38歳からの百姓志願~実践編。

霊峰・石鎚を仰ぎ、瀬戸内の陽光を望む愛媛県西条市、「有機菜園 藤田家族」無農薬・無化学肥料の野菜と暮らし。

初夏の陽気、桜はまだまだ。

2017年04月04日 | 農と暮らしの日記
五月人形を出した。
雛飾りを片づけたその勢いで、そのまま入れ替え。今年は旧暦と新暦のずれ幅が狭く、弥生三日は先月末に過ぎ、旧暦皐月の五日は新暦の5月末。



年度初めの4日間は初夏の暖かさになった。
きょう火曜はおそらく20℃近く、暑いくらい。ようやく桜が少しだけほころび始めた。

ところが、週末にかけて雨の予報が出ている。
木、金、土、日と傘マーク、ということでサラリーマンのお花見は最初から店に直行という感じだろうか。まあ都会と違ってこのあたりでは、職場の花見を本当に桜の下でやるというところも少ないのではないかと思われる。
僕が知らないだけかもしれないけど。どうですか?

畑仕事は片付けの耕耘、温室内で育苗の種播きなど。
月火はふだんどおりの野菜セットの出荷。



新年度になり、畑仕事の携帯ラジオも、番組改編がちらほら。
そして、アナウンサーなどの交替もあって、なんとなくさみしい気分もある。

聞くともなく聞いていたNHK第一の土日午前の番組。
職員ではなくたしか契約アナウンサーの松本慶子さんも交替組で、しかも今後はアナウンサーではなく「つくる側」になると話していた。ディレクターみたいなことだろうか。こういうのは放送局ではわりとあるようだ。アナウンサーであっても自身が番組を制作するということもあるようだから、その壁はわりあい低いのかもしれない。

このあいだ、日曜の夕方に、久しぶりにFM横浜を聞いた。
パソコンでラジコで聞いてみたら、懐かしい北島美穂さんじゃないか。神奈川にいたころは平日午前のワイド番組の顔(見えないけど)だったのだけど(だから会社員時代は聞けず、相原農場での研修のときに聞いていました)、どうやら昨年それは卒業したらしく、日曜夕方の番組に移っていた。この時間帯はたいてい畑にいるから、ガラケーの僕はたぶんふだんは聞けない、残念。あとで聞くやつ(名前忘れた)で聞くかな。
いや、そういうのはよほどじゃないと聞かない。

それから、NHK第一の夕方が残念なことに。
17時からは全国的に「先読み夕方ニュース」なのだけど、4月から愛媛ではこれまでの月曜に加えて、火・水・木も松山ローカルの番組なのだそうだ。金曜は四国ローカル。まあ僕みたいにニュース、ニュースという人は少ないのだろう。だけど、午前も午後もワイド番組でガハガハ笑ってる時間帯が多いから、5時からのニュース番組は楽しみにしていたので、ちょっとショックだ。
ただ、きのうのアラスカ写真家の松本さんのインタビューはよかった。

もしかすると、その時間帯はFM愛媛にするかもしれない。
開局以来30年以上続いているFM愛媛の「ハーフ&ハーフ」、テーマ音楽も同じというのがすごい。昼のいこいに追いつけ追い越せだ。大相撲のときはNHKに戻る。
いよいよ、じいさんになってきた。

<本日の野菜セットの例>
大根、葉つき新玉葱、葉ものはほうれん草・まんば・まだゆる巻きの春キャベツ・体菜から2~4種、そして菜の花。
セットによってはほかに、里芋・さつま芋のいずれかまたは両方。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トンネルぽかぽか、あすから... | トップ | 小麦出穂、米シリア攻撃。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農と暮らしの日記」カテゴリの最新記事