(平松の)長髪を床にひきずる日記

髪は2M越えてます。120・60・98、ブラ探してます。ヘタレイヤーです。

無人島撮影!

2017-06-18 23:16:04 | 日記
カメラマンさんからの情報で、猿島と言う無人島でコスプレ撮影が出来るとの事。

便乗させて下さるとのこと、くっついていってきました!


途中、スタジアムが!と教えて貰ったのに間に合わなかった画像(笑)

と、目的地直前ですぐ海が!



某ビルで受付して、そのまま徒歩で港まで移動…私は武蔵だったのでがっつり上着とショールで衣装は隠してましたけど(汗)

猿島まで渡る船のチケットを買うので、代表がチケット購入列へ。
他の人が乗船列に並ぶように指示される。

乗船列から三笠を撮影。
勿論でかい。




乗船してから10分程で猿島到着。

午後は天気が悪くなると予告が前夜からの予報でしたが、こう言うのに限って当たる。

結構雨風の強い中、猿島へ到着。


この雨の中、浜辺でBBQしてるチームが複数。



どっさりコスプレさんが桟橋あたりから下船してくるので、物凄く見送られる(笑)


フランス式レンガ積みと砲弾庫跡。


砲弾下倉庫跡。


ゲルショッカーの基地。
勿論ライダーさん達が!



雨じゃんじゃんなので、途中で屋根の下にも避難。

その時何となくポケモンgoを起動したらポケモン出たし(笑)

ポケストップが沢山!

島を回ってる時にも起動しとけば良かったなー(笑)


一周したら一時間程らしいのですが、結構登り降りが凄い(踵のある靴だった)ので、一番遠い展望だけパスしましたがホモ(ほぼではない)全部回りました。

帰りのが大粒の雨で、帰れるのかほんのり心配だったが無事に帰還!





で、時間もかなり余裕があるのでカメラマンさんが行きたい!とおっしゃってたメインの三笠へ。


※コスプレ画像はアーカイブとワールドコスプレイに後程。



以下、三笠の艦内展示。


右手へぐるっと一周した感じ。
戦争絵画がかかっています。




↑迄が士官室。



↑迄。
入り口入って左回り。


お手洗いと風呂場と洗面台がセットになってる一部屋。
風呂桶が洋式型で、石で出来てます。
密度が凄くて重い。




↑迄が士官の個室。
タンスとベッドがセットになってる。

今からするとかなり小柄な方?




左舷から右舷まで幅広く取られた会議室(招待室)勿論左舷と右舷には砲撃台がある。
(画像は右舷側から左回りに撮影)

宮さま(当時は天皇陛下が神様だったので、宮さまお一人お一人の名前を御札に書いて小型の神棚に納めて会議室や士官の部屋に設置してあったらしい)


↑ここまで。


士官服。
やっぱり外套萌え(笑)




楽隊の楽器。



楽譜など。
身に付ける略式など。



最初にも載せましたけど、被弾した軍服。
血痕や被弾して裂けたあととか。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手抜きで美味しい。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。