英検準2級攻略講座

英語検定準2級を目指す中高生に効率よく問題を解く技術を伝授します

英検2級楽勝4191

2017-04-19 11:31:59 | 語学




それでは13年度の6月に実施された長文読解の内容一致についてチャレンジして見ましょう。タイトルは「Healthier Citizens」となっています。

(41)は「政府が国民を健康にさせた方法は何か?」という設問になっています。第1段落のどこにヒントがあるかがしましょう。キーワードは「taxes」ですね。①は「低脂肪となると健康食品」ですよね。②は「ある種類の食べ物にお金を払わせた」は書かれていませんね。③は「食品に含まれる糖分量を減らした」も書かれていませんね。④は「どれだけたくさんの量を食べても良いのかを法律で作った」から①②③が悪いですね。仕方なく余った④が正解です。
(42)は「デンマークの農家は何をしたか?」という設問になっています。第2段落のどこにヒントがあるかがしましょう。キーワードは「fat」ですね。①は「あまりにも大量の製品を作らされていると感じた」は書かれていませんね。②は「政府がチーズの禁止をするのでははないかと心配した」は少し近いですが違いますね。③は「政府が言うよりも自分たちの製品は健康食品だと言った」はかなり近いですね。④は「健康に悪い成分を多く含んでいると認めた」とは書かれていませんね。正解は③ですね。
(43)は「脂肪食品に税金を課した結果はどうたったのか?」という設問になっています。第3段落のどこにヒントがあるかがしましょう。キーワードは「economy」ですね。①の「税金を払うことを避けた」は近いことが書かれていますね。②の「多くの人が伝統食品を食べはじめた」は書かれていませんね。③の「果物や野菜のような健康食品は価格が上がった」とは書かれていませんね。④の「ドイツ人とスウエーデン人がお金を使わなくなった」はテーマが大きく外れていますね。正解は①ですね。
(44)は「政府の策について医者はどう考えるのか?」という設問になっています。第4段落のどこにヒントがあるかがしましょう。キーワードは「taxes」ですね。 ①「脂肪税を早く終わらせるように」とは医者の意向ではありませんね。②の「市民の健康よりも経済問題の方が心配だ」と言うことは書かれていますね。③の「不健康な食品に税金を課すことが効果的なのかどうかを確かめる十分な情報がある」は本文の反対ですね。④は「脂肪食品を作るように他国に法律を作ってもらう」と言うようなことは論外ですね。正解は②です。
(45)はまとめ問題ですので具体例を選ばないように注意しながら読んでいきましょう。①の「健康食品を安く作ることは税金を課すことよりも上手く機能する」と言った比較がどこかにあったでしょうか。②は「健康家が言うにはもっとデイリー食品を毎日食べるべきだ。」は非常に常識的ですよね。③「肉よりも不健康な果物や野菜がある」とは書かれていませんね。④の「税金を避けるために不健康な食品を買う人が多くいる」は書かれていませんね。正解は②です。

ここは消去法を使わないでじっくり吟味してみました。やはりプラスマイナスを使わない攻略法は時間の無駄ですね。英検はやはりプラスマイナスと消去法を駆使して早く正確に解くのがサクセスロードですね。


ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英検2級必勝4174 | トップ | 進研模試英語楽勝4191 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。