志願~実践編。

霊峰・石鎚を仰ぎ、瀬戸内の陽光を望む愛媛県西条市、「有機菜園 藤田家族」無農薬・無化学肥料の野菜と暮らし。

玉葱定植、まずは極早生。

2013年10月22日 | 農と暮らしの日記
今期一番の玉葱、まずは極早生を2列植え付け。
今年もまた苗は自分で立てられず種苗店で購入。畑を縮小・集中しているのと、初秋の猛暑などなどで手が回らず、悔しいけれど。

極早生は昨年と同数の1,500本を2列に。
ところが、1列を5条で植え終わったところで余り苗が想定より多いことがわかり、ちょうど2列目の畝幅がやや広めになっていたので、こちらは6条植えにしてほぼぴったり。
収穫は「葉つき新玉葱」で3月下旬頃からの予定。



火曜、晴れのち曇り。
午前:収穫、セット荷造り。
午後:軽トラに玉葱苗と自転車を載せて畑へ。
自転車を下ろしてそれに乗り、とんぼがえりの帰宅、トラクタに乗り換えて畑に戻り、耕耘。管理機で畝立て後、上記の玉葱植え付けを3時間弱で。



台風27号は金曜から土曜頃に四国に最も接近するという進路予報。
ただし、雨はもう明日から降り始めるようで、それどころか今日も予報より早くどんよりと雲が垂れこめ、かすかにポツリポツリと落ちていた。
もう少し他の野菜も植えたかったけれど、玉葱だけなんとか終わったので、それでよしとするか。

<本日の野菜セット>例 ※品薄のため一部のお客さまは休止中。
じゃが芋・里芋・さつま芋から1~2種、伏見甘長唐辛子、オクラ、枝豆、人参まびき菜、チマ・サンチュ(赤と緑)。
セットによって他に、まびき薄紅蕪、つるむらさき。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようやく青空、オクラまた播種。 | トップ | 朝から雨、台風27号に要警戒。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農と暮らしの日記」カテゴリの最新記事