38歳からの百姓志願~実践編。

霊峰・石鎚を仰ぎ、瀬戸内の陽光を望む愛媛県西条市、「有機菜園 藤田家族」無農薬・無化学肥料の野菜と暮らし。

やめられない、止まらない。

2016年07月24日 | 農と暮らしの日記
ドラマチックが、止まらない。
あ、なんか違う気がする。CCB?
誰か、ドラマチック、止めて。

デジカメのドラマチックトーン・モード。
なんとなく、やめられない止まらない。もういい加減、いったんやめます。
たぶん。

畑の夕景、西条市街方面を望む。
なんだか嵐の前みたいになっているけど、実際はこんなのではなく、普通の夏の夕暮れ。
手前の白いのは連日の水遊び相手である人参の4条×2列。



日曜、予報は曇りだったけど、晴れ時々曇り。
朝ごはんは、ひじきと揚げの炊いたの、茗荷たっぷり味噌汁。

午前:人参催芽の水やり、オクラの初の下草刈り(2つの畑とも)、また人参水やり。
昼ごはんは、ゴーヤー(いただきもの)ちゃんぷる、紫蘇の葉漬け、あと何か一つ忘れた。

午後:前半は机仕事、夕方はまた人参水やり、里芋の畝間灌水、空心菜は畝上までたっぷり冠水、ピーマンの畝間の草刈り開始、収穫。
晩ごはんは、胡瓜とツナの和え物、天ぷら(茄子、甘唐各種、茗荷など)、茗荷たっぷり冷奴。



世界各地でのテロが連日(のようにではなく、連日)報道されている。
と同時に、これも世界各国でスマホゲームの人気ぶりとそれに関わる事件・事故のニュースも毎日。車を運転しながらというのは普通に予想していたことで、こちらも周りの車やバイク、歩行者がそういうことになっているというつもりで運転しなければ。

ただ、ナビならよくてポケモンがダメといえるのかどうか、どっちも縁がない僕にはよくわからない。
ゲームって、おもしろいんでしょうね。

やめられない、止まらない?

<本日のフジグラン西条>
胡瓜、ピーマン、大葉。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里芋に水、大豆は中耕。

2016年07月23日 | 農と暮らしの日記
里芋の草とりが終わり、早速水を入れた。
まずはこの畑の5列で、別の畑の4列も近日予定。お盆までに左右の列の葉が重なり合うところまで育ってくれるのが、一応目標。
今年はいけそうな気がする。

また「ドラマチックトーン」のまま撮ってしまった。
この風景だと、あんまり……ですね。



土曜、午前中はまた山に雲がかかり、午後は晴れ。
朝ごはんは、空心菜の炒飯、ひじきと揚げの炊いたの。

午前:荷造り、フジグラン出荷、人参水やり、里芋の草刈り。
昼ごはんは、渚の弁当ついでの玉子焼きとソーセージ炒め、朝の空心菜炒飯。

午後:机仕事、人参水やり、里芋の畝間に水を引く、大豆の条間を管理機で中耕。
晩ごはんは、鍋しぎ、ひじき、ゴーヤー(いただきもの)の酢の物。



人参は播種から1週間、ごくわずかに発芽の兆しがちらほら。草がやや先行。
里芋の畝間灌水を梅雨明けから1週間以内に始めることができて、ひと安心(全体の半分だけど)。
大豆は黒豆の発芽率が悪い。発芽が遅いから播き直したところがまた出ない。

<本日のフジグラン西条>
胡瓜、ピーマン、大葉。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水泳かけ声、ポケモンGO。

2016年07月22日 | 農と暮らしの日記
畑の隣の小学校は、昨日から夏休みに入っている。
それでもむしろ、普段よりも子どもたちの声がにぎやかなのは、水泳の大会が間近なのだろう。連日のトレーニングに並行して、このところ応援のかけ声(の練習)も熱を帯びてきている。

行~け、行け行け、行け行け飯岡、
押~せ、押せ押せ、押せ押せ飯岡、ワ~!

手前はつるむらさき、そして茄子。
軽トラのタンクは連日の人参催芽の水やり。



金曜、午前中は南東の山に雲、昼頃から晴れ時々曇り。
朝ごはんは、玉子焼き、肉じゃが、ペンネのサラダ。

午前:荷造り、フジグラン出荷、人参水やり、三尺ささげの支柱立てと網張り。
昼を過ぎて収穫。帰宅して荷造り、出荷。
遅い昼ごはん(夕方ごはん)は、鰹節と醤油のごはん。

午後(夕方):フジグラン出荷、買い物、人参など水やり、収穫、荷造り、机仕事。
遅い晩ごはんは、ペンネのサラダ、鍋しぎ(茄子・ピーマン・豚の味噌炒め煮)、酢の物。



話題のポケモンGOが日本でも配信開始。
スマホなし、ゲーム関心なしの僕には何のことやらという感じだけど、日本にも世界にも、時間のある人というのは結構たくさんいるのだなと、つくづく。そういう僕も毎日自分の仕事やごはんのことばかり書いて暇な人と言えなくもない。というか、暇だとしか思えないと言われそうだ。
人それぞれということか、若干腑に落ちないけど。

<本日のフジグラン西条>
ピーマン、茄子(初)、大葉。

<本日の野菜セットの例>
人参、胡瓜、茄子、ピーマン、甘唐辛子(ししとう、または伏見甘長)、空心菜、つるむらさき、大葉。
セットによってほかに、小葱、枝豆(さやどり)、モロヘイヤなどから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関東まだ梅雨、5月の涼しさ。

2016年07月21日 | 農と暮らしの日記
左の支柱は、きのう草むらの中から救出した三尺ささげ。
1列2条のうち、きょうはまず奥の半分に支柱を立てて網を張るところまで。手前はまた明日にでも。
右手は、こちらも草とりの終わったさつま芋。

カメラの「ドラマチックトーン」というモードで撮ったら、こんな風合いに。
たしかに、なんだか記憶の中の夏の風景みたい。



木曜、朝のうちは東の山に太陽を遮る雲、午後は晴れ。
朝ごはんはスコーンで、チーズ、胡瓜ピクルスなど。

午前:荷造り、フジグラン出荷、人参催芽の水やり、三尺ささげの支柱立てと網張り、また水やり、収穫。
帰宅してそのまま荷造り、出荷。
遅い昼ごはん(夕ごはん)は、カレー炒飯とミニ明太子スパゲティ。

午後(というか夕方以降):人参水やり、収穫、机仕事。
遅い晩ごはんは、葱と竹輪のピリ辛炒め、肉じゃが、ペンネのサラダ。



関東地方はまだ梅雨が明けず、さらに最高気温が25度を下回る5月並みの涼しさだそうだ。
四国はすでに真夏だけれど、月曜の梅雨明け以降も朝方を中心に湿った感じの雲が山にかかり、そよと風が吹けば涼しく感じる時間帯もある。

<本日のフジグラン西条>
人参、ピーマン、大葉。

<本日の野菜セットの例>
人参、小葱、胡瓜、茄子、ピーマン、甘唐辛子(ししとう、または万願寺)、空心菜、大葉。
セットによってほかに、メイクイン、モロヘイヤ、つるむらさきなどから。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草刈り、水やり、夏しごと。

2016年07月20日 | 農と暮らしの日記
さつま芋の草とり進行中。
右の2列、蔓の赤いのが紅東で草とり済み、あとは金時で、真ん中が草とり中、左2列がこれから。
さらに左の草むらは、三尺ささげが非常事態。

何度か書いているように、今年のさつま芋は黒マルチ初使用。
なので、当然ながら草とりが断然楽だ。植え穴から草が出ているところが全体の半分あるかないか。あっても鎌での先でちょっとひっかけてやればよく、蔓を返すのを含めて1列に10分か15分か。



水曜、曇り時々晴れ、午後は晴れ。
朝ごはんは、昨晩の焼きそば残り、玉葱とじゃが芋と若芽たっぷりの味噌汁。

午前:フジグラン出荷、さつま芋の草とり終了、人参催芽の水やり。
昼ごはんは、グリーン単色系の炒飯(空心菜、ししとう、玉葱、大葉、竹輪)。

午後:人参催芽の水やり、上の写真で非常事態だった三尺ささげの草刈り、あちこち耕耘、収穫、また人参水やり。
晩ごはんは、あれこれ盛り合わせオーブン焼き、胡瓜酢、珍しい鰯のフライ。



人参の水やりに、毎日4、5時間かかっている。
これを発芽まで約1週間。30時間前後か。就農以来10年、結局発芽が揃わず、この30時間が徒労に終わったことが何度もある。
どうか、実りに結び付つきますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初のししとう、蕎麦、焼きそば。

2016年07月19日 | 農と暮らしの日記
ししとう、ようやく収穫が始まった。
漢字で書くと、獅子唐(辛子)。獅子の頭みたいだからだそうだけど、どこが?という感じ。

このししとう、実は就農以来たぶん初めての作付け。
辛くない、いわゆる甘唐辛子ではこれまで、伏見甘長と万願寺の2種類を毎年作っており、今年はそれにプラスしてみた。
これで、甘唐3兄弟(姉妹? もしかして従姉妹みたいな関係? 叔父と姪とか?)。

最も一般的なのは、たぶんこのししとうだろう。
野菜セットのお客さんも、これが一番使いやすいかも。だけど、あれこれ入れ替わりながら入る予定です。
どうしても苦手なのがあったら、遠慮なくお知らせください。



火曜、晴れ時々曇り。

朝:人参催芽の水やり、収穫、荷造り、フジグラン出荷。
やや遅めの朝ごはんは、ソーセージ炒め、胡瓜ピクルス、紫蘇漬け。

午前:野菜セットの荷造り。
昼ごはんは、冷たい蕎麦(葱と大葉)、おにぎり。

午後:荷造り、16時頃から新居浜方面に配達。18時頃からまた水やり、日没。
晩ごはんは、空心菜たっぷり焼きそば。

<本日のフジグラン西条>
男爵の小芋、人参、空心菜、大葉。

<本日の野菜セットの例>
人参、小葱、胡瓜、茄子、ピーマン、甘唐辛子(ししとう、伏見甘長のいずれか)、空心菜、大葉。
セットによってほかに、メイクイン、ズッキーニ(最終)、枝豆、莢いんげん、つるむらさき、モロヘイヤから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明け、人参水やり開始。

2016年07月18日 | 農と暮らしの日記
里芋の草刈りを、手前から少しずつ。
今年は植え付け直後からわりとこまめに草の手入れをしてきたので、この段階で残っている草は例年と比べて格段に少ない。ひと株あたり1本か2本、丈葉伸びて目立つけれど、ほいさほいさと手で抜いたり鎌で刈ったり、写真の5m✕4列分を30分ほど。
やはり、先手先手が楽する秘訣だなと実感。



月曜、晴れ時々曇り、昼頃からは晴れ。四国地方が梅雨明け。
朝ごはんは、味噌汁、ピクルス、目玉焼き。

午前:荷造り、人参ほかの水やり300リットル、収穫、荷造り。
昼ごはんは、炒飯。

午後:市内配達、フジグラン出荷、帰宅してまた人参の水やり100リットル、さつま芋の草とり、耕耘あちこち、収穫。
晩ごはんは、焼き鳥(ししとうのC品を食べるのが目的)、ポテトサラダ、胡瓜ピクルス。



梅雨明けはほぼ平年並みとか。
ただ、このあとしばらくはまだすっきりしない空模様になる可能性があるそうだ。週間予報はおひさまマークずらりだけど。
土曜に播いた今期最初の人参は、日曜朝に少し雨が降ったけど、催芽の水やり開始。

<本日のフジグラン西条>
男爵の小芋、人参、空心菜、大葉。

<本日の野菜セットの例>
人参、小葱、胡瓜、茄子、ピーマン、甘唐辛子(ししとう・万願寺のいずれか)、空心菜、モロヘイヤ。
セットによってほかに、メイクイン、大葉、バジルなどから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農機展示会、草刈り。

2016年07月16日 | 農と暮らしの日記
最近のトラクタは、それっぽくないデザインに。
とくにヤンマーはこういう路線を推進しているらしく(奥山清行デザイン)、一般のメディアでもよく報道されている。

土日に開かれた近所の農機屋さんの展示会。
もちろん僕はこんなトラクタにまったく用がないので(後輪なんか僕の背丈に近い)、「ほう」と見上げるだけ見上げて屋内の展示会場へ。
ま、中に入っても田植え機やコンバインなどピカピカの新品ばかりで、どのみち用がないのだけど。

こんな農機店が畑の近くにあるので助かる。
元は三菱農機だったのが、ヤンマーも扱うようになって社名が変わり、だけど当然、うちの各種イセキの農機(トラクタ、管理機、草刈機)も見てくれる。

いつものように、トラクタの爪だけ注文して帰る(2割引なので)。
お土産に、作業用手袋、保冷温トートバッグ、冷たいお茶(これは現地であれこれ見ながら飲む用だった、多分)。



土曜、曇り時々晴れ。
朝ごはんは、味噌汁、葱と竹輪炒め。

午前:収穫、荷造り、フジグラン出荷、あちこち耕耘、一番手の人参の播種。
昼ごはんは、天然鰤かま焼き、若芽の味噌汁、紫蘇の葉漬け。

午後:モロヘイヤの草刈り(救出!)、黒豆の捕播(発芽不良か遅れか不明だけどとりあえず)、里芋の草刈り着手。
晩ごはんは、空心菜と豚の卵とじ、胡瓜とツナの和え物、地海老の酒蒸し。



トルコで軍の一部がクーデターの企て、市民も多数死亡。政府は鎮圧と発表。
ヨーロッパからは連日、大きなニュース。遠い海の向こうの出来事か、我が国にも同じ芽があるのか、波が押し寄せるのか。
自然災害だけでも、これだけの悲しみがあるというのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大豆の中耕、じゃが芋”収了”。

2016年07月15日 | 農と暮らしの日記
大豆の発芽がほぼ揃ったので、初めての中耕をした。
播種は先週の水・木なので、ほぼ1週間ちょっと。画面真ん中の2条1畝はこれから中耕するところで、その他の左右は中耕済み。置いてある小さいレーキと三角ホーを使い分けて。



間がまだ抜けてるけど、とりあえず昨日の木曜と今日の金曜の日記。

木曜、曇りのち晴れ。やや強風ながら30℃超の高温。
朝ごはんは、玉子焼き、スパゲティナポリタン、玉葱とじゃが芋の味噌汁。

午前:自転車を修理に出す渚を軽トラで学校まで送り、畑で収穫、帰宅してご近所の訃報のお知らせ配布(月当番なので)。
渚の自転車を畑の近くのお店に持って行って戻り、荷造り、フジグラン出荷。帰宅してまた荷造り続き。
昼ごはんは、空心菜の焼きそば、味噌汁。

午後:荷造り仕上げ、机仕事少し、真と畑に行って大豆の寒冷紗の片付け。渚の自転車が直ったので、真がそれに乗って帰宅。僕は収穫。
晩ごはんは、豚じゃが、トマトを紫蘇と塩で、トムヤムクン(地の小海老、加豆の絹豆腐、特売のぶなしめじ)。



金曜、曇り時々晴れ、午後は曇りでときどき涼風。
朝ごはんは、トムヤムクンの残り、豚じゃがの残り、ペンネサラダ。

午前:荷造り、フジグラン出荷、収穫、ご近所の方の葬儀、帰宅して荷造り、フジグラン2度目の出荷。
昼ごはんは、ペンネサラダ、鶏の醤油煮。

午後:荷造り続き、夕方は大豆の中耕、メイクインの残り1列の収穫。
晩ごはんは、素麺(それぞれお好みで、冷やし中華ふう、醤油らあめんふうなど)、つるむらさきのおひたし。



じゃが芋は例年より早く、梅雨が明ける前に収穫完了。
毎年このブログにも書いているけど、高校野球の愛媛県大会決勝までに掘れるか、甲子園が始まってからも掘っているか、さらには甲子園の決勝戦を聞きながら掘っているかという感じで遅れ遅れだったので、ことしはちょっと急いだ。
梅雨の晴れ間の曇り空(表現が変)で、倒れることなく無事終了。

愛媛県大会は一昨日が雨で順延となり、昨日が開会式で1回戦もスタート。
きょうは渚も授業返上で学年全員での応援に、バスで今治球場へ。自校も勝ち、前の試合では僕の母校も勝ち、ともかく引き続き楽しみな高校野球。

フランスの革命記念日に、トラック暴走のテロ。
まずは身近ないのちを、ていねいに、大切に。

<木金のフジグラン西条>
男爵の小芋、土つき人参、胡瓜、空心菜、つるむらさき、大葉。

<木金の野菜セットの例>
メイクイン、人参、小葱、胡瓜、ピーマン、甘唐辛子(ししとう、伏見甘長のいずれか)、空心菜、大葉。
セットによってほかに、茄子、モロヘイヤ、つるむらさき、バジルから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さつま芋の蔓とり、捕植。

2016年07月12日 | 農と暮らしの日記
うちの畑のさつま芋の蔓。
飯盛会で植え付けをお手伝いした小学校のさつま芋が、大雨と猛暑の繰り返しでどうやら活着不良が多い感じなので、捕植をしようということに。

だけれど、もうこの時期になると蔓が手に入りにくい。
そこで、同じ金時をうちの畑ではかなり先行して植えてあり、それが蔓をどんどん伸ばしているので、先を切って使うことにした。
こんな感じで、節の数より活着しやすさを狙って、売っている蔓よりは短め。

合計300本を、昨日と今日とで完了。



2日分をまとめて(後日記入)。

月曜、午前中は曇り一時雨、午後は、しとしと雨。夕方から曇り。
朝ごはんは、鰤あら焼いたの、玉葱の味噌汁。

午前:フジグラン出荷、いんげんの草刈り、収穫。
昼ごはんは、炒飯(鰤あら、玉子、玉葱、葱)、胡瓜の味噌と大葉和え。

午後:荷造り、フジグラン出荷、市内配達、ピーマン・唐辛子の整枝、収穫、飯盛会さつま芋の蔓とりと捕植。
晩ごはんは、グラタン、人参ピリ辛、胡瓜の酢の物。



火曜、晴れ時々曇り。
朝ごはんは、味噌汁、玉子焼き。

午前:フジグラン出荷、収穫、荷造り。
昼ごはんは、玉葱と胡瓜の味噌汁雑炊。

午後:荷造り、新居浜方面の配達、あちこち耕耘、昨日に続いて飯盛会さつま芋の蔓とりと捕植。
晩ごはんは、鶏笹身とズッキーニのフライ、胡瓜の酢の物、厚揚げと葱の炊いたの。

<月火のフジグラン西条>
男爵の小芋と豆芋、胡瓜、空心菜、つるむらさき、大葉、バジル。

<月火の野菜セットの例>
さつま芋、人参、小葱、胡瓜、空心菜、大葉。
セットによって、ズッキーニ、ピーマン・ししとう・伏見甘長のいずれか、にんにくなどから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参院選投票日、空心菜すっきり。

2016年07月10日 | 農と暮らしの日記
空心菜の2度目の草むしりが終わって、すっきり。
このままだとまた生えてくるので、梅雨が明ける頃までには乾燥防止も兼ねて麦藁を敷きつめてしまいたい。
左上は収穫中の大葉(青紫蘇)、その奥はこちらも収穫中の胡瓜。



日曜、未明に雨、のち曇り、午後は晴れ時々曇り。
朝ごはんは、人参えのき玉葱の味噌汁、紫蘇の葉漬け、筑前煮。

午前:荷造り、フジグラン出荷、胡瓜の育苗の播種、机仕事など。
昼ごはんは、味噌汁、トマトをバジルと塩で。

午後:昨日に続いて空心菜の草むしり、フジグラン2度目の出荷、つるむらさきの草むしり、収穫。
晩ごはんは、胡瓜とズッキーニの若芽酢、メイクインのソテー、空心菜・人参・玉葱・豚炒め。



参院選の投票日。
期日前投票を済ませており、夜はラジオで開票速報。全国的には、ほぼ予想された通りの結果になった。
1人区の中でも激戦と言われていた愛媛はなかなか当確が出ず、深夜になって自民現職がいわゆる野党共闘候補に辛勝。

<本日のフジグラン西条>
男爵の小芋、胡瓜、空心菜、バジル、大葉。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨去り大葉、明日は投票日。

2016年07月09日 | 農と暮らしの日記
大葉(紫蘇)はこんな感じで。
スーパー「フジグラン西条」の地産地消コーナーに毎日少しずつ並べている。もちろん、無農薬・無化学肥料栽培。
10枚目安で税込み128円(野菜セットは120円)。よろしくお願いします。

もう少しまとまった量の場合、多少お安くお分けできます。
お気軽にお問い合せください。



土曜、朝は曇り時々小雨、昼頃から晴れ。
朝ごはんはスコーンで、チーズ、ツナマヨ。

午前:収穫、荷造り、フジグラン出荷、机仕事。
昼ごはんは、玉葱たっぷり親子丼。

午後:茄子の整枝、空心菜の草むしり、収穫少し。
晩ごはんは、胡瓜と若芽と鶏笹身の和えたの、つるむらさきと若芽のおひたし、筑前煮、人参とトゥナのしりしり。



参院選はいよいよ明日が投票日。
僕はすでに期日前で済ませてあるので、あすは普通に畑仕事。
18歳のみなさん、ぜひ最初の一歩を。世の中は音楽や文学やスポーツでも動くけど、議会政治の力もわりと大きい気がする。

<本日のフジグラン西条>
男爵の小芋、胡瓜、空心菜、大葉、バジル。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予報通りの雨、葱は苗。

2016年07月08日 | 農と暮らしの日記
葱、見ての通り。
だけれど、本当は葱の「苗」。何度か写真を載せている、黒マルチを久々に使った移植式の育苗。

まだ本圃への定植ができず、仮植床にあるのを抜いて。
それを野菜セットに入れている。給料の前借りみたいな感じ(死後?)。
梅雨明け前後には植えて、秋冬のセットに入れたい。

だけど、この時期に食卓に葱があるのはいいですね。
冷奴に、素麺に、蕎麦に、うどんに、スパゲティに?



金曜、未明から予報どおりの雨。時々本降り、一時曇りでほぼ終日降り続く。
朝ごはんは、えのき茸の味噌汁、人参とトゥナのしりしり、紫蘇の葉漬け。

午前:収穫、ついでに茄子の整枝、帰宅して荷造り、フジグラン出荷、戻って荷造り続き。
遅い昼ごはんは3時頃、弁当おかず残りのズッキーニとソーセージをそのまま使ってスパゲティ、生卵のっけ&かきまぜ。

午後:伝票書いて、夕方にフジグラン2度目の出荷、市役所で参院選の期日前投票。
晩ごはんは、めばるの煮つけ、加豆の絹で冷奴(大葉と葱)、もやし・葱・玉葱と焼き豚ふう焼き鳥の残り炒め、胡瓜若芽じゃこ酢の物。



起きたらすでに降っていて、昨日、じゃが芋あと1列掘り残したのが残念。
梅雨は開けていなかったですね。

<本日のフジグラン西条>
人参、男爵の小芋、胡瓜、バジル、大葉、空心菜。

<本日の野菜セットの例>
じゃが芋、人参、小葱、胡瓜、ズッキーニ、空心菜、大葉。
セットによってほかに、小玉葱、莢いんげん、茶大豆、バジル、から。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大葉、紫蘇、七夕、旧暦。

2016年07月07日 | 農と暮らしの日記
なぜか商品名としては「大葉」、普通には「紫蘇(しそ)」。
野菜セットにはできるだけ入れて、フジグラン西条にも毎日適量を並べている。10枚相当で1パック、野菜セットは120円、フジグランでは税込128円の値札をつけて。

この季節、最も一般的なのは冷奴の薬味で。
そのほか、素麺や蕎麦、味噌汁の薬味に。そのまま天ぷら、あるいは鶏のささ身や魚の切り身、竹輪などを包んで揚げるのもいいし、うちでは大量のB品(主に虫食い)を順次にんにく醤油に漬けてあり、主に朝食でごはんに乗せて食べる。
栄養豊富な大葉(紫蘇)を、ぜひ夏の食卓に。



木曜、今日も晴天、6日連続の高温注意情報。昨日までと比べるとやや低めの30℃台前半か。
朝ごはんは、えのきの味噌汁、人参とツナのしりしり、紫蘇の葉漬け。

午前:大豆の播種の続き、収穫、荷造り、フジグラン出荷、セット荷造り、出荷。
遅い昼ごはんは16時半ごろから、鰤あらの炊いたのでささっと。

午後(というか夕方):播種した大豆の畑に寒冷紗をべた掛け。メイクイン収穫、日没まで明日の一部収穫。
晩ごはんは、天然ハマチのソテー、冷や素麺、トマト(購入)にバジルとチーズ。



世の中は七夕。
毎年のように書いているかもしれないけど、本来は旧暦で七夕は秋の季語だから、今日、天の川が見られなくても心配無用。
今年は8月9日。……。秋ではないな。

<本日の野菜セットの例>
じゃが芋、玉葱、人参、小葱、胡瓜、ズッキーニ、空心菜、大葉。
セットによってほかに、バジル、枝豆、から。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次の雨は金曜、大豆播種。

2016年07月06日 | 農と暮らしの日記
猛暑日の夕日を受けて、小学校も夕映え。
小学校となりの藤田家族の畑(田んぼ)は、緩やかな棚田状になっている。手前から、茄子、ズッキーニ、里芋、胡瓜などが見える。



水曜、今日も晴天、高温注意情報は5日目。
朝ごはんは、玉子焼き、胡瓜マヨ、焼き豚ふう焼き鳥、紫蘇の醤油漬け。

午前:あちこち耕耘、収穫。
昼ごはんは、玉ねぎの味噌汁雑炊。

午後:フジグラン出荷、市街で用事あれこれ、夕方は畑に出て草刈りあちこち、大豆の播種を途中まで。
晩ごはんは、鶏の唐揚げ、胡瓜の酢の物(若芽、ちりめんじゃこ)、じゃがいものソテー、ナポリタンスパゲティ。



週間予報では金曜ごろから傘マーク。
やっぱり梅雨は明けていなかっただろうか。それとも金曜からの雨は梅雨とは関係ないのか。
とにかく、暑くても晴れている間にできることをひとつでも多く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加